【職種】グラフィックデザイナーが明かす仕事の本音

  1. ツイートする

グラフィックデザイナーの基本情報

仕事内容 広告やポスターなど印刷物をデザインする
平均年齢※ 32.6歳
平均年収※ 300万円以上400万円未満
グラフィックデザイナーに関連する資格 DTPエキスパート認証試験DTP検定Illustrator(R)クリエイター能力認定試験Photoshop(R)クリエイター能力認定試験POP広告クリエイター技能審査試験アドビ認定エキスパート【ACE】情報検定(情報デザイン試験)【J検】
※あくまで、当サイトの投稿者の統計数値です。

みんなの平均満足度

総合平均 (164件) 2.3000 [2.3点]
給料 2.0000 [2点]
やりがい 3.7000 [3.7点]
労働時間の短さ 1.8000 [1.8点]
将来性 2.2000 [2.2点]
安定性 1.9000 [1.9点]

その他の本・雑誌・新聞づくりの仕事

グラフィックデザイナーの仕事の本音一覧

全部で164件の投稿があります。(81~90件を表示)
<<前へ   4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14     次へ>>
投稿者名 HIT        投稿日時:2012/03/26 17:29:31
年齢・性別 50歳(男性)
年収 300万円以上400万円未満
給料 3 [3点]
やりがい 4 [4点]
労働時間の短さ 3 [3点]
将来性 2 [2点]
安定性 1 [1点]
グラフィックデザイナーに対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 現在紙媒体中心のデザイン。
将来性を考えWebデザインの学校に通って勉強中。
もう後には引けない。
この職業・職種のここが良い ●自分の好きな分野でお金が稼げる。
●時間が自由(昔は忙しかったが)。
この職業・職種のここが悪い ●芸術家と違い、お金のために自分の意志を曲げなければならない。
●PCの普及によってデザイナー自らの首を絞めている。
●収入が不安定。(一般企業の友人は昇進していく…)
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:3人中2人
投稿者名 ma        投稿日時:2012/03/21 18:25:10
年齢・性別 38歳(女性)
年収 300万円以上400万円未満
給料 3 [3点]
やりがい 5 [5点]
労働時間の短さ 4 [4点]
将来性 3 [3点]
安定性 2 [2点]
グラフィックデザイナーに対する評価者の属性 過去にこの職種で働いていた
仕事内容の詳細 小さいデザイン事務所などで
専門学校の学校案内、業界専門誌(月刊誌)、通販カタログ、
パンフレット、交通広告、新聞広告などの制作
この職業・職種のここが良い 作る喜び、楽しさを感じられる。それがすべて
自分が考え関わったものが世に出て行くのがうれしい
いろいろな業界の人、おもしろい人に出会うチャンスも多い
顧客と良い関係を築いて、作ったものを喜んでもらえたときはうれしい
朝遅め、服装自由、食事の時間などが適当でラク
紙媒体だけでなく、できることの幅(webなど)を広げていければ、
将来性がないとはいえない
この職業・職種のここが悪い 残業が多い。そもそも残業という概念もないのかもしれない
終電や深夜残業が続くときもある
休日出勤も多い。徹夜もたまにある
でも入る会社による。わたしが3社目に入ったところは
だいたい定時〜2時間の残業くらいで帰れるときが多かった(レアケースかも)
年齢の壁を感じる(30代後半になると転職はかなりきびしい)
紙媒体だけをやっていると需要がなくなる
小さい会社だととても不安定

独立志向が強い。将来のビジョンがある。
今の会社でトップになり身をささげる決心がある。
定年までやっていけそうな会社にいる。
というのでないときびしい
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:3人中3人
投稿者名 まぁ        投稿日時:2012/03/14 17:03:28
年齢・性別 40歳(女性)
年収 300万円未満
給料 1 [1点]
やりがい 5 [5点]
労働時間の短さ 3 [3点]
将来性 1 [1点]
安定性 3 [3点]
グラフィックデザイナーに対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 広告、DM、ポスター、媒体から看板まで何でも屋
この職業・職種のここが良い 好きな事を仕事としてやれる事は幸せだと思う。
参考になる表現法をいつでも探している
世に出た時に喜ばれるのが嬉しい
この職業・職種のここが悪い 自分の作る物は一番と思える自信はとても大切な事だと思うが、必要以上に他の作品にケチをつけるのは、どうかと思う。
どんどん取り入れて自分磨きをして欲しい。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:3人中2人
投稿者名 kokomo        投稿日時:2012/03/09 13:02:10
年齢・性別 31歳(女性)
年収 300万円未満
給料 1 [1点]
やりがい 2 [2点]
労働時間の短さ 3 [3点]
将来性 1 [1点]
安定性 1 [1点]
グラフィックデザイナーに対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 紙媒体・WEB・映像・・・となんでも屋。

