【職種】ミキサーが明かす仕事の本音

  1. ツイートする

ミキサーの基本情報

仕事内容 音を生み出すエンジニア
平均年齢※ 71.3歳
平均年収※ 1000万円以上1200万円未満
ミキサーに関連する資格 Pro Tools技術認定試験サウンドレコーディング技術認定試験
※あくまで、当サイトの投稿者の統計数値です。

みんなの平均満足度

総合平均 (3件) 3.3000 [3.3点]
給料 3.3000 [3.3点]
やりがい 3.7000 [3.7点]
労働時間の短さ 2.7000 [2.7点]
将来性 3.0000 [3点]
安定性 3.7000 [3.7点]

その他のPA・レコーディングの仕事

ミキサーの仕事の本音一覧

全部で3件の投稿があります。(1~3件を表示)

まだ、投稿がありません。

ミキサーの仕事の本音を投稿する

※すべて必須項目です。

※ミキサーとして現在仕事をしている方、もしくは過去にミキサーをされていた方のみご入力ください。

投稿者名(ニックネーム)
性別      
年齢
この職業時の年収
給料 ←不満 1点    2点    3点    4点    5点    満足→
やりがい ←ない 1点    2点    3点    4点    5点    ある→
労働時間の短さ ←長い 1点    2点    3点    4点    5点    短い→
将来性 ←ない 1点    2点    3点    4点    5点    ある→
安定性 ←ない 1点    2点    3点    4点    5点    ある→
ミキサーのここが良い
ミキサーのここが悪い
仕事内容の詳細
ミキサーに対するあなたの状況

ミキサーとは

ミキサー (mixer) とは、 液体や粉体を攪拌する装置や器具。 ミキサー (調理器具) - 調理器具の1つ。 建設現場でコンクリートを攪拌する装置。車にその機能を持たせたものはコンクリートミキサー車。 化学において液体や粉体を攪拌する機械。自転公転撹拌機など。 信号処理の分野では、入力された電気信号を混合する電子回路や機器。 ミキシング・コンソール - 音響信号(マイク/ライン入力などの素材)間のレベルバランスを調整して混合(ミキシング)し、必要であれば周波数補正や効果を付加してまとまった音響作品にするために、舞台音響・放送・映画や録音スタジオ、カラオケなどで用いられる機器。 映像編集機器において2以上の映像信号を混合・合成する回路または機器。ビデオミキサーともいう。ミキサー機能を有する部分は一般にキーイングによる合成も行うため、ミクサー・キーヤー(M/KあるいはMK)とも呼ばれ、プロダクションスイッチャーに含まれる。

『出典:Wikipedia』


honne.bizでは、ミキサーの職種に対する本音や、年収・給料などの賃金に関する満足度を集計している情報サイトです。ミキサーの、就職活動や転職活動、それに関連する資格試験や資格取得などに当サイトをお役立てください。