【職種】保育士が明かす仕事の本音

  1. ツイートする

保育士の基本情報

仕事内容 子どものお母さん役。保護者への保育相談も
平均年齢※ 32.1歳
平均年収※ 300万円以上400万円未満
保育士に関連する資格 【資格】保育士<国> 英国チャイルドマインダー認定ベビーシッター
※あくまで、当サイトの投稿者の統計数値です。

みんなの平均満足度

総合平均 (88件) 2.2000 [2.2点]
給料 1.5000 [1.5点]
やりがい 3.7000 [3.7点]
労働時間の短さ 1.6000 [1.6点]
将来性 2.0000 [2点]
安定性 2.3000 [2.3点]

その他の保育・教育の仕事

保育士の仕事の本音一覧

全部で88件の投稿があります。(41~50件を表示)
<<前へ   1  2  3  4  5  6  7  8  9     次へ>>
投稿者名 HAL保育士5年目        投稿日時:2015/01/19 12:19:12
年齢・性別 28歳(女性)
年収 300万円以上400万円未満
給料 1 [1点]
やりがい 4 [4点]
労働時間の短さ 2 [2点]
将来性 2 [2点]
安定性 3 [3点]
保育士に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 0歳児クラス
基本の勤務時間内
・一時間ごとにオムツ替え、排便はその都度。
・便がまだ下痢のような形状なので、うんち漏れがあり、その処理。
・ミルクは子どもが朝何時に飲んで来たかによって、授乳時間まちまち。
・昼寝時間中に子どもが起きたら寝るまでひたすら寝かしつけ。その際、3分〜1時間ずっと寝かしつけする子の寝ぐずりを永遠と聞きながら我慢。
・給食は離乳食の段階によって、配慮の仕方をかえる。離乳食開始したばかりの子は大体約1ヶ月毎日1時間かけて食べさせ、その間ひたすら泣き声を間近で永遠と聞かされるのを我慢。

09:00朝の挨拶、朝おやつ

09:40〜午前中、戸外に散歩 又は、室内保育

11:00給食

12:00お昼寝

15:20おやつ

15:40帰りの会

15:50掃除

16:15午後の活動
ここから迎えが来るまでひたすら保育。

勤務時間外
・書類→毎月個別記録子どもの人数分、経過記録3ヶ月に一回子どもの人数分、毎月週日案、毎月月案、2ヶ月に一回クラスたより
これを同じクラスの担任内で分ける。
大体毎月1人5枚、3ヶ月に一度は10枚。
ただし、これが2歳児で2〜3倍。幼児は書式が変わるので個別と経過が一つになって、3ヶ月に一度1人20〜30枚の書類をする。他の書類は一緒。

・行事前日、後日は準備と片付けで定時になってタイムカードを切ってからするよう言われてるので、サービス残業の始まり。約合計5時間これが年5回。2ヶ月に一度のイメージ。
この職業・職種のここが良い ・子供の成長を間近で見れるので、将来の子育ての勉強になる。
・保育園に勤める事で、自分の子供を入れて安心出来る保育園か否かを見定められる。
・保育園によっては先輩を気にせず定時にあがれる。

