【職種】小学校教諭が明かす仕事の本音

  1. ツイートする

小学校教諭の基本情報

仕事内容 全教科オールラウンドに教える小学校の先生
平均年齢※ 37.2歳
平均年収※ 400万円以上500万円未満
小学校教諭に関連する資格 栄養教諭免許状<国>学校図書館司書教諭免許状<国>特別支援学校教諭免許状<国>養護教諭免許状<国>小学校教諭免許状<国>学校心理士
※あくまで、当サイトの投稿者の統計数値です。

みんなの平均満足度

総合平均 (196件) 2.6000 [2.6点]
給料 2.5000 [2.5点]
やりがい 2.9000 [2.9点]
労働時間の短さ 1.6000 [1.6点]
将来性 2.3000 [2.3点]
安定性 3.5000 [3.5点]

その他の保育・教育の仕事

小学校教諭の仕事の本音一覧

全部で196件の投稿があります。(191~196件を表示)
<<前へ   15  16  17  18  19  20  
投稿者名 おばちゃん        投稿日時:2010/02/27 23:30:45
年齢・性別 34歳(女性)
年収 300万円以上400万円未満
給料 1 [1点]
やりがい 5 [5点]
労働時間の短さ 1 [1点]
将来性 2 [2点]
安定性 3 [3点]
小学校教諭に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 放課後の仕事が、大変。児童がいる時間のほうが、まだいい。
この職業・職種のここが良い 毎日、笑顔になれる。
この職業・職種のここが悪い 保護者がいろいろ。やくざや覚せい剤中毒。普通なら通報できるが、たえるしかない。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:7人中4人
投稿者名 うりずん        投稿日時:2010/02/01 15:11:39
年齢・性別 42歳(男性)
年収 500万円以上600万円未満
給料 2 [2点]
やりがい 4 [4点]
労働時間の短さ 2 [2点]
将来性 4 [4点]
安定性 4 [4点]
小学校教諭に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細  理不尽なクレームや子どもとは直接関係ない仕事が山ほどある。
 公務分掌は一応分けられるが、その軽重までは考慮されない。
この職業・職種のここが良い  日々ドラマがあり、子どもに学ばせてもらっている。
 いろいろな方法や考え方があり、正解がないので年齢や性別に関係なく仲間としてかかわることができる。
 子どもの「わかった」「できた」などのうれしい瞬間を共有することができる。
この職業・職種のここが悪い  やる気のある人とない人の処遇の差がない。「能ある鷹は身を滅ぼす」というのが現状で、できる人のところに仕事が集まり、できない人はそのままでいいというモチベーションが下がる職場環境がある。
 しっかりと実績を積んだ教師として頼りがいのある上司に当たることは皆無。力のある人を管理職に挙げてしまうのは大きな損失である。でも、そういう人が管理職ならないと職場の環境は良くならない・・・ジレンマ。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:17人中14人
投稿者名 いうち        投稿日時:2009/12/19 15:35:44
年齢・性別 29歳(男性)
年収 300万円以上400万円未満
給料 3 [3点]
やりがい 3 [3点]
労働時間の短さ 1 [1点]
将来性 2 [2点]
安定性 3 [3点]
小学校教諭に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 全教科の指導、教材作成など、学級経営、校内事務、地域とのつきあい、地域の関係機関との連携、保護者の教育相談、登校支援、各種行事の企画運営、様々な学校運営に関する書類作成(上からのアンケートの集計から、来年度以降の人材獲得など)などなど・・・様々なものがある。荷物整理とか土木建築引っ越し作業のような肉体労働でもある。
この職業・職種のここが良い 純粋な子どもとともにすごせて、成長を喜び合える。
現状の不況から言えば、安定はしているので、
贅沢しなければ普通には暮らせる。
この職業・職種のここが悪い 長時間労働、理不尽なクレーム、職場の評価制度導入による、職員間の不仲・足の引っ張り合い・教育理念の職場間の世代間ギャップによる陰口とか。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:15人中14人
投稿者名 にこちゃん        投稿日時:2009/12/12 18:59:13
年齢・性別 33歳(女性)
年収 300万円以上400万円未満
給料 4 [4点]
やりがい 3 [3点]
労働時間の短さ 1 [1点]
将来性 2 [2点]
安定性 3 [3点]
小学校教諭に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 授業とその準備や丸つけの他に、地域や保護者の方への対応。書類作成などの事務仕事も多いです。楽しいことより大変なことの方が多いですが、子どもがくれる優しさに支えられなんとかやっています。
この職業・職種のここが良い 子どもから、日々学ばせてもらっていること。反抗ばかりしていた子が心を開いてくれた時、とても嬉しい。
この職業・職種のここが悪い サービス残業の多さ、休日のサービス出勤。およそ子どものためになっているとは思えない事務仕事の多さ。クレーム対応。心の病気になりながら子どもの前で平然と頑張る先輩がたくさんいます。私自身も心の病気になりかけたことがあります。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:13人中13人
投稿者名 うま        投稿日時:2009/05/28 18:46:31
年齢・性別 45歳(男性)
年収 400万円以上500万円未満
給料 2 [2点]
やりがい 5 [5点]
労働時間の短さ 1 [1点]
将来性 3 [3点]
安定性 4 [4点]
小学校教諭に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 学習指導,生活指導,校務分掌,教材研究,学級事務,保護者対応,学校周辺のもろもろの苦情受付,などなど。以前とは違い,今や学校は世の中の不満を一手に受け止めるサンドバッグのようなものと考えてもらえるとわかりやすいです。苦情電話や怒鳴りこみ,殴りこみは日常茶飯事です。ちなみに同僚は40代,50代のおばちゃ・・・,いや年配の女性が職場の中心です。男性は少数派です。

