【職種】レコーディングエンジニアが明かす仕事の本音

  1. ツイートする

レコーディングエンジニアの基本情報

仕事内容 CD制作の音の演出家
平均年齢※ 50歳
平均年収※ 3000万円以上
レコーディングエンジニアに関連する資格 Pro Tools技術認定試験サウンドレコーディング技術認定試験
※あくまで、当サイトの投稿者の統計数値です。

みんなの平均満足度

総合平均 (1件) 1.2000 [1.2点]
給料 1.0000 [1点]
やりがい 2.0000 [2点]
労働時間の短さ 1.0000 [1点]
将来性 1.0000 [1点]
安定性 1.0000 [1点]

その他のPA・レコーディングの仕事

レコーディングエンジニアの仕事の本音一覧

全部で1件の投稿があります。(1~1件を表示)
投稿者名 がんばるエンジニアリング        投稿日時:2016/10/04 17:49:18
年齢・性別 50歳(男性)
年収 3000万円以上
給料 1 [1点]
やりがい 2 [2点]
労働時間の短さ 1 [1点]
将来性 1 [1点]
安定性 1 [1点]
レコーディングエンジニアに対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 ここには、特にレコーディングについて詳しく書きます。レコーディングについて既に詳しい人は特に読む必要は無いと思います。WEBサイトや、書籍に言及されているような内容の仕事を主に行い、レコーディングエンジニアとしての研鑽を積む事もまたレコーディングエンジニアの仕事です。また、レコーディングエンジニアの仕事以外にも、いろいろな仕事がレコーディングエンジニアの仕事になる場合があります。誰でも今すぐにできてしまうような簡単な仕事ではありません。
この職業・職種のここが良い 良い所はほんとに良い。素晴らしい点がたくさんありますね。もしあなたがレコーディングエンジニアを目指してらっしゃるなら、とても良いと思います。
この職業・職種のここが悪い 悪い所はたしかに悪いです。良い点の方で、「素晴らしい所が良い」と書きましたが、やはり悪い点は悪いですね。悪い所が悪いと言うところも悪い所の悪さの一つですね。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:2人中1人

レコーディングエンジニアの仕事の本音を投稿する

※すべて必須項目です。

※レコーディングエンジニアとして現在仕事をしている方、もしくは過去にレコーディングエンジニアをされていた方のみご入力ください。

投稿者名(ニックネーム)
性別      
年齢
この職業時の年収
給料 ←不満 1点    2点    3点    4点    5点    満足→
やりがい ←ない 1点    2点    3点    4点    5点    ある→
労働時間の短さ ←長い 1点    2点    3点    4点    5点    短い→
将来性 ←ない 1点    2点    3点    4点    5点    ある→
安定性 ←ない 1点    2点    3点    4点    5点    ある→
レコーディングエンジニアのここが良い
レコーディングエンジニアのここが悪い
仕事内容の詳細
レコーディングエンジニアに対するあなたの状況

レコーディングエンジニアとは

レコーディング・エンジニア(英: Recording Engineer)はレコード、CDなどの音楽録音物の制作に従事し、音響の調整と録音などを行う技術者の呼称 で、音響技術者の一形態である。レコーディング・エンジニアとミキシング・エンジニアに分類する事も可能で、録音だけの担当でミキシングは行わない場合には「レコーディング・エンジニア」と呼称またはクレジット記載され、録音は担当せずにミキシングのみ行う場合には「ミキシング・エンジニア」と呼称またはクレジット記載される。一般的には録音とミキシングの双方を行う事が多いため「レコーディング & ミキシング・エンジニア」という表記が多い。 概略 レコーディング・エンジニアの第一の責務は、レコーディングにおいて歌や演奏を的確によりよい音で録音することにある。エンジニアという専門職が必要とされるのはスタジオとコントロール・ルーム内にミキシング・コンソールや各種エフェクター等の電気または電子的音響機器が数多く介在し、それらハードウェアをエンジニアリングするからであり、音楽の知識・素養、機材の使い方だけではなく、最低限の電気工学や音響工学などの専門知識も必要とされる。

『出典:Wikipedia』


honne.bizでは、レコーディングエンジニアの職種に対する本音や、年収・給料などの賃金に関する満足度を集計している情報サイトです。レコーディングエンジニアの、就職活動や転職活動、それに関連する資格試験や資格取得などに当サイトをお役立てください。