基本的に、保学卒は船舶3年、陸上3年のルーティンが多いが、陸上...(海上保安官の本音)

職業 海上保安官
投稿者名 A列車で行こう        投稿日時:2017/10/31 17:46:54
年齢 49歳
年収 400万円以上500万円未満
給料 2 [2点]
やりがい 2 [2点]
労働時間の短さ 2 [2点]
将来性 2 [2点]
安定性 2 [2点]
海上保安官に対する評価者の属性 過去にこの職種で働いていた
仕事内容の詳細 基本的に、保学卒は船舶3年、陸上3年のルーティンが多いが、陸上6年、船舶6年も普通にある。
この職業のここが良い 公務員であるところ。
船舶勤務は、自然を近くに感じれれる。
ワッチによっては、かなり働くことになるが、苦労を苦労と思はなくなる。
この職業のここが悪い 保安官が合っていない人は早めに他社に移るが、いいと思う。あまり我慢しすぎて、性格が歪んでしまったり、年を取って、他社で使い物にならなくなる『飼い殺し』にならないように、しなければ、ストレスで、いい人がボロボロになっていく場合や、民間で使えるのに、『保安庁バカ』に『お前は使えん!』と言われて、使えない人にされてしまう場合が多い。
私も上記の場合で、民間に移ってから、しばらく自分はできない人間であると思い込んでいが、今は収入も長官の倍はあるし、部下も性格の合う人間が多くストレスがない、むしろ月曜日が待ち遠しい。
保安庁の声の大きい人間が強い、が保安庁だけで通じることが実感できる。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:23人中11人

honne.bizでは、海上保安官の職種に対する本音や、年収・給料などの賃金に関する満足度を集計している情報サイトです。海上保安官の、就職活動や転職活動、それに関連する資格試験や資格取得などに当サイトをお役立てください。