【職種】演出家が明かす仕事の本音

  1. ツイートする

演出家の基本情報

仕事内容 舞台・ドラマづくりの総監督
平均年齢※ -
平均年収※ -
※あくまで、当サイトの投稿者の統計数値です。

みんなの平均満足度

総合平均 -
給料 -
やりがい -
労働時間の短さ -
将来性 -
安定性 -

その他の映像・映画作りの仕事

演出家の仕事の本音一覧

まだ、投稿がありません。

演出家の仕事の本音を投稿する

※すべて必須項目です。

※演出家として現在仕事をしている方、もしくは過去に演出家をされていた方のみご入力ください。

投稿者名(ニックネーム)
性別      
年齢
この職業時の年収
給料 ←不満 1点    2点    3点    4点    5点    満足→
やりがい ←ない 1点    2点    3点    4点    5点    ある→
労働時間の短さ ←長い 1点    2点    3点    4点    5点    短い→
将来性 ←ない 1点    2点    3点    4点    5点    ある→
安定性 ←ない 1点    2点    3点    4点    5点    ある→
演出家のここが良い
演出家のここが悪い
仕事内容の詳細
演出家に対するあなたの状況

演出家とは

演出家(えんしゅつか)は、演劇・オペラ・舞踊等の舞台作品や、テレビドラマ・ラジオドラマ・アニメーション等の音声・映像作品の演出をする人。 劇場用映画の演出をする人は、一般に映画監督と呼ばれる。テレビドラマがフィルム撮影のテレビ映画とVTR収録のスタジオドラマに分かれていた1980年代あたりまでは、前者を監督、後者を演出と呼び、クレジットするケースが多かったが、現在は前者がほとんど姿を消したこともあり、この区別は無効化している。 演出家の職務は、劇を作品的成功に導いていくことである。そのために俳優の演技や、舞台に必要なさまざまな要素をコーディネートし、演出していく。 演劇は複数の人間・芸術分野のコラボレーションから成り立つ芸術だが、一つの劇をつくる際に必要なさまざまな部門の中でも、演出家は戯曲の解釈、コンセプトや作品の芸術的方向性、表現手法などについて具体的なヴィジョンを持ち、なおかつ最終的な決定権を握っている。

『出典:Wikipedia』


honne.bizでは、演出家の職種に対する本音や、年収・給料などの賃金に関する満足度を集計している情報サイトです。演出家の、就職活動や転職活動、それに関連する資格試験や資格取得などに当サイトをお役立てください。