【職種】着付けが明かす仕事の本音

  1. ツイートする

着付けの基本情報

仕事内容 和服を美しく着せるプロ
平均年齢※ 37歳
平均年収※ 300万円未満
着付けに関連する資格 きものコンサルタント
※あくまで、当サイトの投稿者の統計数値です。

みんなの平均満足度

総合平均 (1件) 2.6000 [2.6点]
給料 2.0000 [2点]
やりがい 3.0000 [3点]
労働時間の短さ 4.0000 [4点]
将来性 2.0000 [2点]
安定性 2.0000 [2点]

その他の和服に関わる仕事

着付けの仕事の本音一覧

全部で1件の投稿があります。(1~1件を表示)
投稿者名 椿        投稿日時:2012/07/05 13:33:37
年齢・性別 37歳(女性)
年収 300万円未満
給料 2 [2点]
やりがい 3 [3点]
労働時間の短さ 4 [4点]
将来性 2 [2点]
安定性 2 [2点]
着付けに対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 花嫁着付け
結婚式場列席者着付け
個人出張着付け
教室活動
この職業・職種のここが良い お祝い事に携わることが多いこと
日本文化に触れ続けられること
喜んでいただけること
奥深いこと
何故か感心されることが多い
追求しだすと終わりがないこと
仕事さえあれば短時間で収入になる。個人の仕事であれば割が良い。
この職業・職種のここが悪い 仕事を見つけるのが大変
お稽古代がかかるわりには収入にならない
お人形の練習だけでは上達しない
着付けの技術だけでは仕事として難しい
教室活動をするには其々の協会に年会費や所属をし続けないと難しいこと
どこかに所属しての仕事だと個人での4分の1位の収入にしかならない。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:14人中14人

着付けの仕事の本音を投稿する

※すべて必須項目です。

※着付けとして現在仕事をしている方、もしくは過去に着付けをされていた方のみご入力ください。

投稿者名(ニックネーム)
性別      
年齢
この職業時の年収
給料 ←不満 1点    2点    3点    4点    5点    満足→
やりがい ←ない 1点    2点    3点    4点    5点    ある→
労働時間の短さ ←長い 1点    2点    3点    4点    5点    短い→
将来性 ←ない 1点    2点    3点    4点    5点    ある→
安定性 ←ない 1点    2点    3点    4点    5点    ある→
着付けのここが良い
着付けのここが悪い
仕事内容の詳細
着付けに対するあなたの状況

着付けとは

和服(わふく)とは、日本在来の衣服のこと。近年では日本における民族服ともされる。着物(きもの)ともいう。 和服は、文字通り「和」の「服」、すなわち日本の衣服という意味である。この言葉は明治時代に、西洋の衣服すなわち「洋服」に対して「従来の日本の衣服」を表す語として生まれたレトロニムである。 服飾史学者の小池三枝によれば、着物は元来「着る物」という意味であり、単に「衣服」を意味する語であった。しかし幕末に洋服が移入して以降、「西洋服」・「洋服」と区別して、「従来の日本の衣服」を「日本服」・「和服」と呼ぶようになり、さらに「着物」の語にも置き換えられるようになった。時代が進み、日常生活で頻繁に洋服が用いられるようになると、「着物」から「着る物」という本来の意味は薄れていき、「和服」の意味が濃くなっていった。現代での「着物」という語は専ら「和服」を意味し、狭義には一定の形式の和服(着物と羽織という場合の着物、すなわち長着)を指す言葉に移りつつある。

『出典:Wikipedia』


honne.bizでは、着付けの職種に対する本音や、年収・給料などの賃金に関する満足度を集計している情報サイトです。着付けの、就職活動や転職活動、それに関連する資格試験や資格取得などに当サイトをお役立てください。