【職種】パーカッショニストが明かす仕事の本音

  1. ツイートする

パーカッショニストの基本情報

仕事内容 さまざまな打楽器をレパートリーに、広い音楽ジャンルで活躍
平均年齢※ -
平均年収※ -
※あくまで、当サイトの投稿者の統計数値です。

みんなの平均満足度

総合平均 -
給料 -
やりがい -
労働時間の短さ -
将来性 -
安定性 -

その他のミュージシャン関連の仕事

パーカッショニストの仕事の本音一覧

まだ、投稿がありません。

パーカッショニストの仕事の本音を投稿する

※すべて必須項目です。
※信憑性のない情報、公序良俗に反する投稿、同一人物による重複投稿・自作自演等は、削除させていただく場合がございます。

※パーカッショニストとして現在仕事をしている方、もしくは過去にパーカッショニストをされていた方のみご入力ください。

投稿者名(ニックネーム)
性別      
年齢
この職業時の年収
給料 ←不満 1点    2点    3点    4点    5点    満足→
やりがい ←ない 1点    2点    3点    4点    5点    ある→
労働時間の短さ ←長い 1点    2点    3点    4点    5点    短い→
将来性 ←ない 1点    2点    3点    4点    5点    ある→
安定性 ←ない 1点    2点    3点    4点    5点    ある→
パーカッショニストのここが良い
パーカッショニストのここが悪い
仕事内容の詳細
パーカッショニストに対するあなたの状況

パーカッショニストとは

『パーカッション』より : パーカッション (Percussion) は、英語で打撃を意味し、本来は打楽器全般のことを指す。本来の意味については打楽器の項を参照。 ポピュラー音楽では特に、ドラムセットと分けて考える事が多く、通常ドラムセットに組み込まれるドラムスティックを使用する「打楽器」以外の、コンガ、ボンゴ、ジャンベ、カホン、タブラ、ティンバレス、カウベル、ティンパニ、ヴィブラフォン、シロフォン、マリンバ、グロッケン、タンバリン、パンデイロ、ギロ、ウィンドチャイム、チューブラーベル、マラカス、カバサ、シェケレ、ヴィブラスラップ、トライアングル等を指すことが多いが、現実にはドラムセットのシンバルもよく使われるなど、厳密な区分分けはない。

『出典:Wikipedia』


honne.bizでは、パーカッショニストの職種に対する本音や、年収・給料などの賃金に関する満足度を集計している情報サイトです。パーカッショニストの、就職活動や転職活動、それに関連する資格試験や資格取得などに当サイトをお役立てください。