【職種】スタントマンが明かす仕事の本音

  1. ツイートする

スタントマンの基本情報

仕事内容 計算済みで捨て身の演技をする
平均年齢※ 31.5歳
平均年収※ 900万円以上1000万円未満
※あくまで、当サイトの投稿者の統計数値です。

みんなの平均満足度

総合平均 (11件) 3.9000 [3.9点]
給料 4.1000 [4.1点]
やりがい 4.4000 [4.4点]
労働時間の短さ 3.9000 [3.9点]
将来性 3.4000 [3.4点]
安定性 3.6000 [3.6点]

その他のテレビ・ラジオ・映画に出演する仕事

スタントマンの仕事の本音一覧

全部で11件の投稿があります。(11~11件を表示)
<<前へ   1  2  
投稿者名 ぬーいー        投稿日時:2010/08/24 12:24:52
年齢・性別 17歳(男性)
年収 1500万円以上2000万円未満
給料 5 [5点]
やりがい 5 [5点]
労働時間の短さ 5 [5点]
将来性 5 [5点]
安定性 5 [5点]
スタントマンに対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 火だるま・バイクスタント(側転+一回捻り)・宙づり・飛び降りる
この職業・職種のここが良い 転がるだけで金が入る
この職業・職種のここが悪い 死ねない・バイクの塗装が剥げる・親に怒られる・マジ痛い
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:17人中10人
<<前へ   1  2  

スタントマンの仕事の本音を投稿する

※すべて必須項目です。

※スタントマンとして現在仕事をしている方、もしくは過去にスタントマンをされていた方のみご入力ください。

投稿者名(ニックネーム)
性別      
年齢
この職業時の年収
給料 ←不満 1点    2点    3点    4点    5点    満足→
やりがい ←ない 1点    2点    3点    4点    5点    ある→
労働時間の短さ ←長い 1点    2点    3点    4点    5点    短い→
将来性 ←ない 1点    2点    3点    4点    5点    ある→
安定性 ←ない 1点    2点    3点    4点    5点    ある→
スタントマンのここが良い
スタントマンのここが悪い
仕事内容の詳細
スタントマンに対するあなたの状況

スタントマンとは

スタント・パーソン(Stunt person)またはスタントマン、スタントウーマンとは、さまざまなスタントをこなす人物のこと。主に映像作品においてカメラの前で危険なシーンの撮影をする人物を指す。 スタントは大まかにボディー・スタントとカー・スタントとに分かれており、カー・スタントを行う人物についてはスタントドライバーと呼ばれスタント・パーソンとはまた違った技能を持つ。 ボディー・スタントではスタント・パーソン本人がドラマの主要人物と戦う格闘シーンや爆破落下などの場面でモブキャラクターとして出演することが多い。他の大きな役割としては、危険な動きや複雑な動きを俳優の吹き替えとして顔が見えない形で演じることもあり、その場合はスタントダブルと呼称される。 また、ここから派生し日本で特に発達した役柄として、特撮ヒーロー番組などで着ぐるみを着用し戦闘アクションを担当するスーツアクターもある。 どの国でも危険なシーンを俳優に代わって演じるというのは同じであるが、歴史としてはアメリカが主に西部劇において危険な乗馬アクションをこなす際の特殊技能や安全装置の開発から始まったのに対し、日本ではチャンバラ映画における殺陣での斬られ役、香港の武侠映画やカンフー映画ではやられ役といったリアクションを重んじる形で発展してきた役割であった。

『出典:Wikipedia』


honne.bizでは、スタントマンの職種に対する本音や、年収・給料などの賃金に関する満足度を集計している情報サイトです。スタントマンの、就職活動や転職活動、それに関連する資格試験や資格取得などに当サイトをお役立てください。