【職種】画家が明かす仕事の本音

  1. ツイートする

画家の基本情報

仕事内容 旺盛な創作意欲で描き続ける
平均年齢※ 29.7歳
平均年収※ 600万円以上700万円未満
※あくまで、当サイトの投稿者の統計数値です。

みんなの平均満足度

総合平均 (10件) 3.5000 [3.5点]
給料 3.6000 [3.6点]
やりがい 4.7000 [4.7点]
労働時間の短さ 2.8000 [2.8点]
将来性 4.0000 [4点]
安定性 2.3000 [2.3点]

その他のアート・写真に関する仕事

画家の仕事の本音一覧

全部で10件の投稿があります。(1~10件を表示)
投稿者名 底辺画家        投稿日時:2016/06/01 16:34:53
年齢・性別 24歳(男性)
年収 300万円未満
給料 3 [3点]
やりがい 5 [5点]
労働時間の短さ 3 [3点]
将来性 5 [5点]
安定性 1 [1点]
画家に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 描く!描いてないときでも絵のモチーフや表現の仕方を常に考えて生活!目に映るもの全てが絵を描かせようとしてくる、その中で心に引っかかるものを筆を通して理解していく!
この職業・職種のここが良い 楽しい!人生観が深まるし少しずつ世界の見え方も変わっていくし意図的に見えかたを変えようと視点を変えて新しい発見をすることも多い!僕はですが自分がどう生きていきたいのか、どおいう人間なのかを探る方法でもある!
この職業・職種のここが悪い 画家を通して悪くない事が起こるのは好きでやっている自分にとっては全て勉強になる!悪い事は自分にとっていい事に繋がるもの!
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:6人中4人
投稿者名 まだまだこれから        投稿日時:2016/03/20 16:09:44
年齢・性別 24歳(男性)
年収 300万円未満
給料 4 [4点]
やりがい 5 [5点]
労働時間の短さ 3 [3点]
将来性 4 [4点]
安定性 2 [2点]
画家に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 今現在学生ですが、アルバイトがわりに絵を売っています(F20で30万円くらいで依頼されています。)
画家というと暗くて寡黙で人付き合いが苦手なイメージがありますが、そういう方は画家では食べていけないです。
基本的にはマネージャーもいないわけだから、社交性が必要で自分で営業が出来て売り込む必要があります。
後は横との繋がりも大事ですね。東京などである、研究会や懇親パーティなどにも多く足を運ぶ必要があります。
そうすれば自ずとチャンスは巡ってきます。
この職業・職種のここが良い 超自由です。
ストレスもなく、好きなことだから朝まで頑張ったりできます。
自分の腕だけで食べていき、自分らしく死んでいけます。
この職業・職種のここが悪い 暇だと勘違いされやすいです。かなり多忙です。
展覧会に出す前は寝れませんし、依頼が重なったら腱鞘炎にもなります。
でも楽しいですよ。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:6人中6人
投稿者名 まる        投稿日時:2014/11/17 14:11:01
年齢・性別 34歳(女性)
年収 800万円以上900万円未満
給料 4 [4点]
やりがい 5 [5点]
労働時間の短さ 2 [2点]
将来性 3 [3点]
安定性 1 [1点]
画家に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 まじめに描いていたら、30歳をこえて、毎年50~70万円ずつ年収が上がってきました。
教室もしているので、半分は教室の収入です。
売れるのは商売人との声もありますが、大儲けではなくても、丁寧な仕事は普通に評価されると思います。
画材代がかかるので、年収250~400万円の20代のころは経済的にかなりきつかったです。
この職業・職種のここが良い 好きなものを描き続けられる。
この職業・職種のここが悪い 将来が不安なので、年金基金や小規模共済にかけ続けています。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:8人中5人
投稿者名 つゆき        投稿日時:2014/06/03 17:50:17
年齢・性別 33歳(男性)
年収 600万円以上700万円未満
給料 4 [4点]
やりがい 4 [4点]
労働時間の短さ 4 [4点]
将来性 3 [3点]
安定性 3 [3点]
画家に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 それぞれ違っていますが僕は基礎ということでデッサンからはじめ照度の表現や空間、知性そして色彩を続けて来ました。
この職業・職種のここが良い 無数の経験の中、自分一人だけの価値観を得ることができることにより楽しみは深い仕事。
この職業・職種のここが悪い やはりテクニックといつか技をどう定着させていくのか、またそれに伴って数多くの色彩から物体にどう触れていくかという技術と能力を頭に当たり前のように入っていないと手が進まない。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:4人中3人
投稿者名 りんご        投稿日時:2014/03/03 20:56:03
年齢・性別 34歳(女性)
年収 300万円未満
給料 5 [5点]
やりがい 5 [5点]
労働時間の短さ 5 [5点]
将来性 4 [4点]
安定性 1 [1点]
画家に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 投稿者orangeさんの言う通りお金を沢山儲けている画家は芸術家でなく商い人です。芸術家は聖職に近いので人に喜んでもらったり勇気を与えたりするものを作るのが仕事です。大量に売れる絵は100年後にはゴッホのような名画としての価値は無いと思います。
この職業・職種のここが良い 芸術はいつの世にもなくなった事がない。人に影響を与えれる。美しい物を知ることが出来る。芸術は人や国が争ったりする根源ではなくむしろ平和的なのでそんな仕事に付けている事が嬉しい。
この職業・職種のここが悪い ちゃんと活動していないと趣味?とか本当は自称画家でしょ?別でアルバイトでもしてるんでしょ?と何かと不安定で浮世離れしていたり変わり者と思われることもある。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:10人中6人
投稿者名 画家Ryu        投稿日時:2012/01/31 20:25:32
年齢・性別 26歳(男性)
年収 500万円以上600万円未満
給料 3 [3点]
やりがい 5 [5点]
労働時間の短さ 3 [3点]
将来性 5 [5点]
安定性 4 [4点]
画家に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 絵画のネット販売、出張販売、ブログ更新(←一日1000人は訪れます。やらなきゃ損です。)、イラストレーター、売り込み(広報活動)
この職業・職種のここが良い 絵を描くことが好きなら、やり続けるべき仕事。美大卒とか経験は関係ないです。ちなみに私は法学部出身です。
この職業・職種のここが悪い 本気で売り込まなければダメ。初めの内は、思いついた売り込み方法は全てやるくらいでないと、仕事の輪は広がりません。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:23人中19人
投稿者名 hukui        投稿日時:2011/09/26 20:23:47
年齢・性別 28歳(男性)
年収 3000万円以上
給料 4 [4点]
やりがい 3 [3点]
労働時間の短さ 1 [1点]
将来性 3 [3点]
安定性 3 [3点]
画家に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 描く
この職業・職種のここが良い 食える
この職業・職種のここが悪い こもる
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:24人中8人
投稿者名 orange        投稿日時:2011/02/25 09:55:24
年齢・性別 36歳(男性)
年収 300万円未満
給料 1 [1点]
やりがい 5 [5点]
労働時間の短さ 1 [1点]
将来性 3 [3点]
安定性 1 [1点]
画家に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 すきに。
この職業・職種のここが良い 自分のやりたい事をやりたいようにやれる、というかやらなければならない。
この職業・職種のここが悪い はっきり言って画家という「職業」はない。食えない。商売人のような人はこの限りにあらず。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:13人中5人
投稿者名 えみ        投稿日時:2010/06/11 09:49:24
年齢・性別 29歳(女性)
年収 300万円以上400万円未満
給料 3 [3点]
やりがい 5 [5点]
労働時間の短さ 1 [1点]
将来性 5 [5点]
安定性 2 [2点]
画家に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 家にこもって描く。営業能力が必要。教室なども開講している(多くが指導者も兼ねている)ので、教育に対する知識も必要。
この職業・職種のここが良い 自由に創作ができる。美しいものに囲まれて生活できる。意外にもひとに羨まれる。聞こえが良い。
この職業・職種のここが悪い 常に研鑽が必要。クリエイティブな仕事なので、創作に行き詰ったら苦しい。景気に左右される。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:19人中16人
投稿者名         投稿日時:2010/03/23 10:06:44
年齢・性別 29歳(男性)
年収 300万円未満
給料 5 [5点]
やりがい 5 [5点]
労働時間の短さ 5 [5点]
将来性 5 [5点]
安定性 5 [5点]
画家に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 えをかく
この職業・職種のここが良い ない
この職業・職種のここが悪い ない
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:22人中4人

