収容者の自殺防止、逃走防止、生活態度等の指導夜勤での巡回...(刑務官の本音)

職業 刑務官
投稿者名 拝命3年目        投稿日時:2017/03/03 21:57:04
年齢 23歳
年収 300万円以上400万円未満
給料 2 [2点]
やりがい 1 [1点]
労働時間の短さ 1 [1点]
将来性 1 [1点]
安定性 5 [5点]
刑務官に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 収容者の自殺防止、逃走防止、生活態度等の指導
夜勤での巡回
収容者関係の書類作成
施設運営のための雑務
(業務上、清掃業を委託してる民間人が入れない場所は職員が清掃する等)
この職業のここが良い ・どんなに仕事のできない無能でも無理矢理働かせてもらえる(ただし、露骨に辞めろという態度をされる)
・高卒の場合、同年代の民間高卒よりも給料はもらえる(ただし、責任が重い)
・倒産することはない
・官舎が無料で住める(定期的な点検というなの点検職員による無断侵入あり)
この職業のここが悪い 本当に人を選ぶ業務内容だと思う
・自分の母親以上の年齢の収容者を相手に指導しなければならない
・当然、悪いことをして刑務所にいる人たちなので、揚げ足をとられた、バカにされたり、文句を言われたり、脅されたりは日常茶飯事
・自分でまともに歩けない、持病の薬も管理できない人が多いため世話に奔走させられる
・日本語の通じない外国人の理不尽な申し出に対応しなければならない、下手すれば訴えられる
・24時間勤務超えは当たり前、これがないとまともなお給金はもらえない。サービス残業も当たり前。
・業務内容のマニュアル本がない。初めてする仕事は初対面の先輩に教えてくださいと直接お願いしなければならない。もちろん、冷たく対応される。また、同じ箇所につく職員には全員に挨拶しなければならない。(拝命したてで、先輩職員の顔も名前もわからない新人も当然しなければならない)
・刑務官は何でもできないとなりたたないとかいう意味不明な格言?のもと、テレビコード、机、トイレの水つまりの修理に蛍光灯の交換等、収容者にさせてはならない収容者の回りの備品も直せなければならない
人間関係
・人の失敗、恋愛関係の噂はすぐに広まる。また、プライベートの噂も大好き(服装、趣味等が少しマイナーだとバカにされやすい)
・人の足はひっぱってなんぼ。人の失敗をいち早く先輩に報告して自分の株をあげるのも業務のひとつ
・怒鳴る、その場で晒しあげられるのは当たり前。場合によっては自分がした失敗をいつどこで何をどのようにしたのか明細にしるした文章を作成して幹部に提出しなければならない。その文章は大抵、誰でも見られるので自分の失敗を迷惑をかけたわけでもない、無関係の職員に見られ詰られることもしばしば
・先輩のいうことはなにがなんでも絶対。理不尽にも耐えなければもっと理不尽な目にあう
その他
・新卒で入る人(特に高卒)は刑務所の常識が非常に深く刷り込まれるが、刑務所の常識は社会の非常識。刑務所で働いた年数=社会で働いた年数(社会人○年目)ではなく、懲役○年目に値する。
・いざ、転職しようと考えたとき何もスキルが身に付かない。人として成長できない。
・プライベートに自由はない。遠出する際には書類を提出しなければならない。また、職場にいつ呼び出されてもいいよう出掛けてはならない日がある。

長くなりましたが、刑務官に就職しようとし、この文章を見た皆さんは大袈裟に書かれていると思う人が多いと思います。しかし、私は自分が本当に感じたことしか書いてません。人によってどう感じるかは違うと思いますが、こんな職場でよければどうぞ働いてください。いずれは自分も職場の空気に染まって先輩からされた嫌なことを後輩にもするような人間になれます。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:46人中43人

honne.bizでは、刑務官の職種に対する本音や、年収・給料などの賃金に関する満足度を集計している情報サイトです。刑務官の、就職活動や転職活動、それに関連する資格試験や資格取得などに当サイトをお役立てください。