救急業務応急手当の普及啓発ワーキンググループドク...(消防士の本音)

職業 消防士
投稿者名 しもしも        投稿日時:2017/05/12 11:16:15
年齢 41歳
年収 300万円以上400万円未満
給料 2 [2点]
やりがい 3 [3点]
労働時間の短さ 2 [2点]
将来性 1 [1点]
安定性 3 [3点]
消防士に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 救急業務
応急手当の普及啓発
ワーキンググループ
ドクターカーの機関員
この職業のここが良い 救急救命士の資格が活かせる唯一の職業
救急搬送後の家族からの『ありがとう』の一言
CPA傷病者が社会復帰出来たとき
この職業のここが悪い 業務内容、責任に対して給料が安すぎる。
出動手当はどんどんカット、ジュース一本も買えないほど安い(各消防本部で異なる)。
サービス残業が多い(時間外手当支給なし)。
夜間勤務手当も出動時間により減額される(実際には休憩出来なく事務処理)。
ワーキンググループなど余計な業務が多い。
上司のパワハラがヒドイ(過去にクソのような上司がいた。自分で言っている事とやっている事が全く違う、オメー呼ばわりされオメーが指導しないからだが口癖)。
事後検証会等に参加しても時間外支給なし、
救急隊は貧乏くじ、ひどすきる。
救急出動で疲労困憊でも、火災があればポンプ車で出動、はっきり言って何でも屋。
各消防本部で異なるが、自分が働いている本部は本当にクソです。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:11人中9人

honne.bizでは、消防士の職種に対する本音や、年収・給料などの賃金に関する満足度を集計している情報サイトです。消防士の、就職活動や転職活動、それに関連する資格試験や資格取得などに当サイトをお役立てください。