正直、悪い所ばかりなんで良い所が浮かばない。
この職業・職種のここが悪い ・給料300万以上と言っても305〜320万以内。月の手取りが15.5〜17万。昇給は年1回あるけど、5000千円程。給料増えた分、引かれる金額も増えるから実質手取りで増えるのは1000円程。都会でそんなもん。田舎は300万未満がザラ。
・行事前日の準備は定時にタイムカードを通して、そこからサービス残業の始まり。(きちんと出すとこも、もちろんある)
・女性の多い職場ならではのやりにくさがある。陰口は日常。
・園長が男性だと、打ち上げは接待。名指しで肩もみ。天狗の人のくだらない話を永遠と聞かされ、間違った情報でも『はい、そのとおりですね。』を言わなければならない。
・社員旅行は3日間園長部屋で接待。深夜3時まで。朝6時に起きないといけないのに。
・勤務外にする書類が多い。持ち帰ってするか、園のPCでする。もちろん残業代なし。
・勤務時間外にする事が毎月必ずあり、更に休みが少なく、安月給、職場や子供や保護者との人間関係でのストレス、他etcな為に、子供が好きで決めた将来なのに、気づけば心の底から可愛いと思えなくなっている。やりがいなんてすでにない。
ただ今更他の職についても今より給料下がるとこばかりだから諦めて働いているだけ。そんな現状。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:6人中6人
投稿者名 かばきち        投稿日時:2014/11/07 23:32:28
年齢・性別 42歳(女性)
年収 300万円未満
給料 4 [4点]
やりがい 5 [5点]
労働時間の短さ 1 [1点]
将来性 4 [4点]
安定性 3 [3点]
保育士に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 日常の保育、日誌、週案、月案、児童票、研修報告、行事の取組、日案、お便り帳記入、アルバム、他教材作り等々
研究発表や研修へも行きますね。日々の子どもたちの健康チェックやトラブルの仲立ち。個人面談や参観などすべてに書類がついてきます。
この職業・職種のここが良い 皆さんが書かれているように、子どもの成長が見られる事ですね。人間ってこうやって心も体も成長していくんだなっと思いますね。実践で感じられるって事ですね。また、行事が終り保護者から、ありがとうございましたや大変でしたね、などの言葉を頂くとやはり嬉しいですね。
この職業・職種のここが悪い 行事が多すぎ。一つひとつに求めるレベルが高すぎ。補助の職員もいません。行事後は感激や感動に浸る間もなく次の行事の準備。誰の為の行事なのか分かりません。保育こそゆとり保育でいいのでは?と思います。とにかく時間がない・・すみません園の事ではなかったですね。保育士の疲れた表情や言葉使いですかね。清潔感や謙虚さも欠けているように思います。私も含め。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:7人中6人
投稿者名 あいこ        投稿日時:2014/09/15 05:34:47
年齢・性別 36歳(女性)
年収 300万円未満
給料 1 [1点]
やりがい 4 [4点]
労働時間の短さ 1 [1点]
将来性 1 [1点]
安定性 1 [1点]
保育士に対する評価者の属性 過去にこの職種で働いていた
仕事内容の詳細 勤務時間内:保育、配膳、掃除、帳面記入、日誌、毎日の個人記録(乳児担任)
勤務時間外:保育準備、計画立案(週案、月案、年案等)、児童原簿、クラス便り、行事の準備・片付け、手作り玩具の作成、その他多数
書類作成や手作り玩具はほとんど自宅に持ち帰り、休日返上で仕事をしていました。
この職業・職種のここが良い 子どもは滅茶苦茶可愛い、成長が楽しみ、
保護者とも信頼関係が築ければ良い出会いとなる
この職業・職種のここが悪い 勤務時間内は全て子ども対応で、保育計画や児童原簿、クラス便りなどの書類作成や保育の準備、手作り玩具、行事前の作り物、その他準備全てはサービス残業か、自宅に持ち帰り、休日も家で仕事。
どなたかも書かれていたが、職員のサービス残業ありきで成り立っている業界。介護職員も同じく、福祉業界とはいえ、無償で働かされるのには納得いかない。
将来ある子どもの命を預かる責任は重く、すし詰め状態の保育室で子どもたち同士のトラブルが絶えず、噛みつきひっかき、押す、などによ怪我に神経を尖らせ、精神的に疲れる。
女性が多いため、特有のネチネチしたいやな面が見られる。男性職員が多い方が少し落ち着くように思うが、勤務に対して給料が伴わない上に薄給なため、結婚を考える男性は退職していく。
子どもの一生を見据えた保育をすべきなのに、担任を持った一年間だけしか責任を持たず、怪我無く効率よくクラス運営ができることが素晴らしい保育士、できる保育士である、という風潮。本来は1日の大半をともに過ごすのだから、親代わりとして1人1人の子どもの人生に責任があるが、そういう保育士は皆無。
自分自身も初めの理想はそうだったが、日常の激務をこなすのに必死で、理想と現実のギャップに悩む。先輩方はすっかり理想を忘れてしまったように見える。
人を指導する仕事だからかどうかはわからないが、年数を重ねると自分は立派な先生、立派な人間だと勘違いしている人が多い。
図太くないと続けられない仕事だと思う。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:12人中11人
投稿者名 やんまー        投稿日時:2014/08/13 21:57:44
年齢・性別 39歳(女性)
年収 300万円以上400万円未満
給料 1 [1点]
やりがい 3 [3点]
労働時間の短さ 2 [2点]
将来性 1 [1点]
安定性 3 [3点]
保育士に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 基本的には、子どもの保育。

