少年院での勤務に関しては経験がないのでノーコメント。僻地...(法務教官の本音)

職業 法務教官
投稿者名 吉野町の松        投稿日時:2016/04/20 14:55:21
年齢 27歳
年収 300万円未満
給料 4 [4点]
やりがい 4 [4点]
労働時間の短さ 2 [2点]
将来性 1 [1点]
安定性 3 [3点]
法務教官に対する評価者の属性 過去にこの職種で働いていた
仕事内容の詳細 少年院での勤務に関しては経験がないのでノーコメント。
僻地の少年鑑別所の観護部門で主に、教育的処遇の企画、入退所の事務管理及び上級官庁への報告、少年の処遇・面接・記録、女子寮や物品の管理、少年簿(裁判所に提出する書類の束。少年の記録みたいなもの)の作成等をした。庶務課では、一般の人が「事務仕事」と言われて想像できるような仕事+個人情報管理。
この職業のここが良い 人間観察スキルが磨かれる結果、自分の子育てに役に立つことも。精神を病まずに普通に勤務できれば1年目から年収300万程度あり、定期昇給する。女性法務教官が処遇部署に1人だけの小規模少年鑑別所では1年目から法律上自分にしかできない仕事があり、困難だがうまくやれば自尊感情は大いに保たれる。法律の範囲内での期間限定の非行少年と特殊な人間関係はけっこう楽しい。適応力のある人なら、職員間の人間関係から、オジサマたちを上手く手の上で転がす方法を学習できる。
この職業のここが悪い 仕事自体は楽しいし少年もまあ可愛いが、職員は体育会系的理不尽さMAXで、仕事以外の気苦労が多すぎる。常識的・良心的職員もいるが、無自覚で際限ないセクハラ上司だと地獄で、男性職員が圧倒的多数の施設では証拠があっても揉み消される。男子少年の単独室のトイレが見える巡視路からの巡視の指示もあったが、そういう上司同僚を冷静に煽てたり脅したりしながらいなすか、馬鹿なふりして可愛がられ続ける技術と忍耐が必要。高等教育修了必須の公務員でありながら、男子高校生に毛の生えたような高卒の刑務官の方が立場が強く昇進昇級も良く、そういう人が研修等で嬉しそうに絡んでくるのを適当に煽てつつ上手く距離を保たないと後でもっと面倒。
転職に役立つスキルはほぼ得られない。
仕事と家庭の両立は様々な理由から極めて困難。理解ある夫とかなりの能力があって昇進試験後に両立に有利なポストを得て子育てする人もいるが、それ以前に、拝命が少年鑑別所の女性職員に限れば離職率は1年以内3割、3年以内5割超という噂もあるぐらい(国家公務員なのに!)で、性別や勤務施設に拘らず独身率の高い職種。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:28人中23人

honne.bizでは、法務教官の職種に対する本音や、年収・給料などの賃金に関する満足度を集計している情報サイトです。法務教官の、就職活動や転職活動、それに関連する資格試験や資格取得などに当サイトをお役立てください。