【職種】日本語教師が明かす仕事の本音

  1. ツイートする

日本語教師の基本情報

仕事内容 外国人に日本語を教える
平均年齢※ 36歳
平均年収※ 300万円以上400万円未満
日本語教師に関連する資格 「ハングル」能力検定試験TOEFL(R)テストTOEIC(R)テストインドネシア語技能検定試験ケンブリッジ英語検定スペイン語技能検定ドイツ語技能検定試験フランス語能力認定試験【TEF】ロシア語能力検定試験実用イタリア語検定実用タイ語検定試験実用フランス語技能検定試験中国語検定試験日本語教育能力検定試験
※あくまで、当サイトの投稿者の統計数値です。

みんなの平均満足度

総合平均 (48件) 2.5000 [2.5点]
給料 1.9000 [1.9点]
やりがい 4.1000 [4.1点]
労働時間の短さ 2.0000 [2点]
将来性 2.5000 [2.5点]
安定性 1.9000 [1.9点]

その他の語学力を生かす仕事

日本語教師の仕事の本音一覧

全部で48件の投稿があります。(11~20件を表示)
<<前へ   1  2  3  4  5     次へ>>
投稿者名 さくらん        投稿日時:2016/08/09 01:25:17
年齢・性別 27歳(女性)
年収 300万円未満
給料 1 [1点]
やりがい 2 [2点]
労働時間の短さ 1 [1点]
将来性 3 [3点]
安定性 1 [1点]
日本語教師に対する評価者の属性 過去にこの職種で働いていた
仕事内容の詳細 大学での日本語学部生への日本語会話指導、日本語能力試験対策
作文添削、留学やワーキングホリデー準備用の書類の作成、及び学生が準備する書類の添削
定期試験作成、採点
時には生活指導
この職業・職種のここが良い 人見知りとあがり症がまったくなくなった
敬語に詳しくなった
間違った日本語に敏感になった
いろんな国の知り合いができた
学生は基本的に親切で、なれない外国生活をかなりサポートしてもらった
この職業・職種のここが悪い 教師を始めた頃は外国の大学での契約職だったのでそれなりに安定していましたが、ほかの外国語(英語や中国語)講師陣と年収や待遇などを比べると、倍近く差があった。
日本に帰国して非常勤講師として勤務していたが、授業時間以外は手当はゼロ、10年やってる同僚も時給すら上がっていないと言っていたので将来性の見込みなしと判断してやめました。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:7人中5人
投稿者名 絶対やるな        投稿日時:2016/06/28 02:23:44
年齢・性別 29歳(男性)
年収 300万円未満
給料 1 [1点]
やりがい 3 [3点]
労働時間の短さ 1 [1点]
将来性 2 [2点]
安定性 1 [1点]
日本語教師に対する評価者の属性 過去にこの職種で働いていた
仕事内容の詳細 ・前日の教師からの引き継ぎ
・授業の内容を考える
・教材の作成(既存教材は問題点も多く、手直しが必要なことが多い)
・宿題等の採点
・生活指導
・進路指導
・テストや練習問題作成
この職業・職種のここが良い ・学習者とのコミュニケーションは楽しい。相手が今構築している認知と自分の認知を擦りあわせながら、一緒に山に登っていくような感じがする。
・日本語学校を介さずに、日本語を話したい人と直接関わり、なおかつ体系的で根拠のある方法で学習の方法を作りなおすことができれば、「やりがい」とやらを復活させる見込みはある。
・確かに何かとの組み合わせで副業としては選択肢に入るかもしれない。
・何らかの手段で海外に在留するビザが入手可能なら、そこでの小遣い稼ぎにはなる。
この職業・職種のここが悪い ※養成講座の同期は夫がいるものと修士持ち以外は全員が辞めた。これが全てかもしれない。
現状では真面目にやろうとしたところで成果も対価も伴わない徒労に終わるリスクは極めて高い。
何らかの幸運などで生き残れば、先の展開もあるだろうが、下積みに耐えればそうなるというものでもない。

