【職種】診療放射線技師が明かす仕事の本音

  1. ツイートする

診療放射線技師の基本情報

仕事内容 レントゲン撮影と放射線治療の専門家
平均年齢※ 37.2歳
平均年収※ 400万円以上500万円未満
診療放射線技師に関連する資格 【資格】診療放射線技師<国> ガンマ線透過写真撮影作業主任者<国>エックス線作業主任者<国>
※あくまで、当サイトの投稿者の統計数値です。

みんなの平均満足度

総合平均 (193件) 2.6000 [2.6点]
給料 2.6000 [2.6点]
やりがい 2.4000 [2.4点]
労働時間の短さ 2.8000 [2.8点]
将来性 2.2000 [2.2点]
安定性 2.9000 [2.9点]

その他の医療をサポートする仕事

診療放射線技師の仕事の本音一覧

全部で193件の投稿があります。(111~120件を表示)
<<前へ   7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17     次へ>>
投稿者名 とちと        投稿日時:2015/02/23 22:56:25
年齢・性別 27歳(男性)
年収 300万円以上400万円未満
給料 1 [1点]
やりがい 3 [3点]
労働時間の短さ 3 [3点]
将来性 3 [3点]
安定性 3 [3点]
診療放射線技師に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 一般撮影、CT、MRI、アンギオ、造影CTなど
この職業・職種のここが良い 医学的な知識、装置の知識が得られる。
この職業・職種のここが悪い とにかく、昔と違って給料が安い。
30後半から40代より上の技師は給料が良いと思われる。
私の場合、病院に勤めで手取り20万いかない
ネット上での年収の情報は全く役に立たない。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:16人中12人
投稿者名 リン        投稿日時:2015/02/11 20:44:24
年齢・性別 34歳(男性)
年収 300万円以上400万円未満
給料 3 [3点]
やりがい 3 [3点]
労働時間の短さ 3 [3点]
将来性 2 [2点]
安定性 4 [4点]
診療放射線技師に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 病院での放射線、MRIなどの医用画像部門業務
この職業・職種のここが良い 慣れればルーチンワークが多いので、仕事は楽。
症例が来るとモチベーションが上がる。
ほぼ定時に帰られる。
仕事の割に給料はよい。

この職業・職種のここが悪い 待機、当直などの拘束が多い。
忙しいときにムラがある。ヒマな時も多い。
40〜50代の上司は変な人が多い。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:16人中11人
投稿者名 たろう        投稿日時:2015/02/07 23:43:17
年齢・性別 34歳(男性)
年収 400万円以上500万円未満
給料 3 [3点]
やりがい 3 [3点]
労働時間の短さ 4 [4点]
将来性 3 [3点]
安定性 5 [5点]
診療放射線技師に対する評価者の属性 過去にこの職種で働いていた
仕事内容の詳細 レントゲン撮影、CT、MRI、アンギオ、腹部エコー 骨塩定量など
この職業・職種のここが良い 最初の1,2年はキツイが仕事を覚えれば繰り返し業務なので比較的楽な仕事。
安定しており長期務めることができる。
給料もそこまで悪くない。
この職業・職種のここが悪い 年配の技師にやけに職人気質で陰湿で自意識過剰が多いので新卒の頃苦労した。
やはり、医師の指示の元という事で業務にフラストレーションを感じる。
内容のない形式的な勉強会が多く疲れる。
学術発表もも撮影のポジショニング影響による検査結果の違い、被爆低減方法、統計データの羅列など理系卒の発表かというくらい内容が薄くもう少し高度な発表をして欲しい。(これからの大学院卒技師には期待している。)
3次救急のある病院などは夜間撮影が多く疲れる。
結局、医療にもう少し主体的に参加したくて医学部に33歳時で再入学した。
でも良い経験にはなった。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:14人中11人
投稿者名 いちご        投稿日時:2015/01/16 19:17:36
年齢・性別 34歳(女性)
年収 600万円以上700万円未満
給料 5 [5点]
やりがい 3 [3点]
労働時間の短さ 5 [5点]
将来性 4 [4点]
安定性 2 [2点]
診療放射線技師に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 病院の時、
一般、CT,MRI,アンギオなどなど
総合病院(年収400万くらい)

健診、
マーゲン、マンモ、胸部のみ
手取り600以上(ほとんど午前中で帰れます)

皆さん色んな意見あると思いますが、わたしは総じて技師になったことを後悔していません。ほんとうに感謝しています
この職業・職種のここが良い 健診業界ですが、病院やクリニックよりは、短い時間で高い給料が望めます。
病院6年、健診5年経験有
病院は午前凄く忙しく、午後は居眠りができるくらい暇になります。
健診は朝とっても早く、午前で終わるとすぐ帰れます
(現在技師日雇いバイトの身)
かなり稼げるし午前で追われるし本当に今は満足しています
(バイトは不安定ですが、雑務ないから嬉しい)
この職業・職種のここが悪い 病院や健診業界によって給料の差はかなりあるようです。