お便り、週案、月案、年間計画、個人の保育計画、要録(年長クラス)、→→→全て持ち帰り

仕事量と給料が全く見合わない。
自分の子どもには絶対勧めない。看護師になって下さい。。。
この職業・職種のここが良い 子どもがかわいい、のみ。
この職業・職種のここが悪い サービス残業の日常化。
保育士の待遇改善?聞いて呆れる。年度末にたった1回1万円ちょっともらって、何が待遇改善??(怒)
この年でこの年収。。。
少しのミスが、人の命に関わる。リスクが高すぎる。
子ども対応より保護者対応に苦しめられる。
事務仕事が多いが、全て残業代なしの持ち帰り。
職員同士の人間関係(合わない人がいると精神的にかなりきつい)
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:9人中9人
投稿者名 くろ        投稿日時:2014/08/10 05:44:49
年齢・性別 42歳(女性)
年収 300万円未満
給料 1 [1点]
やりがい 4 [4点]
労働時間の短さ 1 [1点]
将来性 2 [2点]
安定性 2 [2点]
保育士に対する評価者の属性 過去にこの職種で働いていた
仕事内容の詳細 授乳から離乳食への移行 午睡、沐浴 書類、発達に応じた声かけ、保育 養育 イベント保育
この職業・職種のここが良い 好きな事が仕事にできる(ピアノ、歌、ダンスなど)子どもたちの成長が大きな喜びにつながる
保育士免許があるだけで仕事の需要につながる。この年でもすぐに仕事が見つかる。
この職業・職種のここが悪い 園長や主任のパワハラがすごい。一度ターゲットになるととことん追い詰められる、精神破壊がひどい。女同士の陰口、悪口がとにかく飛び交う(保護者への悪口もすごかった)
人間性を高めようとしない保育士が多い。資格だけでやってきたため、自分は偉いと勘違いする保育士が多い。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:7人中7人
投稿者名 ますみん        投稿日時:2014/08/05 21:53:33
年齢・性別 21歳(女性)
年収 300万円以上400万円未満
給料 1 [1点]
やりがい 5 [5点]
労働時間の短さ 4 [4点]
将来性 3 [3点]
安定性 3 [3点]
保育士に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 保育、指導案、日誌、保護者対応などなど。
体力が必要。
この職業・職種のここが良い こどもに癒される
やりがいを感じる
この職業・職種のここが悪い 給料の安さ
女の職場なので相性の良し悪しがある
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:2人中1人
投稿者名 さあや        投稿日時:2014/07/08 23:30:15
年齢・性別 28歳(女性)
年収 300万円以上400万円未満
給料 3 [3点]
やりがい 3 [3点]
労働時間の短さ 1 [1点]
将来性 2 [2点]
安定性 2 [2点]
保育士に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 他の方が書かれていることと同じ。

