【職種】神職が明かす仕事の本音

  1. ツイートする

神職の基本情報

仕事内容 神社で神に奉仕し、祭儀や社務を行う
平均年齢※ 37.6歳
平均年収※ 400万円以上500万円未満
※あくまで、当サイトの投稿者の統計数値です。

みんなの平均満足度

総合平均 (14件) 2.9000 [2.9点]
給料 2.4000 [2.4点]
やりがい 3.7000 [3.7点]
労働時間の短さ 2.1000 [2.1点]
将来性 2.8000 [2.8点]
安定性 3.2000 [3.2点]

その他の

神職の仕事の本音一覧

全部で14件の投稿があります。(1~10件を表示)
1  2     次へ>>
投稿者名 非社家番頭        投稿日時:2017/10/05 18:15:13
年齢・性別 47歳(男性)
年収 300万円以上400万円未満
給料 1 [1点]
やりがい 4 [4点]
労働時間の短さ 1 [1点]
将来性 1 [1点]
安定性 1 [1点]
神職に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 宿直は月10回以上
給料は45過ぎても手取り15万
ボーナスは宮司の期限で50万の時もあれば5万の時も
休みは月4~6
疲れて逃亡する人多数
宮司とその家族は神社内では天皇陛下のように偉い存在
昇給は年間たったの500円、もちろん残業手当なし、有給ナシ
この職業・職種のここが良い 色んな人と出会える
酒に強くなる
巫女さんと楽しく仕事できる
この職業・職種のここが悪い 宮司の暴力耐える(30代くらいまでは相当殴られた)
同僚がバカすぎる、っていうか逆上せている奴が多い
結構トラブルが多い(訴え、訴えられ)
神社本庁が宗教教団丸出しでヤバい(でも単立の職員はもっと心配)
神職は一目置かれることはあるけど、金融機関や役所などからの信頼は一切なく、いまだに車を買うのにも連帯保証人を求められる(TT)
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:0人中0人
投稿者名 るふ        投稿日時:2017/09/06 15:40:34
年齢・性別 35歳(男性)
年収 300万円以上400万円未満
給料 2 [2点]
やりがい 4 [4点]
労働時間の短さ 1 [1点]
将来性 3 [3点]
安定性 3 [3点]
神職に対する評価者の属性 過去にこの職種で働いていた
仕事内容の詳細 ご祈祷
外祭(地鎮祭や葬儀、会社祈願など)
土木作業
掃除雑用
会計
広告
受付・窓口
その他運営

ほとんどの神社が小さな会社のようなものなのでかなり多くの種類の仕事を受け持つことがあります。
この職業・職種のここが良い 多くの方の人生儀礼等に立ちあう機会や人々の生活に寄り添う機会が多くあるため、感謝の気持ちや、すごく人のために働いているなということを肌で感じることが多くあります。

地域の方々や企業の方々から一目置かれた扱いをされることがありほんの少しの自分の存在価値を感じることがあります(その分の責任感も大きくなることとなりますが)。

大社に勤務できればかなり安定した職業かと思います。
人と接する機会が多くあります。
意外と出会いに困りません。
場所によっては巫女さんを食えます。
巫女さんとの結婚率はとても高いです。
社会的な規律は一般社会よりかなり甘いです。
この職業・職種のここが悪い 給料は業界全体的に低いです。
高収入はほぼ宮司のみです。
社家(実家が神社の家柄)でない限りはほぼ宮司にはなれません。
出世のスピードはかなり遅いまたは無しです。
大社以外だとほぼ体力仕事が多くあります。
休日は大社で月6〜9日前後、一般的または小さな神社だと2〜5日とかです。
年功序列は必ず。
保守的思考の方が多い傾向にあります。
有能な方は基本的に社家でない限りほぼ途中で離職していきます。
(一方で社家で有能な方の営む神社はかなり働きがいがあります)
その中で残った人たちが業界を形成しています。
業界内のつながりはかなり狭いため噂がかなり広まりやすいです。
男女関係の揉め事が多い。
労働時間が不規則。
事件のもみ消しが多い。
業界全体的に女々しい男性が多い。
正直女性が働くメリットは全く無い。
女性雇用を尊重する傾向がここ数年ありましたが、採用を試みてみた神社はその後多くが男性のみの採用に戻っています。
女性神職は独身が多いです。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:3人中1人
投稿者名 かみかぜ(二足の草鞋)        投稿日時:2017/08/28 18:59:04
年齢・性別 28歳(男性)
年収 900万円以上1000万円未満
給料 5 [5点]
やりがい 5 [5点]
労働時間の短さ 3 [3点]
将来性 5 [5点]
安定性 5 [5点]
神職に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 飲酒(大量に)
折り紙
祝詞を考える(例文を参考に)
書道・写経・大祓の祝詞奏上
お祭り・地鎮祭・土俵とこしずめの御祭り・清浄祭
袴・狩衣・袍の着付け・八舟祭・元旦祭・新嘗祭・厄払いなど


