【職種】葬祭ディレクターが明かす仕事の本音

  1. ツイートする

葬祭ディレクターの基本情報

仕事内容 葬祭の段取りを整え、会場設営や式進行を行う
平均年齢※ -
平均年収※ -
葬祭ディレクターに関連する資格 【資格】葬祭ディレクター
※あくまで、当サイトの投稿者の統計数値です。

みんなの平均満足度

総合平均 -
給料 -
やりがい -
労働時間の短さ -
将来性 -
安定性 -

その他の企業・経営に関する仕事

葬祭ディレクターの仕事の本音一覧

まだ、投稿がありません。

葬祭ディレクターの仕事の本音を投稿する

※すべて必須項目です。
※信憑性のない情報、公序良俗に反する投稿、同一人物による重複投稿・自作自演等は、削除させていただく場合がございます。

※葬祭ディレクターとして現在仕事をしている方、もしくは過去に葬祭ディレクターをされていた方のみご入力ください。

投稿者名(ニックネーム)
性別      
年齢
この職業時の年収
給料 ←不満 1点    2点    3点    4点    5点    満足→
やりがい ←ない 1点    2点    3点    4点    5点    ある→
労働時間の短さ ←長い 1点    2点    3点    4点    5点    短い→
将来性 ←ない 1点    2点    3点    4点    5点    ある→
安定性 ←ない 1点    2点    3点    4点    5点    ある→
葬祭ディレクターのここが良い
葬祭ディレクターのここが悪い
仕事内容の詳細
葬祭ディレクターに対するあなたの状況

葬祭ディレクターとは

葬祭ディレクター(そうさいディレクター)は、葬祭業界に働く人に必要な知識と技能のレベルを示す称号である。葬祭ディレクター技能審査協会が実施する葬祭ディレクター技能審査(厚生労働大臣が認定する技能審査のひとつ)に合格することにより認定される。葬祭業の従事に当たってこの資格取得の義務はない。 等級区分 1級と2級がある。2008年現在、1級葬祭ディレクター、2級葬祭ディレクターの総数は約18,000人以上。 試験 受検資格 1級:葬祭実務経験5年以上、または2級合格後、2年以上の実務経験を有する者 2級:葬祭実務経験2年以上を有する者 技能範囲 1級:全ての葬儀における受注から会場設営、式典運営に至るまでの詳細な知識と技能 2級:個人葬における受注から会場設営、式典運営に至るまでの一般的な知識と技能 外部リンク 葬祭ディレクター技能審査 関連項目 赤い霊柩車シリーズ - 大村崑が葬儀屋従業員(1級葬祭ディレクター)役で出演表現文化社 - 問題集を発売。

『出典:Wikipedia』


honne.bizでは、葬祭ディレクターの職種に対する本音や、年収・給料などの賃金に関する満足度を集計している情報サイトです。葬祭ディレクターの、就職活動や転職活動、それに関連する資格試験や資格取得などに当サイトをお役立てください。