【職種】僧侶が明かす仕事の本音

  1. ツイートする

僧侶の基本情報

仕事内容 仏の道を究め、命と向き合いながら人々の幸せを支える仕事
平均年齢※ 39.6歳
平均年収※ 600万円以上700万円未満
※あくまで、当サイトの投稿者の統計数値です。

みんなの平均満足度

総合平均 (67件) 3.0000 [3点]
給料 2.9000 [2.9点]
やりがい 3.8000 [3.8点]
労働時間の短さ 2.9000 [2.9点]
将来性 2.8000 [2.8点]
安定性 2.7000 [2.7点]

その他の

僧侶の仕事の本音一覧

全部で67件の投稿があります。(1~10件を表示)
1  2  3  4  5  6  7     次へ>>
投稿者名 枯れ葉坊主        投稿日時:2017/12/04 21:13:13
年齢・性別 73歳(男性)
年収 300万円未満
給料 3 [3点]
やりがい 3 [3点]
労働時間の短さ 3 [3点]
将来性 3 [3点]
安定性 2 [2点]
僧侶に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 檀家70件弱 月参りも少なくなり 法事も全くなくなりました 葬儀もしないでお経なしの納骨も増えてきました いずれ廃寺間違いない 迷惑かけないうちに人生終わりたい
この職業・職種のここが良い 僕のような頭の悪い人間でもなんとか務まる
当方、生涯にわたり感謝しながら人生をおくらしてもらった ありがたいこと 
この職業・職種のここが悪い 寺の経済格差がひどくなってきた。名誉欲、金銭欲の強い坊さんが多くなった。強引に金集めをして嫌われていること知らない。集金マシンとも言われ
立派な庫裏は檀家の年金生活費から集めたもの 罰当たりですね
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:2人中2人
投稿者名 真宗大谷派 新人僧侶        投稿日時:2017/09/15 19:00:29
年齢・性別 25歳(男性)
年収 800万円以上900万円未満
給料 4 [4点]
やりがい 5 [5点]
労働時間の短さ 2 [2点]
将来性 5 [5点]
安定性 5 [5点]
僧侶に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 儀式(通夜葬儀法事 各種行事)
その他
この職業・職種のここが良い ・収入が目的ではないが安定はしている
・人前で話すことが得意になる
・歴史や時事に詳しくなる
この職業・職種のここが悪い ・突発な仕事が多いため先の予定が組めない
・常に僧侶でなければいけない
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:5人中5人
投稿者名         投稿日時:2017/06/27 17:58:41
年齢・性別 40歳(女性)
年収 300万円未満
給料 1 [1点]
やりがい 1 [1点]
労働時間の短さ 1 [1点]
将来性 3 [3点]
安定性 3 [3点]
僧侶に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 祈祷の受付窓口
掃除
雑務
この職業・職種のここが良い 芸能人や大企業の社長がくるので、彼らの裏事情がわかること。
この職業・職種のここが悪い パワハラ、モラハラ、セクハラがひどく毎日怒号が飛び、下の人が土下座して謝っている。男尊女卑で女性に人権がない。仏の近くは業のある人間が働く場所なのでしょう。僧侶も職員もロクでもない人の集まりです。月残業が百時間越えで、正月は二百時間超えます。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:18人中17人
投稿者名 みかん和尚        投稿日時:2017/04/15 18:12:37
年齢・性別 50歳(男性)
年収 400万円以上500万円未満
給料 3 [3点]
やりがい 5 [5点]
労働時間の短さ 2 [2点]
将来性 2 [2点]
安定性 3 [3点]
僧侶に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 もちろん、法事や葬儀の導師。
あと、布教ですね。実はこれが一番大切。
法輪転ずるところ、食輪転ず。一生懸命に掃除をして、朝課を勤めて、布教に専念していれば寺も僧侶も輝いてくる。間違いなし。
この職業・職種のここが良い 住職であれば、他人に使われるということがない。
晴耕雨読を実践できる自由さが最高。
親切にすれば、めぐりめぐってよいことが帰ってくる。ありがたい。
この職業・職種のここが悪い 太っている僧侶は、貪りがひどい。
最低、太らずにいてほしい。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:6人中6人
投稿者名 二三江        投稿日時:2017/04/02 04:24:51
年齢・性別 30歳(男性)
年収 300万円未満
給料 1 [1点]
やりがい 1 [1点]
労働時間の短さ 1 [1点]
将来性 1 [1点]
安定性 1 [1点]
僧侶に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 受付などの雑務
法事
葬儀
この職業・職種のここが良い なし
この職業・職種のここが悪い 全て

直前に外出予定が決まり、下手すれば相手先から電話が来る。

後継ぎですが、住職が別の弟子について私に当てはめるためキツい。キチガイである。
留守番が遅くて21時位まであり、拘束され買い物も行けない。
公と私が混じっていて、休みもダメだという有様。他の勤務者には逆に住職から休みを勧めるが、私には甘やかしはダメだから休みを取らさせない。