この職業・職種のここが良い 日本の伝統文化を学ばざるを得ない環境に置かれ、精神史・古典文学・記紀万葉・八代集などの勅撰和歌集・比較民俗学文化論などを学ぶよろこびを味わうことも出来ます。また、明治維新の廃仏毀釈が如何に、間違っていたかと言うことも勉強することにもなります。また、神仏混合が理想であり「教育勅語」には、大事な伝統である「自然に感謝する」という本来の神道の精神がまったく入っていないということも学ぶことが出来ます。
この職業・職種のここが悪い 神社界という大きな組織に、従順に従い上意下達の世界であるが故に、思考の停止に陥って、「脳みその本質」である「堕落」の道を歩んで、かつてのような重大な過失をも「禊ぎ祓い」してそれで良しとしていることは大いに反省すべきです。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:0人中0人
投稿者名 みーたん        投稿日時:2017/07/11 19:58:25
年齢・性別 40歳(男性)
年収 300万円未満
給料 1 [1点]
やりがい 1 [1点]
労働時間の短さ 1 [1点]
将来性 1 [1点]
安定性 1 [1点]
神職に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 宿直、10回以上。
でも月給15万円切って、さらに仕事をするための必要経費は自腹。月5万円ぐらい自腹切ることも。

ヤッテランネー!!
この職業・職種のここが良い 今の神社に関して言えば、無い!
この職業・職種のここが悪い もう、いろいろと。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:2人中2人
投稿者名 ダメ番頭        投稿日時:2017/04/26 18:55:33
年齢・性別 46歳(男性)
年収 600万円以上700万円未満
給料 4 [4点]
やりがい 4 [4点]
労働時間の短さ 4 [4点]
将来性 4 [4点]
安定性 4 [4点]
神職に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 境内清掃、御祈祷、神札.お守り授与、御朱印など
この職業・職種のここが良い 歴史や伝統の継承する責務があり、やり甲斐がある。
氏子さんや崇敬者の方に感謝される。
この職業・職種のここが悪い 社家や血族が優遇される。おべっか使いや太鼓持ちが跋扈。
結局は頭(宮司)次第。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:4人中4人
投稿者名 むー        投稿日時:2017/04/22 06:15:16
年齢・性別 38歳(男性)
年収 300万円未満
給料 2 [2点]
やりがい 3 [3点]
労働時間の短さ 1 [1点]
将来性 1 [1点]
安定性 3 [3点]
神職に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 何でも屋
この職業・職種のここが良い うーん
この職業・職種のここが悪い 何とも言えない。
年収200万円切りました
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:2人中2人
投稿者名 S・F・M・R        投稿日時:2017/02/12 14:13:14
年齢・性別 27歳(男性)
年収 500万円以上600万円未満
給料 5 [5点]
やりがい 5 [5点]
労働時間の短さ 5 [5点]
将来性 5 [5点]
安定性 5 [5点]
神職に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 掃除・内祭・外祭他
この職業・職種のここが良い 社家ではないのにこれだけの待遇を受けられることはありがたいと思います。年収500万円もらっています。
社会的地位もあり、○神社には感謝、感謝です。私は高卒です。以前の神社より数倍良い
この職業・職種のここが悪い とくにありません。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:2人中0人
投稿者名 ヤッピー        投稿日時:2017/02/07 13:51:12
年齢・性別 58歳(男性)
年収 300万円以上400万円未満
給料 1 [1点]
やりがい 4 [4点]
労働時間の短さ 3 [3点]
将来性 4 [4点]
安定性 4 [4点]
神職に対する評価者の属性 過去にこの職種で働いていた
仕事内容の詳細 神殿掃除・社務・外祭・神葬祭
この職業・職種のここが良い 誰にでもできる仕事ではない
この職業・職種のここが悪い 上下関係がはっきりしている。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:3人中2人
投稿者名 非社家太夫        投稿日時:2017/01/26 12:39:10
年齢・性別 50歳(男性)
年収 300万円以上400万円未満
給料 1 [1点]
やりがい 4 [4点]
労働時間の短さ 1 [1点]
将来性 1 [1点]
安定性 1 [1点]
神職に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 掃除・祈祷・頒布・恒例祭典の準備及び徹却・上司へのごますり・宮司への絶対服従・大きい神社ならば派閥への所属によって宮司交代後の浮沈に大きく左右されます。
この職業・職種のここが良い 一年間を通じて決まったサイクルなので慣れてしまえば簡単です。
この職業・職種のここが悪い 厳しい神社に入ってしまうと、暴力・薄給・休み無し・宮司の付き人兼下人は当たり前です。また、社家出身者(神社の息子)とそうでない人とは差別があります。将来性は、年齢を重ねるにつれ、社会での取り回しが効かず、必ず困ります。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:9人中7人
投稿者名 善次郎        投稿日時:2015/06/17 16:36:03
年齢・性別 25歳(男性)
年収 300万円以上400万円未満
給料 2 [2点]
やりがい 3 [3点]
労働時間の短さ 1 [1点]
将来性 1 [1点]
安定性 1 [1点]
神職に対する評価者の属性 過去にこの職種で働いていた
仕事内容の詳細 掃除がほぼ占めています

