予防、査察、庶務、人事等の事務をメインに経験。(消防士の本音)

職業 消防士
投稿者名 政令市        投稿日時:2016/09/24 01:18:52
年齢 38歳
年収 700万円以上800万円未満
給料 2 [2点]
やりがい 3 [3点]
労働時間の短さ 2 [2点]
将来性 3 [3点]
安定性 5 [5点]
消防士に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 予防、査察、庶務、人事等の事務をメインに経験。
この職業のここが良い 安定性。
転居を伴う転勤がない。
公益性の高い仕事ができる。
この職業のここが悪い こんなおいしい仕事はないと書かれているけれど、確かに当たっている部分もある。ある程度の年齢になると雑用から解放され、サボる人間ほどうまい思いができる。
私は数年現場を経験し、毎日勤務になり、階級は同期150近くで1.2を争う速さで上がったが、給料は現場の定年間際の消防士よりも
低い。
頑張る人間ほど仕事が集中するし、責任は重くなるが、階級よりも年齢が幅を利かせていくことが多く、気を使う。大卒の方にはオススメしない。
高卒の人には良いかもしれない。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:17人中15人

honne.bizでは、消防士の職種に対する本音や、年収・給料などの賃金に関する満足度を集計している情報サイトです。消防士の、就職活動や転職活動、それに関連する資格試験や資格取得などに当サイトをお役立てください。