【職種】指揮者が明かす仕事の本音

  1. ツイートする

指揮者の基本情報

仕事内容 イメージ通りに曲を演奏させるまとめ役
平均年齢※ -
平均年収※ -
※あくまで、当サイトの投稿者の統計数値です。

みんなの平均満足度

総合平均 -
給料 -
やりがい -
労働時間の短さ -
将来性 -
安定性 -

その他のミュージシャン関連の仕事

指揮者の仕事の本音一覧

まだ、投稿がありません。

指揮者の仕事の本音を投稿する

※すべて必須項目です。
※信憑性のない情報、公序良俗に反する投稿、同一人物による重複投稿・自作自演等は、削除させていただく場合がございます。

※指揮者として現在仕事をしている方、もしくは過去に指揮者をされていた方のみご入力ください。

投稿者名(ニックネーム)
性別      
年齢
この職業時の年収
給料 ←不満 1点    2点    3点    4点    5点    満足→
やりがい ←ない 1点    2点    3点    4点    5点    ある→
労働時間の短さ ←長い 1点    2点    3点    4点    5点    短い→
将来性 ←ない 1点    2点    3点    4点    5点    ある→
安定性 ←ない 1点    2点    3点    4点    5点    ある→
指揮者のここが良い
指揮者のここが悪い
仕事内容の詳細
指揮者に対するあなたの状況

指揮者とは

指揮者(しきしゃ)は、合奏や合唱を指揮する人物を指す。英語では、コンダクター(Conductor)という。 指揮者の役割 指揮者は、主にオーケストラや吹奏楽・合唱・ビッグバンド等で、各パートの演奏をまとめる役割を担う。だが、小編成のアンサンブルでは、演奏者たちが同じ拍子で演奏し、音楽的表現についても話し合いや、リーダーを兼ねる奏者の率先で改善していくことが可能で、現代音楽以外では指揮者をたてないこともある。 また、ポピュラー音楽でも大編成のオーケストラを伴う場合は指揮者を必要とする。 指揮をする楽曲のスコア、関連する音楽史上の文献などを読んで構造などを把握し、表情づけの方法などを検討し、練習の手順を計画する。例えば小澤征爾は一度勉強した曲を自ら白紙の五線譜に書き写し、さらに作者の意思を追求し楽曲の理解を深めるなどの練習方法を取っており、「勉強してきてない指揮者ほど使えないものはありませんから」と語っている。

『出典:Wikipedia』


honne.bizでは、指揮者の職種に対する本音や、年収・給料などの賃金に関する満足度を集計している情報サイトです。指揮者の、就職活動や転職活動、それに関連する資格試験や資格取得などに当サイトをお役立てください。