駆け足 射撃 銃整備 格闘技 掃除 草むしり アホ上司の機嫌取り(自衛官の本音)

職業 自衛官
投稿者名 とある陸自のそう候補生        投稿日時:2016/04/19 16:02:52
年齢 20歳
年収 300万円以上400万円未満
給料 3 [3点]
やりがい 1 [1点]
労働時間の短さ 4 [4点]
将来性 3 [3点]
安定性 4 [4点]
自衛官に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 駆け足 射撃 銃整備 格闘技 掃除 草むしり アホ上司の機嫌取り
この職業のここが良い 衣食住がかからない、安定している、基本人数が多いので出来なくても誰かが助けてくれる、ボーナスは入りたてでも結構もらえる、休みが長い、基本定時に終わる。
この職業のここが悪い 営内生活(独身のうちは寮)の人間関係etcが最悪、大の大人が門限だの外出時の行き先を上司にいちいち報告しなきゃいけないだの、外出するのに捺印もらわなきゃいけないだの、そんなクソみたいルールがいっぱい、指定場所に居住する義務だのなんだの知らないが、営内者の扱いは受刑者同様。
あと営内にいれば、クソな上司に休みの日でも仕事させられることがあります。自衛隊は通常24時間勤務だのわけのわからんこと言われて、
だからといって陸士及び3曹になっても独身である限りは営外には出れない、入隊するイコール我が人権を放棄するのと変わらない。
人生を楽しく生きたいというのならば自衛隊はオススメしません。世の中にはブラックな企業なたくさんあると思いますが、仕事が終われば嫌な上司の顔もみなくても良いでしょう?しかし、ここは違う...営内という場所にみる限り暴力的な上司先輩、理不尽なことばかり押し付けてくる先輩などから解放されることはないのです。
だったら上司、先輩に嫌われなければいいじゃん。と思うかもしれませんが、ちょっとしたことでも周りに聞こえるようにはやしたてたり、喚き散らす輩がいっぱいいます。良い噂は一切広まりませんが、悪い噂は数時間後には広まっています。どんな仕事も良い部分悪い部分はあるかとおもいます。これから入隊を考えている方へお伝えしたいのは、人のためになる仕事は自衛隊の他にたくさんあります。自衛隊じゃないとできないことは正直言ってそこまでないです。
私は1度日本のために忠義を尽くすことを誓った身であるため報告すれば確実に警務隊が動くことをされても今まで耐えてきました。人生を有意義に生きたい方はオススメしません。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:8人中8人

honne.bizでは、自衛官の職種に対する本音や、年収・給料などの賃金に関する満足度を集計している情報サイトです。自衛官の、就職活動や転職活動、それに関連する資格試験や資格取得などに当サイトをお役立てください。