【職種】作曲家が明かす仕事の本音

  1. ツイートする

作曲家の基本情報

仕事内容 どんな曲づくりも、オリジナリティやセンスが必要
平均年齢※ 30歳
平均年収※ 400万円以上500万円未満
※あくまで、当サイトの投稿者の統計数値です。

みんなの平均満足度

総合平均 (2件) 2.8000 [2.8点]
給料 4.0000 [4点]
やりがい 4.5000 [4.5点]
労働時間の短さ 2.5000 [2.5点]
将来性 2.0000 [2点]
安定性 1.0000 [1点]

その他の作詞・作曲・アレンジの仕事

作曲家の仕事の本音一覧

全部で2件の投稿があります。(1~2件を表示)
投稿者名 ぽんじぇ        投稿日時:2015/04/23 12:22:03
年齢・性別 32歳(男性)
年収 300万円未満
給料 5 [5点]
やりがい 5 [5点]
労働時間の短さ 1 [1点]
将来性 3 [3点]
安定性 1 [1点]
作曲家に対する評価者の属性 過去にこの職種で働いていた
仕事内容の詳細 作曲(歌手への楽曲提供、TV番組のBGMや番組CMのBGM,舞台音楽等)
この職業・職種のここが良い フリーランスでやると、買い叩かれない限り、かなりの高ギャラがもらえる。
音楽を職業として扱える人にとってはやりがいのある仕事。
この職業・職種のここが悪い 事務所に所属している場合は別だが、フリーランスでは、安定性はない。
自分の表現したい音楽とクライアントが求める音楽に齟齬がある場合は、後者を取らざるを得ない。結果的に、私は仕事としての作曲はやめることにした。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:2人中2人
投稿者名 ぽんた        投稿日時:2012/11/28 23:05:24
年齢・性別 28歳(男性)
年収 600万円以上700万円未満
給料 3 [3点]
やりがい 4 [4点]
労働時間の短さ 4 [4点]
将来性 1 [1点]
安定性 1 [1点]
作曲家に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 音楽プロデューサーに近いこともやっています。
事務所に所属しているのでそこからの給料と、
あと印税がな収入源です。
マイナーなアイドルやイベントなどへの楽曲提供がメインの仕事です。
この職業・職種のここが良い ・自由業なので時間の自由が利く
・手がけた曲がTVなどで流れた時の達成感
・自分の作りたいものを作りたいように出来る仕事もたまにある
この職業・職種のここが悪い ・CDが売れないので多くのレコード会社が瀕死
・思っていたほど印税は入ってこない
・締め切りがある
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:4人中4人

作曲家の仕事の本音を投稿する

※すべて必須項目です。

※作曲家として現在仕事をしている方、もしくは過去に作曲家をされていた方のみご入力ください。

投稿者名(ニックネーム)
性別      
年齢
この職業時の年収
給料 ←不満 1点    2点    3点    4点    5点    満足→
やりがい ←ない 1点    2点    3点    4点    5点    ある→
労働時間の短さ ←長い 1点    2点    3点    4点    5点    短い→
将来性 ←ない 1点    2点    3点    4点    5点    ある→
安定性 ←ない 1点    2点    3点    4点    5点    ある→
作曲家のここが良い
作曲家のここが悪い
仕事内容の詳細
作曲家に対するあなたの状況

作曲家とは

作曲家(さっきょくか)は、音楽を創作(作曲)する人のことであり、とくにそれを生業とする人を指す。日本語で作曲者というとそれより広い意味を持つことがある。コンポーザー、歌に関してはソングライターともいう。 解説 古くは作曲家と演奏家の区別がなかったこともあり、民族音楽では伝承に基づいた音楽形態を即興を交えて演奏する形が普通で、作曲家の成立する余地はない。 少なくとも作曲家が成立するためにはいわゆる楽譜を作る記譜法が必須である。西洋のいわゆるクラシック音楽史上でも、J.S.バッハの頃までは即興演奏が常に要求され、ロマン派辺りまでの音楽家は演奏家もかねていた。また、ポピュラーミュージックの世界では、楽譜の読み書きのできない名作曲家が多数存在している。 日本のポピュラー音楽においては、歌手が自分が歌う曲を自分で作曲する場合が多くあるが、そのような歌手はシンガーソングライターと呼ばれる場合が多く、作曲家と呼ばれる事は稀である。

『出典:Wikipedia』


honne.bizでは、作曲家の職種に対する本音や、年収・給料などの賃金に関する満足度を集計している情報サイトです。作曲家の、就職活動や転職活動、それに関連する資格試験や資格取得などに当サイトをお役立てください。