家庭環境や保護者の価値観が多様化している中、保育士も時代に添って保育を考え、保護者支援をしていく必要がある。にも関わらず、待機児童を出さないために次々入園を許可して狭い保育室にこどもたちが溢れかえる。法律だけが昔のままで(年齢ごとの配置基準など)、支援が必要なこども、保護者が増える一方なのに「昔と同じようにしろ」では、離職者が後をたたないのも無理はない。素晴らしい職業とは思うが、人には勧められない。
現代の保育士はサービス業。主役は保護者。物わかりがよくなってきた2歳の子に毎日「ママは?」「パパは?」と聞かれ、「お仕事よ」と返した時の諦めたような顔。母親のように接することはできても、母親は母親でしかなく保育士が代わりにはなれないのです。こどもたちは大人の予想を遥かに超えて我慢している。熱があっても誤魔化されて連れてこられる子を見たりすると、無力感を感じる。必要な仕事なのに、現場は「ああしろこうしろ」と要求ばかり受けて大事にされていない。保育士は「なんでも屋」ではない!ボロボロになる前に辞めようと思っている。
この職業・職種のここが良い •こどもたちがかわいい。
•人と話すことが好きな人は向いていると思う。
この職業・職種のここが悪い •給料が安すぎる。
•勤務時間内の業務が多すぎる。子どもがいるときは子ども最優先なので、書類や保育の準備は遅くまで残ってやるしかない。それでも遅くまで残れないときは持ち帰り。身体にも、精神的にも負担が大きい。体調を崩すのも当然。
•人間関係がギスギスしている。女性社会特有の陰険さが渦巻いている。同じことをしても、一方は注意を受け、一方はおとがめなし…といった理不尽な扱いを受けることがある。一度ターゲットにされると徹底的に叩かれる。上司は見て見ぬ振りか一緒になって叩く。
•家族を犠牲にして仕事しなければならない。
•今は保育に欠けていなくても、入園できる。躾は保育園に丸なげ、そのくせ不満があるとクレームをつければいいと思っている保護者がなんと多いことか。クレーム対策や、園長、主任の目があるため当たり障りのない保育しかできない。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:14人中14人
投稿者名 ぎゅぶ        投稿日時:2014/05/19 08:17:37
年齢・性別 49歳(女性)
年収 300万円未満
給料 1 [1点]
やりがい 5 [5点]
労働時間の短さ 1 [1点]
将来性 1 [1点]
安定性 3 [3点]
保育士に対する評価者の属性 過去にこの職種で働いていた
仕事内容の詳細 皆さんと同じ。
この職業・職種のここが良い 子どもの笑顔に癒される
この職業・職種のここが悪い ・規定勤務時間内には絶対に終わらない量の仕事を課される。
・勤務時間内は、常に子どもと接しているため、サービス残業、持ち帰り仕事をしなければ、事務的作業や製作は終わらない。
・構造的に欠陥がある業界。
・保育士のボランティア精神を最初から当てにした業界。
・よそ様のお子さんを世話し、その家庭を幸せにするために、自分の子供と家庭を犠牲にしなければならない。(そのために、仕事を辞めざるを得ませんでした。)
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:10人中10人
投稿者名 はち        投稿日時:2014/03/08 17:55:36
年齢・性別 26歳(女性)
年収 300万円以上400万円未満
給料 2 [2点]
やりがい 3 [3点]
労働時間の短さ 1 [1点]
将来性 2 [2点]
安定性 2 [2点]
保育士に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 *日々の保育の計画•指導案の作成、実施、反省。
*保育の準備
*行事、避難訓練等の計画、実施
*保護者への助言•アドバイス
*生活全般の指導
*未満児クラスはミルクを作る、オムツ交換
この職業・職種のここが良い *こどもの成長が見られると本当に嬉しい。
*変化のある毎日。
この職業・職種のここが悪い *社会的地位が低いこともあるからか、仕事量の割に給料が少ない。残業代がつかず、サービス残業•早出が常態化。上司も、自分たちもやってきたことだから、と疑問に思わないため状況が変わらない。
*女性社会なので、表面上仲良くしていても陰の張り合いが凄まじい。陰口•悪口当たり前。精神的に図太くないとやっていけない。
*激務に身体が悲鳴を挙げる。私の周りは肩や腰、胃を悪くしている方が多いです。
*複雑な家庭が増え、負担がすべてこどもに伝わる。人を試すような事をしたり、叱られた経験が少なく、他人を攻撃する事でしか自分を表現できない子…そのような子にも専門的知識を持って保育しなければならない。
*施設が古いところは、小さい部屋に次々こどもが入園する(特に未満児)ため、詰め込み状態。危険が増すため、いつ何時も気が抜けない。
*災害が起こった場合、小さい子のクラスは逃げる時に時間がかかる。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:6人中5人
投稿者名 スカイ        投稿日時:2014/03/01 18:41:17
年齢・性別 25歳(男性)
年収 300万円未満
給料 1 [1点]
やりがい 4 [4点]
労働時間の短さ 1 [1点]
将来性 1 [1点]
安定性 1 [1点]
保育士に対する評価者の属性 過去にこの職種で働いていた
仕事内容の詳細 ・クラス便り、月案、週案の作成
・連絡帳書き、行事の立案と実行、個別の記録
・備品係などの係(各々に3~4個の係が割り当てられていた)
・掃除
・その他…
この職業・職種のここが良い ・ズボンが自分で履けるようになったり、オマルで出来るように なるなど、日々の成長を近くで感じられる。
・毎日の保育で疲れたり、嫌なことがあっても子どもの笑顔で癒される。
・受け持った子たちが卒園する時に、“この仕事やって良かったな"と感じられる。