・最大の敵は日本人と日本語学校。
・授業時間外に必要な作業や業務に給料が支払われない。
・そもそも労働条件が非常に怪しい学校が多い。
・他の言語では当たり前になっている教え方が、日本語においては最先端のその先のような扱い。
・専任や主任、経営者が前時代的な知識と教養しか持ち合わせていない場合、悲惨。
・「自分で考えろが」、「自発的に服従しろ」を意味する事が多い。複数の学校で経験。
・無理のあることが学術的に明らかになっている教科書が聖書のように扱われている。その問題点を緩和すべく個人の教師が努力した場合、途方も無い時間と労力がかかる。実質の給与は最低賃金を遥かに下回る。
・コミュニケーション重視を謳いながら、結局就職進学などのペーパーテストの結果しか考えず、なおかつそれに対して効果的な対策を取っていない。
・専任であっても社会人としての常識があるのかが疑わしい。(そもそも労働条件の時点で察すべきではあるが。)
・日本の対外国人の扱い方の闇が見える。途上国の人間を就職できると釣って、違法な時間のバイトを黙認し、学生はバイト疲れで授業に集中できず、学校はそのことに対策を打たず、日本語のレベルをあまり問わないなんでもこいの専門学校に無理やり押し込む・・・というのは多くの学校での常態。上澄みしかメディアには出てこないが。
・学習者に偏った「日本好き」を刷り込ませようとする人間が多い。
・主婦か退職後の人間、修士号持ちできっかけが他にないが全てに先立って今すぐ働きたい人、駐在員の配偶者以外は絶対になるべきではない。「やりがい」に騙されないほうがいい。というか今日日そういう言葉に騙されるレベルの人が集まっているとも言えるかもしれない。人のことは言えないという誹りは免れないが、それでも自分の愚かさとこれから間違って日本語教師になろうとする若い人間に対しての戒めとして。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:38人中36人
投稿者名 さくら        投稿日時:2016/06/14 04:00:46
年齢・性別 53歳(女性)
年収 300万円未満
給料 1 [1点]
やりがい 4 [4点]
労働時間の短さ 1 [1点]
将来性 5 [5点]
安定性 3 [3点]
日本語教師に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 留学ビザを持って、日本語を勉強しに来ている学生の日本語、生活、進路指導
この職業・職種のここが良い 知識とコミュニケーションの両面があり、知的好奇心や人との関わりについて刺激が多い
この職業・職種のここが悪い 授業以外の必須作業に1円も払われない。日本人のメンタルと、政府が日本の将来を足下から見ようとしない権力主義者の集団であるために、介護、保育に続いて最低な処遇を受けている。せめて生活できるようにさせろ!
やっぱり日本死ねだ!
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:12人中9人
投稿者名 吐露港        投稿日時:2016/05/21 21:21:26
年齢・性別 53歳(男性)
年収 500万円以上600万円未満
給料 4 [4点]
やりがい 5 [5点]
労働時間の短さ 4 [4点]
将来性 4 [4点]
安定性 3 [3点]
日本語教師に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細  カリキュラムの作成、授業から学生の指導全般。また、試験、口頭試問、就職やインターンシップの面接の指導。他の外国語教師との連携。職場の職員の日本語指導や支援。
この職業・職種のここが良い  私の場合は、学生との信頼関係が育ったおかげで、学校に行けば、どこからともなく学生が声をかけてくれますし、幸せです。日本の歌を一緒に歌ったり、喜びが大きいです。そのことを学校が評価してくれたので、仕事が安定してよかったです。
この職業・職種のここが悪い  非常勤職が多いので、仕事を維持し、安定するため、日本語教師間で恐ろしい場面を目にしますし、よく耳にします。職を失った人も見てきました。怖い世界です。残念なことですが、生きていくための、怖い試練の場がありました。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:13人中11人
投稿者名 よしこ        投稿日時:2016/05/16 16:58:28
年齢・性別 33歳(女性)
年収 300万円未満
給料 1 [1点]
やりがい 3 [3点]
労働時間の短さ 1 [1点]
将来性 2 [2点]
安定性 2 [2点]
日本語教師に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 学生管理、寮管理、授業、補習、校内・校外模試担当、担任業務、校内清掃
この職業・職種のここが良い 異文化に触れられる
この職業・職種のここが悪い 給料格差。日本語学校学校格差。今は日本語業界はバブルだが、果たしていつまで続くのかも不安なところ。都市部中心に学校が多い為、結婚などで田舎へ行くとなると就職先に困る。時間外の仕事量が非常に多い。学生管理も大変。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:3人中2人
投稿者名 ばうか        投稿日時:2016/04/29 17:39:28
年齢・性別 24歳(男性)
年収 300万円未満
給料 1 [1点]
やりがい 1 [1点]
労働時間の短さ 5 [5点]
将来性 1 [1点]
安定性 2 [2点]
日本語教師に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 カリキュラム作成 生活指導 授業 評価表作成 
この職業・職種のここが良い 殆ど定時で終わり、他の仕事と比べ比較的楽なところ
この職業・職種のここが悪い 外の社会と交流が殆どないため、社会人として成長しない。浸ってしまうと普通の社会人ができなくなりそう。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:12人中9人
投稿者名 日本語の先生        投稿日時:2016/03/27 22:24:01
年齢・性別 40歳(男性)
年収 500万円以上600万円未満
給料 3 [3点]
やりがい 5 [5点]
労働時間の短さ 2 [2点]
将来性 4 [4点]
安定性 4 [4点]
日本語教師に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 カリキュラム作成、コース管理、教材開発、学生対応、会議、授業準備、研究
この職業・職種のここが良い 留学生相手の仕事なので、毎日新しい発見があり、仕事に飽きることがない。常に新しいことに挑戦できる環境がある。
この職業・職種のここが悪い 同じ日本語教師と言っても、一括りにできない経済的格差がある。最低限、大学院で修士号をとって大学の留学生センターなどのポストにつければ、それなりの給料がもらえ、生活も安定する。以前、複数の学校で非常勤を掛け持ちしていたが、授業と生活に追われ、肉体的にも精神的にもかなり辛かった。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:19人中19人
投稿者名 ちなつ        投稿日時:2015/09/01 17:56:20
年齢・性別 27歳(女性)
年収 300万円未満
給料 1 [1点]
やりがい 5 [5点]
労働時間の短さ 3 [3点]
将来性 3 [3点]
安定性 2 [2点]
日本語教師に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 欧州某国の大学で日本語の非常勤講師をしております。