給料は20代200万後半~300万,30代300万中盤,40代400万位の年収です。残業代はいくらやっても0円です。がんばって校長までのしあがったとして年収600万くらいですね。校長になれる人は一部のエリート教員だけです。

最近このような現状からか小学校教員希望者は激減してるのでみんなぜひ目指してくださいね。
この職業・職種のここが良い 大人顔負けの狡猾な子どももたまにはいるが,そういったのは少数派。大多数の子どもは基本的にかわいいし素直です。
何年か後に卒業生に街角でたまたまいきあった時に単純にうれしい,なつかしい。
この職業・職種のここが悪い 一生懸命な教員とやる気のない教員も給料は同じ。残業はいくらやっても残業代はなし。だいたい平均して月100時間はサービス残業してる印象。
自殺者,病気での中途退職,精神を病むもの,自分の周辺の教員にも多数。
生半可な気持ちではつとまりません。
周囲の人々からの印象は「楽でいいわよね。」「休みたくさんあるんでしょ。」「給料いいんでしょ。」とよく言われる。現状を言ってもどうせ信じてもらえないのが悲しい。
ちなみに夏休みは教員にはありませんので・・・念のため。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:51人中46人
投稿者名 うっぺぺ        投稿日時:2009/01/31 12:17:40
年齢・性別 28歳(男性)
年収 300万円以上400万円未満
給料 3 [3点]
やりがい 5 [5点]
労働時間の短さ 2 [2点]
将来性 4 [4点]
安定性 5 [5点]
小学校教諭に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 児童の学習指導、生活指導、授業研究、保護者対応、地域交流、校務分掌など
この職業・職種のここが良い 頑張れば頑張るほど、子どもたちの成長がはっきりと見えてくる。とてもやりがいのある仕事。
この職業・職種のここが悪い 毎日17~18時に帰れる職員もいれば、毎日23時過ぎまで残る職員もいる。配属される学校や分掌する校務によって仕事の忙しさが全く違うが、待遇に差がない。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:41人中39人
<<前へ   15  16  17  18  19  20  

小学校教諭の仕事の本音を投稿する

※すべて必須項目です。

※小学校教諭として現在仕事をしている方、もしくは過去に小学校教諭をされていた方のみご入力ください。

投稿者名(ニックネーム)
性別      
年齢
この職業時の年収
給料 ←不満 1点    2点    3点    4点    5点    満足→
やりがい ←ない 1点    2点    3点    4点    5点    ある→
労働時間の短さ ←長い 1点    2点    3点    4点    5点    短い→
将来性 ←ない 1点    2点    3点    4点    5点    ある→
安定性 ←ない 1点    2点    3点    4点    5点    ある→
小学校教諭のここが良い
小学校教諭のここが悪い
仕事内容の詳細
小学校教諭に対するあなたの状況

小学校教諭とは

小学校教員(しょうがっこうきょういん)は、小学校における教員である。小学校に置かれる職員のうち、おおむね、副校長、教頭、主幹教諭、指導教諭、教諭、助教諭、講師、養護教諭、養護助教諭、栄養教諭などの職員が該当する。(教員の職階なども参照のこと。) このうち、「副校長」「教頭」「養護をつかさどる主幹教諭」「栄養の指導及び管理をつかさどる主幹教諭」「養護教諭」「養護助教諭」「栄養教諭」でない者は、原則として「小学校の教員の免許状」を有していなければならない。 小学校において児童の教育をつかさどる。学校内における児童の安全、保護、健康面の管理なども重要な業務範囲となっている。 原則として、小学校教諭普通免許状(専修・一種・二種、いずれも新免許は有効期間10年)を有していなければならない。 全国の小学校教員の数 小学校教員の免許状 普通免許状の種類 基礎資格 専修免許状 = 修士の学位を有する者 一種免許状 = 学士の学位を有する者 二種免許状 = 学士、短期大学士、専門士のいずれかの学位を有する者 ただし、学位は教育職員免許法第5条第1項「別表第1」適用時。

『出典:Wikipedia』


honne.bizでは、小学校教諭の職種に対する本音や、年収・給料などの賃金に関する満足度を集計している情報サイトです。小学校教諭の、就職活動や転職活動、それに関連する資格試験や資格取得などに当サイトをお役立てください。