この職業・職種のここが良い 巫女さんと仕事ができる

日本の伝統に触れられる
この職業・職種のここが悪い 拘束時間が長い

肉体労働

上下関係

収入がかなり不安定

休みが少なめ

飲酒は必須

かなりの信念がない限り挫折します
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:10人中8人
1  2     次へ>>

神職の仕事の本音を投稿する

※すべて必須項目です。
※信憑性のない情報、公序良俗に反する投稿、同一人物による重複投稿・自作自演等は、削除させていただく場合がございます。

※神職として現在仕事をしている方、もしくは過去に神職をされていた方のみご入力ください。

投稿者名(ニックネーム)
性別      
年齢
この職業時の年収
給料 ←不満 1点    2点    3点    4点    5点    満足→
やりがい ←ない 1点    2点    3点    4点    5点    ある→
労働時間の短さ ←長い 1点    2点    3点    4点    5点    短い→
将来性 ←ない 1点    2点    3点    4点    5点    ある→
安定性 ←ない 1点    2点    3点    4点    5点    ある→
神職のここが良い
神職のここが悪い
仕事内容の詳細
神職に対するあなたの状況

神職とは

神職(しんしょく)とは、神道、神社において神に奉仕し祭儀や社務を行う者のことである。 神主(かんぬし)は本来、神社における神職の長を指していたが、現在では神職と同じ意味で用いられる。神官(しんかん)は祭祀を司る職業のこと(神宮直轄)で、第二次世界大戦前は伊勢神宮の「神宮司庁」の祠職のみが呼ばれた。日本国憲法施行以後、祭政の分離がなされており、神官は存在しない。 江戸時代までは物忌(伊勢神宮、鹿島神宮)、忌子(賀茂神社)などの名称で女性の職掌も存在し、他の職官でも女性の神職は存在した。しかし、儒教思想に影響を受けた明治政府の宗教政策により、女性の神職は存在しなくなった。その後、第二次世界大戦後の1946年(昭和21年)に男女同権思想と、神社の後継者問題(主に出征した神職の戦死、長期未帰還など)の面から、再び女性神職が認められるようになっている。 神職になる方法 神職になる方法はいくつかあるが、一番の近道は神道系の大学を出ることである。日本で神道学科のある大学は皇學館大学と國學院大學の2校のみで、所定の課程を修了することで正階、さらに必要な実習を経て明階(「階位」参照)が授与される。

『出典:Wikipedia』


honne.bizでは、神職の職種に対する本音や、年収・給料などの賃金に関する満足度を集計している情報サイトです。神職の、就職活動や転職活動、それに関連する資格試験や資格取得などに当サイトをお役立てください。