【職種】漫画家が明かす仕事の本音

  1. ツイートする

漫画家の基本情報

仕事内容 自分の作風やタッチで、人気作品を創り出す
平均年齢※ 28.1歳
平均年収※ 1000万円以上1200万円未満
※あくまで、当サイトの投稿者の統計数値です。

みんなの平均満足度

総合平均 (11件) 2.7000 [2.7点]
給料 3.0000 [3点]
やりがい 4.2000 [4.2点]
労働時間の短さ 1.8000 [1.8点]
将来性 2.5000 [2.5点]
安定性 2.1000 [2.1点]

その他のまんが・アニメに関する仕事

漫画家の仕事の本音一覧

全部で11件の投稿があります。(11~11件を表示)
<<前へ   1  2  
投稿者名 とってもラッキーマン        投稿日時:2009/03/19 14:19:21
年齢・性別 38歳(男性)
年収 1000万円以上1200万円未満
給料 3 [3点]
やりがい 5 [5点]
労働時間の短さ 1 [1点]
将来性 1 [1点]
安定性 1 [1点]
漫画家に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 漫画を描きますwww
この職業・職種のここが良い 特になし
この職業・職種のここが悪い 将来性・安定性がない

はっきり言うとつまらない

ぜんぜんうれなかった
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:60人中21人
<<前へ   1  2  

漫画家の仕事の本音を投稿する

※すべて必須項目です。

※漫画家として現在仕事をしている方、もしくは過去に漫画家をされていた方のみご入力ください。

投稿者名(ニックネーム)
性別      
年齢
この職業時の年収
給料 ←不満 1点    2点    3点    4点    5点    満足→
やりがい ←ない 1点    2点    3点    4点    5点    ある→
労働時間の短さ ←長い 1点    2点    3点    4点    5点    短い→
将来性 ←ない 1点    2点    3点    4点    5点    ある→
安定性 ←ない 1点    2点    3点    4点    5点    ある→
漫画家のここが良い
漫画家のここが悪い
仕事内容の詳細
漫画家に対するあなたの状況

漫画家とは

漫画家(まんがか)は、漫画作品の制作を生業とする人のこと。古典的な風刺漫画から、コマ数の少ない単純な漫画、複雑な長編漫画まで、いずれの場合も制作者は漫画家と呼ばれる。 日本における一コマ漫画や4コマ漫画、欧米におけるコミック・ストリップのような比較的単純な漫画の場合、漫画の制作は概ね1人の漫画家によって行われるが、ストーリー性のある複雑な長編漫画などの場合、以下に示すように各国によって漫画家の仕事内容が多少異なる。 長編漫画の制作過程は、プロットの作成、ネームの作成、下書き、ペン入れ、(カラー作品の場合は)彩色、というように様々な作業工程を経るが、日本におけるストーリー漫画の場合、多くはこれらの作業を全て1人の漫画家が担当する。アシスタントを雇い補助的な仕事をさせたり、出版社の編集者が制作に深く関与したり、漫画家名義が複数の漫画家で構成されていることも多いが、最終的に作品の責任を負うのは著者である漫画家1人である場合が多い。

『出典:Wikipedia』


honne.bizでは、漫画家の職種に対する本音や、年収・給料などの賃金に関する満足度を集計している情報サイトです。漫画家の、就職活動や転職活動、それに関連する資格試験や資格取得などに当サイトをお役立てください。