【職種】僧侶が明かす仕事の本音

  1. ツイートする

僧侶の基本情報

仕事内容 仏の道を究め、人々の幸せを支える仕事
平均年齢※ 39.3歳
平均年収※ 600万円以上700万円未満
※あくまで、当サイトの投稿者の統計数値です。

みんなの平均満足度

総合平均 (64件) 3.0000 [3点]
給料 2.9000 [2.9点]
やりがい 3.8000 [3.8点]
労働時間の短さ 2.9000 [2.9点]
将来性 2.8000 [2.8点]
安定性 2.7000 [2.7点]

その他の

僧侶の仕事の本音一覧

全部で64件の投稿があります。(51~60件を表示)
<<前へ   1  2  3  4  5  6  7     次へ>>
投稿者名 ガッチャーミ        投稿日時:2012/03/06 14:39:14
年齢・性別 35歳(男性)
年収 300万円以上400万円未満
給料 5 [5点]
やりがい 5 [5点]
労働時間の短さ 5 [5点]
将来性 3 [3点]
安定性 1 [1点]
僧侶に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 各種法要や仏教行事、人生相談、地域貢献、総合事務
この職業・職種のここが良い 時間的ゆとりがある。
多種多様な方々と接することが出来る。

この職業・職種のここが悪い 少数派な経済的余裕寺院と一緒に見られ、少なからず偏見の目で見られることも。

この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:7人中4人
投稿者名 たぬき和尚        投稿日時:2012/02/06 10:55:46
年齢・性別 48歳(男性)
年収 400万円以上500万円未満
給料 5 [5点]
やりがい 5 [5点]
労働時間の短さ 2 [2点]
将来性 5 [5点]
安定性 2 [2点]
僧侶に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 宗教活動、地域ボランティア 等々
仕事というよりも生き方の問題です、営業宗教としては将来性は×かも知れませんが、宗教本来としてはどの時代でも◎です。
この職業・職種のここが良い 信じた道を行くのだからこれ以上良いことはない。
生活が出来ているので充分満足。
この職業・職種のここが悪い 理想を求めれば、上は限りなく
 だらけようと思えば下も限りなく・・・・・・
重力の法則でもあるのだろうか。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:7人中5人
投稿者名 リョウユウ        投稿日時:2011/12/21 13:49:52
年齢・性別 30歳(男性)
年収 900万円以上1000万円未満
給料 4 [4点]
やりがい 5 [5点]
労働時間の短さ 3 [3点]
将来性 4 [4点]
安定性 3 [3点]
僧侶に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 主に御法事・御葬儀
この職業・職種のここが良い 自由な時間が多いので、その時間を勉強や資格の取得にあてることができます。
また、いい方とのお付き合いが増えるのも大変ありがたく思っております。
この職業・職種のここが悪い お金があっても、高級車にのりまわしたりクラブにいったりするのはいかがなものかと思います。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:6人中2人
投稿者名 OBO        投稿日時:2011/12/20 14:19:11
年齢・性別 16歳(男性)
年収 300万円未満
給料 3 [3点]
やりがい 5 [5点]
労働時間の短さ 2 [2点]
将来性 3 [3点]
安定性 3 [3点]
僧侶に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 お経を読む
この職業・職種のここが良い 仕事のある月と無い月があり休みが多いとき
がある

この職業・職種のここが悪い みんなからの偏見がある
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:7人中3人
投稿者名 僧侶入門ホヤホヤ        投稿日時:2011/11/27 08:28:29
年齢・性別 35歳(男性)
年収 300万円未満
給料 2 [2点]
やりがい 5 [5点]
労働時間の短さ 3 [3点]
将来性 1 [1点]
安定性 2 [2点]
僧侶に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 葬儀・法事・相談・受け付け・対応・他
この職業・職種のここが良い 僧侶のいい仲間が沢山いまして、言葉使いが丁寧ですし、とても付き合いやすい。何でも話しをできますし、相談もよくしています。
この職業・職種のここが悪い 仲間が多いぶん、金金金ばかりの人もいますし、葬儀社の下請けみたいになっている方もいます。本当のお布施じゃ無くなっているみたいです。お布施の半分以上を葬儀社に渡したりする方もいます。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:8人中5人
投稿者名 まな        投稿日時:2011/11/19 11:32:44
年齢・性別 40歳(男性)
年収 300万円未満
給料 2 [2点]
やりがい 5 [5点]
労働時間の短さ 5 [5点]
将来性 5 [5点]
安定性 5 [5点]
僧侶に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 葬儀・法事
法話会
その他
この職業・職種のここが良い 法要などで遺族から喜ばれることがうれしい。
このような仕事は他にはないと思う。
心の勉強であり自分自身も勉強になる。
この職業・職種のここが悪い 休みが不定期。家族旅行が出来ない。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:5人中3人
投稿者名 しゅん        投稿日時:2011/11/07 16:27:17
年齢・性別 30歳(男性)
年収 700万円以上800万円未満
給料 3 [3点]
やりがい 4 [4点]
労働時間の短さ 4 [4点]
将来性 3 [3点]
安定性 4 [4点]
僧侶に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 主に御葬儀 、法事など
この職業・職種のここが良い 檀家の皆様との交流ができる
この職業・職種のここが悪い 時間の使い方がみつけにくい
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:4人中2人
投稿者名         投稿日時:2011/11/07 16:18:55
年齢・性別 29歳(男性)
年収 1000万円以上1200万円未満
給料 3 [3点]
やりがい 5 [5点]
労働時間の短さ 5 [5点]
将来性 5 [5点]
安定性 3 [3点]
僧侶に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 法事など
この職業・職種のここが良い やりがい
この職業・職種のここが悪い だらけている
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:5人中0人
投稿者名 シュン        投稿日時:2011/10/07 16:03:08
年齢・性別 39歳(男性)
年収 300万円未満
給料 2 [2点]
やりがい 4 [4点]
労働時間の短さ 2 [2点]
将来性 4 [4点]
安定性 4 [4点]
僧侶に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 祈祷・葬儀・法要など仏事に関するもの全般。
この職業・職種のここが良い 人から「ありがとう」と感謝されるこんな職業は無い。
人に説法していて自分でもなるほどそうか!と思える所があって勉強になる。
人を幸せに導く喜びのようなものはある。
この職業・職種のここが悪い 一般の方々のイメージが古すぎて、普段着や、乗り物、食べ物に関しておどろかれてしまう。