デザイナー以外仕事も多い。
減価償却の金額出したりもする。
内製の企業の中のデザイン部なんで、そんなものです。

安定している変わりに他のOLさんと同じ扱い。
この職業・職種のここが良い 自分で作ったノもが世に出たとき。

クライアント打ち合わせや他会社との提携のプロジェクトは
交渉力が結構必要なので交渉は上手くなると思う。
この職業・職種のここが悪い 今、勤務している会社が内製なので、
拘束時間が普通の職種と変わりませんが、
代理店とかだと、帰れない・休日出勤が普通。

よほどの大手もしくは優良企業以外は
ブラック会社と思った方がいい。

ここ、近年はデザイナーの価値が
あまりなく(低く)なってきました。

紙媒体・WEB・映像と正社員起用が少ない。
ソフト・ツールがあるのでデザイナーに
頼まなくても出来る時代になった。

これから、この職種は衰退・消滅していくと思う。
(DTPデザイナーのように)

副業が軌道に乗ったら辞める予定です。
今、この職種はまず、薦めない(紙媒体・WEB・映像全般)
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:8人中7人
投稿者名 でぃれくたぁ        投稿日時:2012/02/17 16:28:54
年齢・性別 38歳(男性)
年収 400万円以上500万円未満
給料 3 [3点]
やりがい 4 [4点]
労働時間の短さ 3 [3点]
将来性 2 [2点]
安定性 3 [3点]
グラフィックデザイナーに対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 パッケージ、ラベルなどの制作・進行管理アートディレクター
この職業・職種のここが良い ●仕事が趣味
●ものづくりを体感できる
●やりがいがある!!
この職業・職種のここが悪い ●給料が安い…
●将来このままの仕事をやっていけるのか不安が常にある…
●デザイナーの価値が低く見られている。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:3人中1人
投稿者名 peco        投稿日時:2012/01/28 23:26:44
年齢・性別 35歳(女性)
年収 500万円以上600万円未満
給料 3 [3点]
やりがい 4 [4点]
労働時間の短さ 1 [1点]
将来性 4 [4点]
安定性 1 [1点]
グラフィックデザイナーに対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 広告の企画・撮影ディレクション
カタログ制作
ショップツール
ブランディング
この職業・職種のここが良い ◯納得のいく仕事ができ、エンドユーザーから反応があったとき、やりがいを感じる
◯自分のアイデアを外部ブレーンと一緒にビジュアルとしてつくりあげるのは楽しい
◯ある程度経験を積めば、仕事の流れ・段取りなど自分の裁量で決めれるので時間的に融通はきく
◯実力主義
この職業・職種のここが悪い ◯とにかく忙しい
◯趣味と仕事が一緒のところもあるので、休みがないようなもの
◯実力主義なので、ある程度ロードマップを自分で決めて
それに向けて努力をしていかないと、会社で干される
◯給料は売上に対して安い方だと思う
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:1人中1人
投稿者名 サネアツ        投稿日時:2012/01/07 21:24:47
年齢・性別 27歳(男性)
年収 400万円以上500万円未満
給料 1 [1点]
やりがい 4 [4点]
労働時間の短さ 1 [1点]
将来性 1 [1点]
安定性 1 [1点]
グラフィックデザイナーに対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 大手家電メーカーの販促物制作。
この職業・職種のここが良い 褒められることは快感を伴う。脳内の「報酬系」と呼ばれる神経回路が働き、脳内物質ドーパミンが大量に分泌され、非常に気持ちがよくなる。
この職業・職種のここが悪い 拘束時間が長い。終電で帰れれば良いのかなと。
頭の回転が速ければ、多少軽減できるが、職人気質のデザイナーには難しいと思う。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:4人中2人
投稿者名 suke        投稿日時:2012/01/07 16:15:02
年齢・性別 32歳(男性)
年収 300万円以上400万円未満
給料 4 [4点]
やりがい 4 [4点]
労働時間の短さ 1 [1点]
将来性 1 [1点]
安定性 1 [1点]
グラフィックデザイナーに対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 制作プロダクションからの仕事。
紙媒体メインだが、ジャンル、媒体問わず請け負う。
広告、パッケ、ロゴ、パンフ、SPツールなど。
この職業・職種のここが良い デザイン制作自体が楽しい。ものづくりの喜び。
良い作品ができるとうれしい。
プライベートで家族や友人たちのためにもデザインの力を生かせる。
現在フリーなので割と時間が自由。自分のペースで仕事、勉強、家事などができる。
この職業・職種のここが悪い 持続可能か不安。
先が見えない。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:2人中1人
投稿者名 BAKOYAN        投稿日時:2011/11/11 09:41:52
年齢・性別 31歳(男性)
年収 300万円以上400万円未満
給料 1 [1点]
やりがい 3 [3点]
労働時間の短さ 1 [1点]
将来性 1 [1点]
安定性 1 [1点]
グラフィックデザイナーに対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 ファッションブランドのカタログ、広告制作。
この職業・職種のここが良い ・センスが磨かれる
・制作物にいい反応が帰ってきたとき
・肩書きで女性からの評判がいい
この職業・職種のここが悪い ・労働時間に対して給料が悪い。
・寝れない、家に帰れない。
・5年後、10年後の将来性がない。
・将来性がないので若手が伸びて来ない。
・デザイナーの価値が低く見られている。
本気で転職を考えています。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:13人中10人
投稿者名 まい        投稿日時:2011/11/07 16:19:54
年齢・性別 26歳(女性)
年収 300万円以上400万円未満
給料 1 [1点]
やりがい 5 [5点]
労働時間の短さ 1 [1点]
将来性 3 [3点]
安定性 2 [2点]
グラフィックデザイナーに対する評価者の属性 過去にこの職種で働いていた
仕事内容の詳細 デザインのセンスはもちろん、根性と体力、ハートの強さが必要仕事である。途中で投げ出す(いきなり出社拒否)者多し。
精神病を煩う者多し。
この職業・職種のここが良い とにかくやりがいがある。町で自分が製作したものを見かけると、はねあがるほど、嬉しい。プレゼンで自分の制作物が通ったときなど、スカッとする。自分の携わった仕事がモノとして残る。
この職業・職種のここが悪い プライベートな時間はほぼない。徹夜生活は普通。よって恋人や友人に愛想をつかされることが多々ある。「ブラック会社」状態の会社が多い。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:5人中4人
<<前へ   4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14     次へ>>