レベルは初級~中級まで。上級はドロップアウトが多く、人数が集まらなくて開講されない場合がほとんど。
この職業・職種のここが良い 現在、日本語を学ぼうとする方はいわゆる「オタク」率が高く,優しい感じの方が多い。

やりがいがある。

人脈が広がる。

需要が少なく、この国でフルタイムポストの求人が出ることは非常に稀でパートタイムがほとんどなので、主婦にとっては家庭と両立しながら働ける。



この職業・職種のここが悪い 時間外労働が多く、準備やコピーなどに時間がかかる。2時間の授業のための準備時間が1時間以上かかることもよくある。

当然、給料が出るのは授業時間に対してのみで、準備や後片付けの時間はタダ働き。

余程の幸運と実力を持ち合わせていない限り、この仕事だけで食べていくのは難しい。(私を含め、一緒に働いている日本語教師たちは全員既婚で御主人がフルタイムで働いている)
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:47人中45人
投稿者名 ルーシー        投稿日時:2015/08/04 19:46:28
年齢・性別 37歳(女性)
年収 800万円以上900万円未満
給料 4 [4点]
やりがい 4 [4点]
労働時間の短さ 3 [3点]
将来性 4 [4点]
安定性 5 [5点]
日本語教師に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 普通の教師が日本語担当しているわけですので、日本の小学校の先生が日本語も担当している感じです。

有給は病気休暇は別に年に最低11週間( ´ ▽ ` )ノ
この職業・職種のここが良い オーストラリアの公立学校なので、子供との触れ合いが楽しい
この職業・職種のここが悪い 日本語教師と言えども、一教師として学校運営や子供のしつけに携わらなければいけない



モンペとのやりとりが面倒
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:21人中9人
投稿者名 なな        投稿日時:2015/04/20 18:52:11
年齢・性別 33歳(女性)
年収 300万円未満
給料 1 [1点]
やりがい 3 [3点]
労働時間の短さ 1 [1点]
将来性 1 [1点]
安定性 1 [1点]
日本語教師に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 寮管理、寮掃除。学生対応。カリキュラム作成。非常勤対応。日々のトップとの対応。
この職業・職種のここが良い 学生が成長するのを感じられること。
この職業・職種のここが悪い 学校のトップの考え方次第。専任、常勤は雑用と思っているトップが多い。それなのに進学率を上げたいとら考えている。専任、常勤を寮管理や掃除屋として見ている。多くの学生を確保したい考えなら学校のトップの根本的考え方を変えない限り、専任、常勤をしたい日本語教師は増えない。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:21人中15人
<<前へ   1  2  3  4  5     次へ>>

日本語教師の仕事の本音を投稿する

※すべて必須項目です。

※日本語教師として現在仕事をしている方、もしくは過去に日本語教師をされていた方のみご入力ください。

投稿者名(ニックネーム)
性別      
年齢
この職業時の年収
給料 ←不満 1点    2点    3点    4点    5点    満足→
やりがい ←ない 1点    2点    3点    4点    5点    ある→
労働時間の短さ ←長い 1点    2点    3点    4点    5点    短い→
将来性 ←ない 1点    2点    3点    4点    5点    ある→
安定性 ←ない 1点    2点    3点    4点    5点    ある→
日本語教師のここが良い
日本語教師のここが悪い
仕事内容の詳細
日本語教師に対するあなたの状況

日本語教師とは

日本語教師(にほんごきょうし)とは、日本語学校で日本語を母語としない人々に対して、日本語を教える教師のことである。 例えば、「私は同僚に車を貸してもらった」という文で、「私」は車を「借りた」のに、どうして「貸す」を使うのだろうか、「貸してもらった」と「貸してくれた」は何が違うのかなど、生まれながらに日本語が普通に使えるのに説明に苦しむことからもわかるように、日本語を母語とする者なら誰でも日本語が教えられるというわけではない。日本語教師は日本語を含む言語の音声や文法、意味や運用などといった言語学的な知識だけではなく、語学教授法や言語習得理論、さらには異文化コミュニケーション、言語政策などといった広範な知識に精通しており、語感の鋭さや、人柄などの適性が必要である。以上のように、日本語教師には、様々な技能が必要なため、就業のハードルは高く、大学卒業(学士)であることを前提に、日本語教育能力検定試験に合格していること、大学院で日本語教育を専攻していることを採用条件にしている教育機関もある。

『出典:Wikipedia』


honne.bizでは、日本語教師の職種に対する本音や、年収・給料などの賃金に関する満足度を集計している情報サイトです。日本語教師の、就職活動や転職活動、それに関連する資格試験や資格取得などに当サイトをお役立てください。