海の何でも屋。業務が広すぎて全部を7割くらいでこなせる人...(海上保安官の本音)

職業 海上保安官
投稿者名 うみまるの部下        投稿日時:2019/02/11 16:35:05
年齢 24歳
年収 400万円以上500万円未満
給料 3 [3点]
やりがい 4 [4点]
労働時間の短さ 2 [2点]
将来性 3 [3点]
安定性 5 [5点]
海上保安官に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 海の何でも屋。
業務が広すぎて全部を7割くらいでこなせる人材が必要。
どれか一つに尖りすぎると他人に業務を押し付けることになる。
慢性的な人材及び人手不足。
採用人数を増やしているが辞めていく人もほぼ同数なので…
悪い意味でお役所仕事になりだしてる。
ノルマを決めて業績?を挙げようとしたり、公務員全体に言えるが評価方法が成果主義(21世紀初頭に一般企業で失敗済み)のせいで必要ない仕事が増えすぎて作業効率が格段に下がっている。
この職業のここが良い 良い人に出会えれば色々と教わったり、ある意味で楽しく仕事ができる。
やりがいそのものは将来自分がどうなりたいかによるので一概には言えない。
どの職種でも言えることだが理想だけでは辛い仕事になる。
理想がなければ惰性で仕事をするだけになるが。
この職業のここが悪い 悪い人に当たれば約3年間我慢するしかない。
初任科の学校を1、2年で卒業し現場へ配属となるが、上司によっては何も学べず放り出されることになる。
大型船や暇な船になるほど給料が多くなり、多忙な船や特に陸上職員になれば極端に給料が下がる。
上でも述べたが悪い意味で官僚的。
業務内容が広いためスペシャリストは育ちにくい。
育っても他の業務ができないとそれだけで戦力ダウン。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:8人中7人

honne.bizでは、海上保安官の職種に対する本音や、年収・給料などの賃金に関する満足度を集計している情報サイトです。海上保安官の、就職活動や転職活動、それに関連する資格試験や資格取得などに当サイトをお役立てください。