グラフィックデザイナーの仕事の本音を投稿する

※すべて必須項目です。

※グラフィックデザイナーとして現在仕事をしている方、もしくは過去にグラフィックデザイナーをされていた方のみご入力ください。

投稿者名(ニックネーム)
性別      
年齢
この職業時の年収
給料 ←不満 1点    2点    3点    4点    5点    満足→
やりがい ←ない 1点    2点    3点    4点    5点    ある→
労働時間の短さ ←長い 1点    2点    3点    4点    5点    短い→
将来性 ←ない 1点    2点    3点    4点    5点    ある→
安定性 ←ない 1点    2点    3点    4点    5点    ある→
グラフィックデザイナーのここが良い
グラフィックデザイナーのここが悪い
仕事内容の詳細
グラフィックデザイナーに対するあなたの状況

グラフィックデザイナーとは

グラフィックデザイナー(英: graphic designer)とは、写真・動画・絵画・イラスト・文字などを同一画面に構成する人。グラフィックデザイナーの中心的な任務は、情報を視覚的に第三者へ伝えることにある。 アートディレクター、エディトリアルデザイナー、写真家などを兼ねることも多く、組版、イラストレーション、ユーザインターフェース、ウェブデザインなども担当する場合があるが、専門職に委ねられる場合もある。パンフレットや広告のような出版・印刷される媒体、もしくはwebサイトのような電子的な媒体のためのグラフィックを主に作成する。 ただし,厳密には“graphic-”という形容詞自体が「印刷の- 図案の-」という英語的意味を持つため,WebデザイナーやUIデザイナーは「Webクリエイター」「CGグラフィッカー」と区別されるべきものである。 日本では「デザイン」あるいは「デザイナー」という名称は商業目的を指す事が多いため、画家はグラフィックデザイナーと区別されることを望む。

『出典:Wikipedia』


honne.bizでは、グラフィックデザイナーの職種に対する本音や、年収・給料などの賃金に関する満足度を集計している情報サイトです。グラフィックデザイナーの、就職活動や転職活動、それに関連する資格試験や資格取得などに当サイトをお役立てください。