【職種】神父・牧師が明かす仕事の本音

  1. ツイートする

神父・牧師の基本情報

仕事内容 聖書を研究し、人や社会に貢献する仕事
平均年齢※ 40歳
平均年収※ 300万円以上400万円未満
※あくまで、当サイトの投稿者の統計数値です。

みんなの平均満足度

総合平均 (2件) 2.0000 [2点]
給料 2.0000 [2点]
やりがい 2.0000 [2点]
労働時間の短さ 3.0000 [3点]
将来性 1.0000 [1点]
安定性 2.0000 [2点]

その他の

神父・牧師の仕事の本音一覧

全部で2件の投稿があります。(1~2件を表示)
投稿者名 とみやん        投稿日時:2021/02/12 20:04:17
年齢・性別 45歳(男性)
年収 300万円以上400万円未満
給料 3 [3点]
やりがい 2 [2点]
労働時間の短さ 1 [1点]
将来性 1 [1点]
安定性 3 [3点]
神父・牧師に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 礼拝・説教
信徒訪問
祈祷会
聖書研究会
幼稚園・保育園でのお話
この職業・職種のここが良い 神様に仕えることができるという満足感
勤務時間はだいたい自分で決められる
通勤がない
結婚式やお葬式で感謝される
この職業・職種のここが悪い 給金が低いのは覚悟の上だが、日本はキリスト教人口が減っているため将来性はほとんどない。減っていく信徒と献金数に心を痛めるが根本的に打開できる方策が見当たらない。
しかも、信徒のほとんどがお年寄りであるため古い考え方が強く若者に魅力的だと思われていない。かといってお年寄りが多いので教会が変わることもできない。30年後には福音派以外のほとんどのプロテスタント教会がなくなる。
休みは基本的に週に1日。その1日も教会によっては頻繁に飛ばされる。牧師が休暇を取るなんてもってのほか、献身してるのに、という風潮がある。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:1人中1人
投稿者名 しらすん        投稿日時:2020/10/05 23:01:32
年齢・性別 35歳(男性)
年収 300万円以上400万円未満
給料 1 [1点]
やりがい 2 [2点]
労働時間の短さ 5 [5点]
将来性 1 [1点]
安定性 1 [1点]
神父・牧師に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 年寄りの世話、愚痴聞き、お祈り
この職業・職種のここが良い 労働時間が短い、昼寝できる
この職業・職種のここが悪い ストレス半端ない
給料安い
将来性を感じられない
年寄りだらけで精神的に参る
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:1人中0人

神父・牧師の仕事の本音を投稿する

※すべて必須項目です。
※信憑性のない情報、公序良俗に反する投稿、同一人物による重複投稿・自作自演等は、削除させていただく場合がございます。

※神父・牧師として現在仕事をしている方、もしくは過去に神父・牧師をされていた方のみご入力ください。

投稿者名(ニックネーム)
性別      
年齢
この職業時の年収
給料 ←不満 1点    2点    3点    4点    5点    満足→
やりがい ←ない 1点    2点    3点    4点    5点    ある→
労働時間の短さ ←長い 1点    2点    3点    4点    5点    短い→
将来性 ←ない 1点    2点    3点    4点    5点    ある→
安定性 ←ない 1点    2点    3点    4点    5点    ある→
神父・牧師のここが良い
神父・牧師のここが悪い
仕事内容の詳細
神父・牧師に対するあなたの状況


honne.bizでは、神父・牧師の職種に対する本音や、年収・給料などの賃金に関する満足度を集計している情報サイトです。神父・牧師の、就職活動や転職活動、それに関連する資格試験や資格取得などに当サイトをお役立てください。