【職種】美容師が明かす仕事の本音

  1. ツイートする

美容師の基本情報

仕事内容 お客さまの要望や流行を反映したヘアスタイルを作り上げる
平均年齢※ 28.9歳
平均年収※ 300万円以上400万円未満
美容師に関連する資格 IBF国際メイクアップアーティスト認定試験日本メイクアップ技術検定美容師<国>ネイルスペシャリスト技能検定試験
※あくまで、当サイトの投稿者の統計数値です。

みんなの平均満足度

総合平均 (93件) 2.3000 [2.3点]
給料 1.9000 [1.9点]
やりがい 3.7000 [3.7点]
労働時間の短さ 1.7000 [1.7点]
将来性 2.2000 [2.2点]
安定性 2.0000 [2点]

その他の美容・理容・ヘアメイクの仕事

美容師の仕事の本音一覧

全部で93件の投稿があります。(51~60件を表示)
<<前へ   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10     次へ>>
投稿者名 DQNのゴミ溜め        投稿日時:2014/11/06 21:20:53
年齢・性別 27歳(女性)
年収 300万円未満
給料 1 [1点]
やりがい 3 [3点]
労働時間の短さ 1 [1点]
将来性 1 [1点]
安定性 1 [1点]
美容師に対する評価者の属性 過去にこの職種で働いていた
仕事内容の詳細 美容学生だった頃に、土日だけ美容室でアルバイトをしていました。卒業後はそこで働く予定でした。しかし、美容師の労働環境があまりにも最悪だったので、4ヶ月で学校も美容室も辞めました。
その後、大学に進学し、今は全く別の業界で働いています。本当にあの時辞めて良かったと思います。それくらい、一般企業と比べると美容業界はブラックです。
今現在、美容学校へ行こうと考えている学生さんは美容室でアルバイトをしてみたり(人手不足なので働ける所は有るはずです)、美容業界の実態をよく調べて進学してください。
華やかな業界に見えますが、非常に過酷な職場です。朝から深夜まで働かされます。
お店が閉まってから、今度はカット等の練習です。
それに加え、上下関係が厳しくて、アホで非常識な人が多いので人間関係にもウンザリします。
最後に、男性は絶対に美容師にはならない方がいいでしょう。美容師については以上です。
美容師になろうか考えている人は、私みたいにならないように、よく考えて進学してくださいって話でした^ ^









この職業・職種のここが良い 服装が自由
髪型が自由
アホのオリンピックがあったら、金メダルをとれるような人が
いっぱいいますよ。



この職業・職種のここが悪い アホ、非常識が多いので疲れます。この業界に長くいると自分までアホになってしまう。
体育会系&縦社会です。
長時間労働&薄給です。
年間休日が少ないです。
ボーナスは寸志です。
つまり、最悪な職場環境って事です。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:15人中15人
投稿者名 なお        投稿日時:2014/10/01 02:01:10
年齢・性別 32歳(男性)
年収 300万円未満
給料 1 [1点]
やりがい 1 [1点]
労働時間の短さ 1 [1点]
将来性 1 [1点]
安定性 1 [1点]
美容師に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 接客で話す事、カラー、カット、パーマ髪の事なら何でもする
撮影、ブログ、物販など
この職業・職種のここが良い 特に無い
この職業・職種のここが悪い 給料が半端ない位低い!
将来性が無い。
会社の体制が体育会系で古い。
仕事も毎日同じような事の繰り返し。
新しい技術もほぼ過去の技術と変わらない。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:6人中4人
投稿者名 みー        投稿日時:2014/07/31 02:14:32
年齢・性別 25歳(女性)
年収 300万円未満
給料 1 [1点]
やりがい 2 [2点]
労働時間の短さ 1 [1点]
将来性 1 [1点]
安定性 1 [1点]
美容師に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 トータルビューティー
何でも屋さん
この職業・職種のここが良い リアルタイムでお客様の嬉しい可愛いを
共有できる。
年齢層関係なく勉強になるお話が聞ける。
この職業・職種のここが悪い 想像以上のストレス。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:3人中3人
投稿者名 現実        投稿日時:2014/07/23 19:13:42
年齢・性別 20歳(女性)
年収 300万円未満
給料 1 [1点]
やりがい 5 [5点]
労働時間の短さ 1 [1点]
将来性 1 [1点]
安定性 1 [1点]
美容師に対する評価者の属性 過去にこの職種で働いていた
仕事内容の詳細 ・お客様の美容に関わる事
この職業・職種のここが良い ・お客様と身近に関われる
・美容の技術を磨ける
この職業・職種のここが悪い ・休憩はまずない。2か月で休みが2日。深夜12時以降まで居残り
・上下関係が厳しい。
・練習すればするほど給料が減る。毎月10万ももらえなかった
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:5人中5人
投稿者名 みかん        投稿日時:2014/07/07 19:28:43
年齢・性別 38歳(女性)
年収 300万円未満
給料 1 [1点]
やりがい 4 [4点]
労働時間の短さ 2 [2点]
将来性 2 [2点]
安定性 2 [2点]
美容師に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 来月転職します。
この職業・職種のここが良い やりがいはあります
この職業・職種のここが悪い 言い出したらきりがないです
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:2人中1人
投稿者名 かあぱ        投稿日時:2014/06/11 00:32:33
年齢・性別 30歳(男性)
年収 500万円以上600万円未満
給料 3 [3点]
やりがい 3 [3点]
労働時間の短さ 2 [2点]
将来性 4 [4点]
安定性 3 [3点]
美容師に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 自分は経営してますが、人とちがう事をすることで意外と繁盛したりします。ただ技術や接客ばかりではなく経営の勉強などをすることでもやりがいはあります。
この職業・職種のここが良い 好きな服装や髪型ができる。技術は大変だけど奥が深く飽きないで、常に勉強ができる!独立できる確率が高く経営センス次第では無限に可能性を広げる事ができる。

