【職種】スポーツジャーナリストが明かす仕事の本音

  1. ツイートする

スポーツジャーナリストの基本情報

仕事内容 スポーツをテーマに報道する
平均年齢※ -
平均年収※ -
※あくまで、当サイトの投稿者の統計数値です。

みんなの平均満足度

総合平均 -
給料 -
やりがい -
労働時間の短さ -
将来性 -
安定性 -

その他の健康・スポーツに関する仕事

スポーツジャーナリストの仕事の本音一覧

まだ、投稿がありません。

スポーツジャーナリストの仕事の本音を投稿する

※すべて必須項目です。
※信憑性のない情報、公序良俗に反する投稿、同一人物による重複投稿・自作自演等は、削除させていただく場合がございます。

※スポーツジャーナリストとして現在仕事をしている方、もしくは過去にスポーツジャーナリストをされていた方のみご入力ください。

投稿者名(ニックネーム)
性別      
年齢
この職業時の年収
給料 ←不満 1点    2点    3点    4点    5点    満足→
やりがい ←ない 1点    2点    3点    4点    5点    ある→
労働時間の短さ ←長い 1点    2点    3点    4点    5点    短い→
将来性 ←ない 1点    2点    3点    4点    5点    ある→
安定性 ←ない 1点    2点    3点    4点    5点    ある→
スポーツジャーナリストのここが良い
スポーツジャーナリストのここが悪い
仕事内容の詳細
スポーツジャーナリストに対するあなたの状況

スポーツジャーナリストとは

スポーツライターとは、新聞、雑誌などにスポーツに関する記事を書くことを主たる仕事とするもののこと。スポーツカメラマン、スポーツキャスターなどと並ぶスポーツジャーナリズムのジャンルのひとつ。主にフリーランスで仕事をする場合に呼称され、新聞社や雑誌社などに所属している場合は記者と呼ばれこの語は用いられないことが多い。 解説 それまでは作家、記者、評論家などと呼ばれていたが1980年代に一般化した。そのさきがけは1980年にSports Graphic Numberにて『江夏の21球』を書いた山際淳司であるとされる。 玉木正之は「自分が初めて肩書きとしてスポーツライターを名乗った」と主張している。 1990年代になると青島健太、山崎浩子などアスリート出身者も登場する。 また二宮清純はスポーツライターであるがコメンテーター、アナリストなど幅広い意味を含んだスポーツジャーナリストと称している。 主なスポーツライター 雑誌記者・編集者出身原功_(ボクシング) 山際淳司 近藤隆夫 玉木正之 須山浩継 金子達仁 宮地陽子 松井浩 岡邦行新聞記者出身宮崎真汐 ヘンリー・チャドウィック 増島みどり 木ノ原旬望(久美) 松瀬学放送局出身石田雄太 義田貴士 関谷亜矢子 津川晋一選手出身青島健太 山崎浩子 増田明美その他乙武洋匡 杉浦大介 古内義明 - スポーツジャーナリスト、MLBアナリスト、スポーツ経営コンサルタント やくみつる(漫画家) 和泉隆。

『出典:Wikipedia』


honne.bizでは、スポーツジャーナリストの職種に対する本音や、年収・給料などの賃金に関する満足度を集計している情報サイトです。スポーツジャーナリストの、就職活動や転職活動、それに関連する資格試験や資格取得などに当サイトをお役立てください。