補給員だったので、簡単に言えば物流関係です。物の受発注管...(自衛官の本音)

職業 自衛官
投稿者名 でぃーさん        投稿日時:2016/04/20 07:53:05
年齢 21歳
年収 300万円未満
給料 2 [2点]
やりがい 1 [1点]
労働時間の短さ 1 [1点]
将来性 1 [1点]
安定性 1 [1点]
自衛官に対する評価者の属性 過去にこの職種で働いていた
仕事内容の詳細 補給員だったので、簡単に言えば物流関係です。
物の受発注管理等と事務をしていました。
仕事はとても楽でしたが、人間は酷いものでした。
この職業のここが良い 衣食住は一通りお金がかからない。
最初の研修や、術校(後期教育)で友人ができる事。
この職業のここが悪い (空自で9か月勤務していました)
プライベートは全く無し。
24時間先輩、上司に監視されている。
バブル景気時代に入ってきた仕事できない人たちが自分たちの上司なので、色々無茶苦茶な事を言ったりする。小学校かと思うぐらいの場所。
上司との意思疎通もできず、何も教えず仕事ができるのは当たり前だと思う人が多く、仕事を教えてくれない人が多い。
サービス残業当たり前。公務員だから9時5時で終わるなんてありえない。部隊勤務初日から朝は6時10分から出勤。帰りは6時~7時と束縛時間が長い。
さらに部屋に戻っても先輩がいるので「アイロンをかけないと…でも疲れててちょっと休みたい。さっさと風呂入らないと何か言われる」と精神的にもピリピリしたり、いちいち廊下であいさつするのも次第に苦痛になっていました。
私は、分屯基地にいて、小さい基地でイジメにあい、ボイスレコーダーで証拠も取り隊長に相談したのですが、案の定もみ消されて退職しました。そんな組織です。会社以下です。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:13人中10人

honne.bizでは、自衛官の職種に対する本音や、年収・給料などの賃金に関する満足度を集計している情報サイトです。自衛官の、就職活動や転職活動、それに関連する資格試験や資格取得などに当サイトをお役立てください。