この職業・職種のここが悪い ・残業や持ち帰りの仕事が多い(事務仕事が多い)
・給料が低い
・主任が遠回しでムカつく言い方をする(上の先生方には何も言いきらず、1年目~3年目の若い先生ばかりにグチグチ言う)
・表では、ニコニコしていても陰口を言う

・気にいった先生とそうじゃない先生の扱いが違うように感じる
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:4人中3人
<<前へ   1  2  3  4  5  6  7  8  9     次へ>>

保育士の仕事の本音を投稿する

※すべて必須項目です。

※保育士として現在仕事をしている方、もしくは過去に保育士をされていた方のみご入力ください。

投稿者名(ニックネーム)
性別      
年齢
この職業時の年収
給料 ←不満 1点    2点    3点    4点    5点    満足→
やりがい ←ない 1点    2点    3点    4点    5点    ある→
労働時間の短さ ←長い 1点    2点    3点    4点    5点    短い→
将来性 ←ない 1点    2点    3点    4点    5点    ある→
安定性 ←ない 1点    2点    3点    4点    5点    ある→
保育士のここが良い
保育士のここが悪い
仕事内容の詳細
保育士に対するあなたの状況

保育士とは

保育士(ほいくし、英: Childcare Worker)は、一般に保育所など児童福祉施設において子供の保育を行う者。日本の国家資格の一つである。 学歴によっては保育士と幼稚園教諭免許状(一種・二種免許状)の、双方の国家資格・教育職員免許状を取得することも可能である。保育士の単一資格者は後にオプションとして、幼稚園教諭免許状(一種・二種免許状)の教育職員免許状取得を目指す者も多い。 法律による定義 「この法律で、保育士とは、第18条の18第1項の登録を受け、保育士の名称を用いて、専門的知識及び技術をもつて、児童の保育及び児童の保護者に対する保育に関する指導を行うことを業とする者をいう。」(児童福祉法第18条の4)。名称独占資格の一つである。 保育士の就労問題 保育所に入所することを希望しながらも、種々の理由により入所できない待機児童が、平成23年(2011年)4月1日時点で約2.5万人いる。

『出典:Wikipedia』


honne.bizでは、保育士の職種に対する本音や、年収・給料などの賃金に関する満足度を集計している情報サイトです。保育士の、就職活動や転職活動、それに関連する資格試験や資格取得などに当サイトをお役立てください。