どうしても宗教という枠組みがあるため、嫌われる場合もある。家族旅行が不可能。
長期旅行も不可能。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:1人中1人
投稿者名 ももこ        投稿日時:2011/06/07 06:05:38
年齢・性別 32歳(女性)
年収 300万円未満
給料 1 [1点]
やりがい 2 [2点]
労働時間の短さ 1 [1点]
将来性 5 [5点]
安定性 5 [5点]
僧侶に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 読経・法話・布教活動・法務員や従業員のご飯づくり・仏華・お寺の生け花とフラワーアレンジメント・集会の接待・毎月の例会と法座の献立作り、買い出し、料理
来客のお茶出し、掃除、婦人会・若婦人会・寺院の奥さん方の集会出席、電話応対、法務員・従業員のシフト作成
・PC作業全般・寺法事の準備や接待・交通整理など
この職業・職種のここが良い ・定年がない
・代替わりさえすれば自由になれる
この職業・職種のここが悪い ・同居の上、姑と舅が絶対的な権力を持つ
・舅と姑が代替わりをしてくれるまで安月給で休みなく労働させられる
・檀家さんなど集まりやイベントがあったりとお茶代やお礼などの自費出費が多い
・子供はまだかと檀家さんに言われる
・友人より安月給でもお寺は金持ちと思われる
・365日従業員と檀家さんが家にいるため落ち着かず旅行にも行けない
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:9人中6人
<<前へ   1  2  3  4  5  6  7     次へ>>

僧侶の仕事の本音を投稿する

※すべて必須項目です。

※僧侶として現在仕事をしている方、もしくは過去に僧侶をされていた方のみご入力ください。

投稿者名(ニックネーム)
性別      
年齢
この職業時の年収
給料 ←不満 1点    2点    3点    4点    5点    満足→
やりがい ←ない 1点    2点    3点    4点    5点    ある→
労働時間の短さ ←長い 1点    2点    3点    4点    5点    短い→
将来性 ←ない 1点    2点    3点    4点    5点    ある→
安定性 ←ない 1点    2点    3点    4点    5点    ある→
僧侶のここが良い
僧侶のここが悪い
仕事内容の詳細
僧侶に対するあなたの状況

僧侶とは

『僧』より : 僧(そう)は三宝の1つで、本来は「仏教の戒律を守る、男性の出家者である比丘、女性の出家者である比丘尼(びくに)の集団」である、「僧伽」(そうぎゃ、梵: संघ, saṃgha, サンガ)のこと。今日では、「僧伽に属する人々」の意である「僧侶」が転じて、個人を「僧」と呼ぶことが多いが、原義として、僧とは戒師により親しく具足戒(波羅提木叉)を授けられ、これを守る出家修行者たちの集団そのものを、集合的に指す。 古代インドでは、仏教に限らず、婆羅門以外の出家者・遊行者のことを、一般に「沙門」と呼ぶが、その中でもこの仏教の「僧伽」の正式な構成員は、男性であれば「比丘」(びく、「乞食」の意)、女性であれば「比丘尼」(びくに)と呼び表される。 サンガ(僧伽)とは 僧伽(サンガ)は、一般に「僧団」と言いかえることもできるが、釈迦当時の時代はもちろん、現代においても上座部仏教、大乗仏教、密教を問わず、在家信者を含まない純粋な、出家者たちの共同体である。

『出典:Wikipedia』


honne.bizでは、僧侶の職種に対する本音や、年収・給料などの賃金に関する満足度を集計している情報サイトです。僧侶の、就職活動や転職活動、それに関連する資格試験や資格取得などに当サイトをお役立てください。