【職種】音楽評論家が明かす仕事の本音

  1. ツイートする

音楽評論家の基本情報

仕事内容 音楽の魅力を研究・分析する
平均年齢※ -
平均年収※ -
※あくまで、当サイトの投稿者の統計数値です。

みんなの平均満足度

総合平均 -
給料 -
やりがい -
労働時間の短さ -
将来性 -
安定性 -

その他の音楽を伝える仕事

音楽評論家の仕事の本音一覧

まだ、投稿がありません。

音楽評論家の仕事の本音を投稿する

※すべて必須項目です。
※信憑性のない情報、公序良俗に反する投稿、同一人物による重複投稿・自作自演等は、削除させていただく場合がございます。

※音楽評論家として現在仕事をしている方、もしくは過去に音楽評論家をされていた方のみご入力ください。

投稿者名(ニックネーム)
性別      
年齢
この職業時の年収
給料 ←不満 1点    2点    3点    4点    5点    満足→
やりがい ←ない 1点    2点    3点    4点    5点    ある→
労働時間の短さ ←長い 1点    2点    3点    4点    5点    短い→
将来性 ←ない 1点    2点    3点    4点    5点    ある→
安定性 ←ない 1点    2点    3点    4点    5点    ある→
音楽評論家のここが良い
音楽評論家のここが悪い
仕事内容の詳細
音楽評論家に対するあなたの状況

音楽評論家とは

音楽評論家(おんがくひょうろんか)とは、音楽についての評論家である。CDなどの録音物の批評、演奏会のレポート・評論、音楽時評といった評論活動のほか、CDのライナーノートの執筆、音楽番組の担当、CDやコンサートの解説や企画などを行うことがある。 一般的に音楽評論家は、クラシック音楽、ポピュラー音楽のどちらかのみを担当する傾向が強く、相互をカバーする人材は少ない。むろん、それぞれのジャンルの中でも、例えば「ジャズ評論家」という肩書があるように、人によって担当する、ないしは得意とする領域は異なる。 クラシック音楽の評論家 音楽評論家という職業がいつ成立したかについては、「音楽評論」という行為をどのように定義するのか、また、職業としての「音楽評論」と、そうではないものをどのように峻別するのかを考慮する必要がある。他の分野でもそうであるが、音楽の分野でも「批評家」「評論家」「論説家」「著述家」といった言葉が使われており、これらの意味するところは少しずつ異なるのである。

『出典:Wikipedia』


honne.bizでは、音楽評論家の職種に対する本音や、年収・給料などの賃金に関する満足度を集計している情報サイトです。音楽評論家の、就職活動や転職活動、それに関連する資格試験や資格取得などに当サイトをお役立てください。