画家の仕事の本音を投稿する

※すべて必須項目です。

※画家として現在仕事をしている方、もしくは過去に画家をされていた方のみご入力ください。

投稿者名(ニックネーム)
性別      
年齢
この職業時の年収
給料 ←不満 1点    2点    3点    4点    5点    満足→
やりがい ←ない 1点    2点    3点    4点    5点    ある→
労働時間の短さ ←長い 1点    2点    3点    4点    5点    短い→
将来性 ←ない 1点    2点    3点    4点    5点    ある→
安定性 ←ない 1点    2点    3点    4点    5点    ある→
画家のここが良い
画家のここが悪い
仕事内容の詳細
画家に対するあなたの状況

画家とは

画家(がか)は、絵画を制作する者の総称である。日本画や洋画など、画風や画材・作成スタイルなどによって、様々なタイプの画家が存在する。画家たちで形成されるコミュニティー(社会)を画壇(がだん)という。 画家は現代においてこそ芸術家であるが、ルネサンス期やそれ以前においては、「絵を請われて描く」という基本行動からして職人であった。 更に遡ると、洞窟壁画などを描いた者にたどりつく。この壁画制作者は後世に当時の様子を伝える記録者であり、また同時に観察者でもあった。ただし壁画を描いた当時の者に観察者や記録者という意識があったわけではなく、「何故彼らが絵を描くという行為に臨んだのか」という疑問には不明確な面が多い。その一端には、「原始宗教における儀式的な行為として、食料となる狩りの獲物を描くことによってこれを安定的に得ようとする意図があった」「死者を弔う際、葬られた者が寂しくないよう墳墓(古墳など)の内部に装飾を施したり、呪術的な力で魂を導いたり復活を願った」などの推測が考古学の研究でなされている。

『出典:Wikipedia』


honne.bizでは、画家の職種に対する本音や、年収・給料などの賃金に関する満足度を集計している情報サイトです。画家の、就職活動や転職活動、それに関連する資格試験や資格取得などに当サイトをお役立てください。