この職業・職種のここが悪い 福利厚生は他の業界から見るとかなり劣っている。
離職率も高く体力的にも厳しい!
休憩や休日が少ない


この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:4人中2人
投稿者名 みここ        投稿日時:2014/06/08 03:45:16
年齢・性別 22歳(女性)
年収 300万円未満
給料 1 [1点]
やりがい 2 [2点]
労働時間の短さ 1 [1点]
将来性 1 [1点]
安定性 1 [1点]
美容師に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 世の中に元美容師が多い理由がよく分かります。
好きじゃなきゃ続けられない
と言いますが、好きでも続けられない理由が沢山あります。

見習いの頃なんて時給換算すると500円位です。
働くとはなにか…と考えてしまうほどです。

プライベートの時間を大切に思っている人には向いていません。
一人前になるには5年はかかります。
女性は婚期を逃す人も多いと思います。

美容業界の労働環境がよくなりますように…。
この職業・職種のここが良い 髪の毛にお金がかからない
服装自由
若くいられる
この職業・職種のここが悪い 給料が安い
仕事内容が多すぎる
練習を営業後前にする
休日出勤、講習などで休みはほばない
ウィッグ代や洋服代にお金がかかる
手荒れ
拘束時間が長すぎる。 お店に泊まるなんてのも…
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:3人中3人
投稿者名 るー        投稿日時:2014/05/21 12:55:05
年齢・性別 38歳(男性)
年収 300万円以上400万円未満
給料 1 [1点]
やりがい 5 [5点]
労働時間の短さ 1 [1点]
将来性 2 [2点]
安定性 1 [1点]
美容師に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 経営に最も近い場所
この職業・職種のここが良い 楽しめる時は楽しめる
この職業・職種のここが悪い 給料安い、講習とかでなんやかんや経費が嵩む。
ボーナスもなんもない。
経営者になったからって給料が良くなる事もない
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:1人中1人
投稿者名 みんみん        投稿日時:2014/03/04 21:44:38
年齢・性別 22歳(女性)
年収 300万円未満
給料 1 [1点]
やりがい 3 [3点]
労働時間の短さ 1 [1点]
将来性 2 [2点]
安定性 1 [1点]
美容師に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 接客 シャンプーカラーパーマなどの技術。
本当に好きでなければ続けられないは本当だと思います。
自分はどちらかというとせっかく資格をとったのに辞めたらもったいない又は大学も出ていないから美容師以外の職業への転職は難しいと思う。美容師になったこと半分後悔しています。
高校時代からもっと将来を真面目に考えて職種選びをすればよかったかなと。
女性なら一生続ける事ができる、スタイリストになれれば素晴らしい職種だと思いますが、男性美容師は本当に大変だとおもいます。
独立して成功でもしない限り、結婚して子供ができてってなったら、、、40-50歳ぐらいになったらどうやって食べていくのか、、、
この職業・職種のここが良い おしゃれでいられる
たくさんのお客様といろんな話ができる
美意識が高くなる
メイクや髪の事に詳しくなる
この職業・職種のここが悪い 休みすくなすぎ
給料安すぎ
休憩は無いに等しいのに12-14時間ぐらい働く
立ちっぱなし
お昼ご飯食べれないこと多し
手荒れハンパない
社保無し当たり前
土日はほぼ休めないので友達減る
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:4人中1人
投稿者名 I ♥️美容師 but…        投稿日時:2014/03/03 00:08:39
年齢・性別 41歳(男性)
年収 500万円以上600万円未満
給料 1 [1点]
やりがい 4 [4点]
労働時間の短さ 1 [1点]
将来性 2 [2点]
安定性 1 [1点]
美容師に対する評価者の属性 過去にこの職種で働いていた
仕事内容の詳細 接客、お客様に対する施術