病院の悪い所は、皆さんおっしゃっているように、
給料が少ない、昇進も少ない、じいさん技師がでかい顔をする

健診のわるいところは、朝早い。マーゲン、胸部、マンモ以外することがない。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:21人中21人
投稿者名 病院の奴隷        投稿日時:2014/11/06 16:56:01
年齢・性別 30歳(男性)
年収 400万円以上500万円未満
給料 4 [4点]
やりがい 2 [2点]
労働時間の短さ 3 [3点]
将来性 1 [1点]
安定性 2 [2点]
診療放射線技師に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 一般撮影 CT検査、胃透視、ポータブル撮影。
他に雑務として職員や患者の送迎、事務当直、病院の清掃など。
この職業・職種のここが良い ・施設によるが、基本定時に上がれる。
・施設によるが、平均年収くらいは稼ぐことが可能。
・医療の知識を得られる。
この職業・職種のここが悪い ・少し変わった人やコミュニケーションが取れない人などが多い職業。
・病院によっては診療報酬にからまないこともあってか、技師以外の雑務を多くやらされる。また、雑務がないような施設では代わりに研究発表などを多くやらされる。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:16人中15人
投稿者名 KT        投稿日時:2014/06/20 08:21:36
年齢・性別 29歳(男性)
年収 500万円以上600万円未満
給料 4 [4点]
やりがい 2 [2点]
労働時間の短さ 2 [2点]
将来性 2 [2点]
安定性 5 [5点]
診療放射線技師に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 各モダリティを半年ごとにローテーション
この職業・職種のここが良い 当直を月3回すると、給料がそこそこいい(私大附属病院)。
ルーチンワークを慣れると楽。
この職業・職種のここが悪い 週末、祝日の出勤が当たり前。
頭の悪い上の人間(昔から機械触ってただけで偉そうにしている)が幅を利かせている業界。あと、20年すれば少しはまともになるかと思う。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:22人中14人
投稿者名 ごりごり        投稿日時:2014/04/16 04:04:14
年齢・性別 29歳(女性)
年収 400万円以上500万円未満
給料 4 [4点]
やりがい 1 [1点]
労働時間の短さ 2 [2点]
将来性 3 [3点]
安定性 3 [3点]
診療放射線技師に対する評価者の属性 過去にこの職種で働いていた
仕事内容の詳細 核医学、CT など
この職業・職種のここが良い 特になし。
この職業・職種のここが悪い 他職種からの理解が得られない。
機器の処理スピードで仕事が滞っているのに、技師本人のせいにされ責められる事がある。
最少人数しか雇われないので、ピーク時はパニックになることもある。
他職種からの疎外感がある。
結婚後退職し、再就職はしていません。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:28人中16人
投稿者名 みるく        投稿日時:2014/01/16 09:24:42
年齢・性別 24歳(男性)
年収 300万円以上400万円未満
給料 2 [2点]
やりがい 2 [2点]
労働時間の短さ 1 [1点]
将来性 3 [3点]
安定性 3 [3点]
診療放射線技師に対する評価者の属性 過去にこの職種で働いていた
仕事内容の詳細 関わったのは一般撮影、胃透視、CT、MRI、放射線治療
この職業・職種のここが良い ・ルーチンワークが基本なのでそこまで頭使わない。
・上司とナースとDrを持ち上げておけば平和。
・健診業務もそれなりに金になって楽
・一度職場になじんでしまえば一生安泰
・面倒見のいいBOが先輩に居ると楽。
この職業・職種のここが悪い ・陰湿で意地の悪い人が多い。
・限りなく無能な上司が多い。
・女性に対するセクハラも凄い。(考え直せ!やばいぞ!)
↑同じ苦労をするなら看護師の方が転職もしやすいので、
地雷のような職場踏んでも再出発しやすいからお勧めです。
・他の課からの扱いが酷い。
・転職が厳しい。
・学閥体質
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:22人中11人
投稿者名 caroshi        投稿日時:2013/10/19 21:24:54
年齢・性別 25歳(女性)
年収 300万円未満
給料 1 [1点]
やりがい 2 [2点]
労働時間の短さ 1 [1点]
将来性 3 [3点]
安定性 4 [4点]
診療放射線技師に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 レントゲン、CT、MRI、IR、治療、アンギオ
機械装置の点検、事務作業、受付業務
ボランティア、学会等の手伝い、研究(これらは無賃)

7:00機械点検
8:15業務開始(レントゲン撮影。患者数約200人)
11:00~12:00昼休憩
17:00業務終了(実際は18:00頃まで)
点検開始
18:00点検等終了
   雑務・会議・委員会・勉強会…etc開始
20:30全業務終了(24:00を回ることも)

