中堅幹部だった。現在、農業法人の役員 勤続22年、陸士、...(自衛官の本音)

職業 自衛官
投稿者名 元青年将校        投稿日時:2016/06/10 12:39:34
年齢 42歳
年収 600万円以上700万円未満
給料 3 [3点]
やりがい 2 [2点]
労働時間の短さ 4 [4点]
将来性 1 [1点]
安定性 3 [3点]
自衛官に対する評価者の属性 過去にこの職種で働いていた
仕事内容の詳細 中堅幹部だった。現在、農業法人の役員
 勤続22年、陸士、3曹、幹部を経験し、退官して現在の仕事と比較検討していますので客観的です。また、業務や組織を任され、部隊経営(人事・予算)に関与していましたので語れる自信はあります。現役の後輩、特に20代の若い衆で不満・愚痴を発散していますが、2チャンネルでありませんし、半人前・未熟者の分際で組織や仕事の本質を語る資格はない。私はお前らが不満に思っていることをこなしてきましたし、苦労しました。
相応の実績を残しました。仕事や組織を任される立場になってから文句言えよ!俺の同期や先輩でスケープゴートされ、お前らなんかより酷い扱いを受けた人はたくさん見てきました。理不尽な目にあっているんだよ!高校・大学のアルバイト以下だ。お前らの方が大人の幼稚園だよ!
 就職を検討している方へ、どんな仕事でもメリットやデメリット、リスクはあります。好きだから、
公務員だから、得意だからでは仕事はできません。
リスクを覚悟して採用試験に臨んでください。
OBとしてやる気がある方は是非、入隊して組織の改善に尽力してください。同期・後輩はそういう人材を求めています。先輩からのアドバイス
この職業のここが良い 1 キャリアアップの機会に恵まれている。採用試験の種類が豊富で、併願やリベンジができる。また、昇任試験で先輩を下克上できる。
2 研修・教育が充実、期間、制度など
3 健康管理、医務室・病院があり、定期的に健康診断がある。
この職業のここが悪い 1 共産主義経済、労働の不公平、働き者や仕事の出来る人は割に合わない。
2 全国規模の転勤が多く、幹部は単身赴任は当たり前
3 パワハラ、アルハラ、モラハラ天国
コーポレートガバナンス、コンプライアンス、CSRという概念・意識が乏しい。
4 旧態依然・時代錯誤・動脈硬化の組織文化で、カルト宗教と五十歩百歩の閉鎖社会
5 人材の質・モチベーションに格差大。田舎の私立高校と似て、ピンは東大・京大~キリは社会不適応の養護学校レベル
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:18人中14人

honne.bizでは、自衛官の職種に対する本音や、年収・給料などの賃金に関する満足度を集計している情報サイトです。自衛官の、就職活動や転職活動、それに関連する資格試験や資格取得などに当サイトをお役立てください。