タイトルとはことなりますが参考まで…
⚫️業界の特徴
﹅美容経験が5年で手取り20万、10年で30万いかない事もザラ。但し、仕事に対する熱い気持ちは持ち続けている。
﹅マーケティング力の低い店が目立つ。
過去に経験をした国が無い程の超高齢化社会いるのにも関わらず、若い女性に向けたヘアーを最も練習し{ボランティア残業で…}、40代以上の女性ユーザーが最も少ないfacebookで集客を張り切る。{いちスタッフに託される。普通は企業努力ですが…}
流動客が特徴のホットペッパーに高い投資をし、固定化しようと試みる。{よっぽどスタッフに還元した方が…あっでも経費になるからいいか}地域によって正しい。

20年近くサロンワークをした経験からのお勧めは
今からはじめる方は、いい店を選ぶ。
いい環境での美容人生はすばらしい。

今、将来の不安から身の振り方を悩んでいる方のうち、
‘一人独立→頑張ってください。
‘人を雇っての独立→劣悪な雇用環境をつくらず、成り立ちますか?貴方が感じてきた事を新しいスタッフが気がつくまでやってください。ずっと業界は変わりませんから…
手取り15.6ってバイト?月25日、1日拘束時間が12時間
あっ労働基準法違反に該当!
そういう事ですよね?

‘やめようか悩んでいる方
→急げ!
貴方の学んだ事は必ず、活かされます。
年収もすぐに今を越えるでしょう。
サロンを離れて始めて、わかる事がたくさんあると思うな。
この職業・職種のここが良い ﹅お客様とのすばらしい信頼関係を築ける事
﹅仕事に対するプロフェッショナルな姿勢を学べる事
﹅お客様が指示してくれると給料の伸長率が高い事
この職業・職種のここが悪い ﹅劣悪な雇用環境を知らない{知れない}事
{社会保険無し、残業代無し、休日が圧倒的に少ない}事は普通ではありません。その事に気がつかない。又は気がついても変えられない。
﹅職人気質
ゆえにプロフェッショナル。ゆえに劣悪な環境にも慣れてしまう事
﹅給料の伸長率は高く、達成感はある一方で一般企業と比較すると、入社1年目にも劣る。{あんなに努力してるのに…}
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:16人中15人
<<前へ   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10     次へ>>

美容師の仕事の本音を投稿する

※すべて必須項目です。

※美容師として現在仕事をしている方、もしくは過去に美容師をされていた方のみご入力ください。

投稿者名(ニックネーム)
性別      
年齢
この職業時の年収
給料 ←不満 1点    2点    3点    4点    5点    満足→
やりがい ←ない 1点    2点    3点    4点    5点    ある→
労働時間の短さ ←長い 1点    2点    3点    4点    5点    短い→
将来性 ←ない 1点    2点    3点    4点    5点    ある→
安定性 ←ない 1点    2点    3点    4点    5点    ある→
美容師のここが良い
美容師のここが悪い
仕事内容の詳細
美容師に対するあなたの状況

美容師とは

美容師(びようし、英: beautician、hairdresser)は、厚生労働大臣の免許を受けてパーマネントウエーブ、結髪、化粧等の方法により、容姿を美しくする者をいう。 なお、染毛(ヘアカラー)は、美容師法第二条第一項に明示する行為に準ずる行為であるので、美容師又は理容師でなければこれを業として行ってはならない。日本における国家資格については理美容師を参照。 Category:日本の美容師も参照。 日本においては、髪結床として女性の髪結や男性の丁髷(ちょんまげ)などを結ってきたが、明治4年8月9日に発布されたいわゆる「断髪令」より「近代理容業」として生まれ変わる。1957年主に女性客のために理容師法から美容師法が独立する。現在においても美容師法は『美容とは「パーマネントウェーブ、結髪、化粧等の方法により、容姿を美しくすること」とされている。美容師がコールドパーマネントウェーブ等の行為に伴う美容行為の一環としてカッティングを行うことは美容の範囲に含まれる。

『出典:Wikipedia』


honne.bizでは、美容師の職種に対する本音や、年収・給料などの賃金に関する満足度を集計している情報サイトです。美容師の、就職活動や転職活動、それに関連する資格試験や資格取得などに当サイトをお役立てください。