使命感のあるものでなければ、成り立たない職業。仏の解剖。(海上保安官の本音)

職業 海上保安官
投稿者名 太郎        投稿日時:2010/10/10 17:03:20
年齢 30歳
年収 400万円以上500万円未満
給料 1 [1点]
やりがい 4 [4点]
労働時間の短さ 1 [1点]
将来性 4 [4点]
安定性 4 [4点]
海上保安官に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 使命感のあるものでなければ、成り立たない職業。
仏の解剖。
この職業のここが良い 5分間考えたが、思いつかない。
この職業のここが悪い 予算が少なすぎ。
(必要物品でも予算不足と購入されず、個人で買うことになる。)
(当直時に使用するシーツ代も自腹。このため、シーツ交換は2週間に一度。合計14人が毎日交代で使用するにもかかわらず。)
拘束時間が長すぎ。(保安部陸上で当直明けにもかかわらず、この半年、1700までに帰れたことが1回しかない)
(毎月残業は100時間以上。休みの日もほとんど呼び出される)
給料少なすぎ。(公安30歳で、税金引いたら21って。。)
個々の努力がなければ、成り立たない会社。
希望職種、勤務地の希望が全くかなわない。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:46人中34人

honne.bizでは、海上保安官の職種に対する本音や、年収・給料などの賃金に関する満足度を集計している情報サイトです。海上保安官の、就職活動や転職活動、それに関連する資格試験や資格取得などに当サイトをお役立てください。