当直がある場合、
17:00~翌朝8:00 当直
8:00通常業務開始
17:00業務終了

全業務終了
(ここまで、約35時間勤務)
この職業・職種のここが良い 病院による。

企業就職を視野に入れた業務ができる。
研究によって仕事のマンネリ化を防げる。
部署によっては看護士さん以上の重労働になるので、結構運動になる。
男性であれば、看護士さんにかなりモテる。
機械操作が楽しい。医療従事者なのに、生物だけでなく機械に強いという印象があり、頼りにされる。
患者さんと触れ合えるので、人にやさしくなれる。
放射線に詳しくなれる。
この職業・職種のここが悪い 病院による。

各病院の人数が少ないため、当直回数が多い。始業点検→通常業務→当直→通常業務→終業点検などの流れで、35時間連勤とかも有り得る。
男社会なので、飲み会が多い。女性は大変かも。
機械の始業点検・終業点検や定期点検などがあるため、必然的に時間外労働が多くなる。
閉鎖的な社会なため、管理職の頭が固い。上司の言うことがすべて正しい、縦社会といった風潮。
病院での立場が低い。
仕事関係の出費が多い(学会費用、資格、勉強会、飲み会…etc)
仕事関係の休日出勤・超過勤務が多い。無賃。(学会、勉強会、会の準備、研究、会議、交流会、意見交換会、飲み会…etc)
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:27人中21人
投稿者名 しか        投稿日時:2013/09/27 07:16:51
年齢・性別 49歳(男性)
年収 800万円以上900万円未満
給料 4 [4点]
やりがい 3 [3点]
労働時間の短さ 2 [2点]
将来性 2 [2点]
安定性 4 [4点]
診療放射線技師に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 一般撮影、CT,MRI,TV,血管造影などの撮影業務。
後輩の育成、指導。
届け出書類等の管理。
放射線従事者の被曝管理。
医療安全管理。シフト作成など
この職業・職種のここが良い 「医師の指示のもと」と言う大前提があるので、例えば事故が発生しても大きな責任をとらされる事があまりないので、気楽と言えば気楽。でも医療事故には気をつけて!
自分のやる気次第でスキルアップはできる職種。ある程度経験を積めば、自分のやりたいこと一つのことに専念させてもらえる可能性がある。経験積めば医者からも頼りにされる。
結構休みが自由に取れる。
この職業・職種のここが悪い 変った人が多いように思う。人間関係が悪い職場だと最悪。
上の「ここが良い」でも書いたが、「医師の指示のもと」の大前提があるので、偉そうな医者の意味のわからない指示にも従わないといけない。経験積んで意見が言えるようになろう!
拘束時間が長い。

この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:14人中8人
<<前へ   7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17     次へ>>

診療放射線技師の仕事の本音を投稿する

※すべて必須項目です。
※信憑性のない情報、公序良俗に反する投稿、同一人物による重複投稿・自作自演等は、削除させていただく場合がございます。

※診療放射線技師として現在仕事をしている方、もしくは過去に診療放射線技師をされていた方のみご入力ください。

投稿者名(ニックネーム)
性別      
年齢
この職業時の年収
給料 ←不満 1点    2点    3点    4点    5点    満足→
やりがい ←ない 1点    2点    3点    4点    5点    ある→
労働時間の短さ ←長い 1点    2点    3点    4点    5点    短い→
将来性 ←ない 1点    2点    3点    4点    5点    ある→
安定性 ←ない 1点    2点    3点    4点    5点    ある→
診療放射線技師のここが良い
診療放射線技師のここが悪い
仕事内容の詳細
診療放射線技師に対するあなたの状況

診療放射線技師とは

診療放射線技師(しんりょうほうしゃせんぎし、英語:radiological technologist)は、病院・診療所などの医療機関において放射線を用いた検査・治療を業務とする、国家資格を有する医療職である。コ・メディカルの一種。 医療における放射線の利用は、元々医師によって行われていたが、放射線診療技術の高度化に伴い、高いレベルでの専門知識や技術を身につけた専門職として診療放射線技師の職域が形成された。一般に、診療放射線技師以外の医療職も、従来の医師の分野から派生した職域が多く存在する。現在、医師が自らX線撮影やCTなどの検査を実施することは非常に少なくなり、高度な放射線検査の技術を身につけた診療放射線技師が専ら行っている。医療分野においても、細分化・分業化が進んでおり、現代の高度なチーム医療の一員として、診療放射線技師は不可欠となっている。 教育 診療放射線技師の学歴に関しては、従来は短期大学もしくは専門学校の出身者が多く見受けられたが、近年では診療放射線技師の高学歴化が顕著となり、四年制大学、さらには大学院出身者が大幅に増加する傾向にある。

『出典:Wikipedia』


honne.bizでは、診療放射線技師の職種に対する本音や、年収・給料などの賃金に関する満足度を集計している情報サイトです。診療放射線技師の、就職活動や転職活動、それに関連する資格試験や資格取得などに当サイトをお役立てください。