人事系の仕事であり、戦闘にはあまり関与しない。ただし、訓練...(自衛官の本音)

職業 自衛官
投稿者名 AAA        投稿日時:2010/08/12 16:53:53
年齢 30歳
年収 400万円以上500万円未満
給料 3 [3点]
やりがい 4 [4点]
労働時間の短さ 3 [3点]
将来性 4 [4点]
安定性 5 [5点]
自衛官に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細  人事系の仕事であり、戦闘にはあまり関与しない。ただし、訓練ではなく、実務が業務の中心となるので、時間が過ぎれば終わりになることはなく、かつ時期によって繁閑が激しいので、家に帰れなくこともしばしば。特に中央での仕事量は尋常ではなく、週一でしか家に戻れない者も多い。
この職業のここが良い  通常の公務員に比して、業務の内容が多岐にわたるため、自分に合う仕事が見つかる可能性が高い。加えて、教育が多く、自己研鑽によっても能力を伸ばしていけるため、向上心があれば充実した勤務ができる。
 また、この先、どんなに世界情勢が変わろうとも、軍事力が不要になることはないので、長期的に見ても安定性は高い。
この職業のここが悪い  公務員全般に言えるが、労働基本権がないので、給与はお上の言いなりであり、若年者は特に安い。
 また、バブル期の隊員は階級を問わず能力の低いものが多く、かつ給与は高いことから、不満を生む一因となっている。なお、最近の若年隊員の中にも体力・思考力・忍耐力ともに質が低く、不平を言う割に自ら改善しようとはしない人間が多く、中堅となったバブル隊員と不毛な対立をしている。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:7人中7人

honne.bizでは、自衛官の職種に対する本音や、年収・給料などの賃金に関する満足度を集計している情報サイトです。自衛官の、就職活動や転職活動、それに関連する資格試験や資格取得などに当サイトをお役立てください。