この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:8人中6人
投稿者名 煩悩の塊        投稿日時:2017/02/26 02:01:23
年齢・性別 38歳(男性)
年収 300万円未満
給料 1 [1点]
やりがい 2 [2点]
労働時間の短さ 2 [2点]
将来性 1 [1点]
安定性 2 [2点]
僧侶に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 法事、月参り、通夜葬儀、掃除、雑用
この職業・職種のここが良い とくに無し
この職業・職種のここが悪い 儲かるのは住職と副住職だけ
住職、副住職だけが楽して周りだけがきつい。
寺離れが当たり前の世の中これからは寺はつぶれていく。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:16人中12人
投稿者名 神も仏も宗旨替え        投稿日時:2017/02/16 18:22:05
年齢・性別 33歳(男性)
年収 300万円未満
給料 1 [1点]
やりがい 1 [1点]
労働時間の短さ 1 [1点]
将来性 1 [1点]
安定性 1 [1点]
僧侶に対する評価者の属性 過去にこの職種で働いていた
仕事内容の詳細 読経、掃除、供養
この職業・職種のここが良い ない

世俗化が進んだ日本仏教に将来なし

早く消滅しろ
この職業・職種のここが悪い n県m市s宗z寺

面倒くさい住職 目障りな寺族

航空機事故かなんかで早く死んでください


僧侶になりたいと思っている人

僧侶と結婚したい人

絶対やめましょう
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:12人中10人
投稿者名 浄土真宗 僧侶        投稿日時:2017/02/07 00:31:18
年齢・性別 25歳(男性)
年収 1000万円以上1200万円未満
給料 3 [3点]
やりがい 5 [5点]
労働時間の短さ 3 [3点]
将来性 5 [5点]
安定性 3 [3点]
僧侶に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 法事・葬儀・各種儀式
この職業・職種のここが良い 仏教を生活に生かせる。人を救える。
この職業・職種のここが悪い 坊主丸儲けとよく言われる...
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:4人中4人
投稿者名 ぼんくら        投稿日時:2016/12/30 21:59:35
年齢・性別 72歳(男性)
年収 300万円未満
給料 1 [1点]
やりがい 2 [2点]
労働時間の短さ 2 [2点]
将来性 1 [1点]
安定性 1 [1点]
僧侶に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 檀家200件で近辺の60件あまりの月参り。法事は10年前から行う方が極端に少なくなってきたこと(一周忌も省略)
この職業・職種のここが良い ぼんくらの自分でも務まること
この職業・職種のここが悪い 生活レベル格差がありすぎ。実態は生活保護よりも経済生活のレベルは低い。聖職者とも勝手にいわれるが自らの家族の最低生活も必要。一般の方々も超高齢社会となりお檀家さまよりのおこぼれいただくことも期待出来ない社会状況。 
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:3人中2人
投稿者名 フリー坊主        投稿日時:2016/11/04 21:32:58
年齢・性別 40歳(男性)
年収 1000万円以上1200万円未満
給料 4 [4点]
やりがい 5 [5点]
労働時間の短さ 3 [3点]
将来性 3 [3点]
安定性 3 [3点]
僧侶に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 法事。
この職業・職種のここが良い 住職になれば、収入3倍になる。
この職業・職種のここが悪い 休みがない
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:5人中1人
1  2  3  4  5  6  7     次へ>>

僧侶の仕事の本音を投稿する

※すべて必須項目です。
※信憑性のない情報、公序良俗に反する投稿、同一人物による重複投稿・自作自演等は、削除させていただく場合がございます。

※僧侶として現在仕事をしている方、もしくは過去に僧侶をされていた方のみご入力ください。

投稿者名(ニックネーム)
性別      
年齢
この職業時の年収
給料 ←不満 1点    2点    3点    4点    5点    満足→
やりがい ←ない 1点    2点    3点    4点    5点    ある→
労働時間の短さ ←長い 1点    2点    3点    4点    5点    短い→
将来性 ←ない 1点    2点    3点    4点    5点    ある→
安定性 ←ない 1点    2点    3点    4点    5点    ある→
僧侶のここが良い
僧侶のここが悪い
仕事内容の詳細
僧侶に対するあなたの状況

僧侶とは

『僧』より : 僧(そう)は三宝の1つで、本来は「仏教の戒律を守る、男性の出家者である比丘、女性の出家者である比丘尼(びくに)の集団」である、「僧伽」(そうぎゃ、梵: संघ, saṃgha, サンガ)のこと。今日では、「僧伽に属する人々」の意である「僧侶」が転じて、個人を「僧」と呼ぶことが多いが、原義として、僧とは戒師により親しく具足戒(波羅提木叉)を授けられ、これを守る出家修行者たちの集団そのものを、集合的に指す。 古代インドでは、仏教に限らず、婆羅門以外の出家者・遊行者のことを、一般に「沙門」と呼ぶが、その中でもこの仏教の「僧伽」の正式な構成員は、男性であれば「比丘」(びく、「乞食」の意)、女性であれば「比丘尼」(びくに)と呼び表される。 サンガ(僧伽)とは 僧伽(サンガ)は、一般に「僧団」と言いかえることもできるが、釈迦当時の時代はもちろん、現代においても上座部仏教、大乗仏教、密教を問わず、在家信者を含まない純粋な、出家者たちの共同体である。

『出典:Wikipedia』


honne.bizでは、僧侶の職種に対する本音や、年収・給料などの賃金に関する満足度を集計している情報サイトです。僧侶の、就職活動や転職活動、それに関連する資格試験や資格取得などに当サイトをお役立てください。