【職種】ピアニストが明かす仕事の本音

  1. ツイートする

ピアニストの基本情報

仕事内容 感情をのせながらピアノを奏でる
平均年齢※ 55歳
平均年収※ 300万円未満
※あくまで、当サイトの投稿者の統計数値です。

みんなの平均満足度

総合平均 (1件) 2.8000 [2.8点]
給料 2.0000 [2点]
やりがい 3.0000 [3点]
労働時間の短さ 4.0000 [4点]
将来性 3.0000 [3点]
安定性 2.0000 [2点]

その他のミュージシャン関連の仕事

ピアニストの仕事の本音一覧

全部で1件の投稿があります。(1~1件を表示)
投稿者名 たぬきうどん        投稿日時:2016/03/29 00:51:29
年齢・性別 55歳(女性)
年収 300万円未満
給料 2 [2点]
やりがい 3 [3点]
労働時間の短さ 4 [4点]
将来性 3 [3点]
安定性 2 [2点]
ピアニストに対する評価者の属性 過去にこの職種で働いていた
仕事内容の詳細 クラブ バー ホテル セレモニー
ブライダル
この職業・職種のここが良い ブライダル
セレモニー

ギャラが良い
この職業・職種のここが悪い クラブ 弾いてて眠くなる
接客を、強いる店が多い
ギャラが一万円と、30年前から、変わらない。 衣装、ヘアメイク うるさいが、安いギャラで、無理だろ!
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:2人中2人

ピアニストの仕事の本音を投稿する

※すべて必須項目です。

※ピアニストとして現在仕事をしている方、もしくは過去にピアニストをされていた方のみご入力ください。

投稿者名(ニックネーム)
性別      
年齢
この職業時の年収
給料 ←不満 1点    2点    3点    4点    5点    満足→
やりがい ←ない 1点    2点    3点    4点    5点    ある→
労働時間の短さ ←長い 1点    2点    3点    4点    5点    短い→
将来性 ←ない 1点    2点    3点    4点    5点    ある→
安定性 ←ない 1点    2点    3点    4点    5点    ある→
ピアニストのここが良い
ピアニストのここが悪い
仕事内容の詳細
ピアニストに対するあなたの状況

ピアニストとは

ピアニスト (pianist)は、英語からの外来語で、広義にはピアノの演奏を行う人のこと、狭義には、職業的なピアノ奏者のこと(日本で多く見られる用法)。本記事では狭義、広義のピアニストの両方を解説する。なお、ピアノで伴奏を行う人(伴奏者)のことを、アカンパニスト(accompanist)と呼ぶ場合がある。 ピアニストの歴史 ピアノの直接の原型となる楽器が登場したのは17世紀ごろであったといわれる(ピアノの項参照)が、それ以前から鍵盤楽器は作曲家にとって重要な素養のひとつであり、名オルガニスト・チェンバロ奏者であった大バッハ以降、鍵盤楽器奏者と作曲家を兼ねた人物は多い。著名な作曲家では、モーツァルト、ベートーベン、ショパン、リスト、ラフマニノフなどがその例である。職業的なピアニストの成立としては、フランツ・リストやフレデリック・ショパンを嚆矢とすることが多い。彼らはすぐれた作曲家であり、カリスマ的な人気を誇った演奏家であった他に、多くの弟子を育成し、その後の奏法や教授法に影響を与えた人物でもある。

『出典:Wikipedia』


honne.bizでは、ピアニストの職種に対する本音や、年収・給料などの賃金に関する満足度を集計している情報サイトです。ピアニストの、就職活動や転職活動、それに関連する資格試験や資格取得などに当サイトをお役立てください。