勤務時間中、お酒を浴びるほど飲める。 アメリカ軍の猿真...(自衛官の本音)

職業 自衛官
投稿者名 現実を見ましょう        投稿日時:2016/07/09 05:28:45
年齢 20歳
年収 300万円未満
給料 3 [3点]
やりがい 1 [1点]
労働時間の短さ 1 [1点]
将来性 1 [1点]
安定性 2 [2点]
自衛官に対する評価者の属性 過去にこの職種で働いていた
仕事内容の詳細  勤務時間中、お酒を浴びるほど飲める。
 アメリカ軍の猿真似をする。実戦を想定してない訓練しかしてないのに本気で国防ができると思ってる。直ぐに故障・破損する最新装備(笑)ポンコツの時代遅れの銃を持って敵の射撃の的になる簡単なお仕事です。
この職業のここが良い  小学生程度の知能で入る。脳筋が偉い。違法・犯罪行為をした隊員の処分が軽い。
 向上心がなく、真面目に国防の事を考えず、ただただ金が欲しい堕落した人間には「今の状況の自衛隊」が向いているし、そんな人でも上司に気に入られさえすれば生きていける。
この職業のここが悪い  深夜でも呼び出して説教・暴力。陸士の人権は無い。宴会に強制参加させられて上司・先輩のサンドバックになる。精神病になり自殺。
 陸士の家族への誹謗中傷。人命・人権軽視は当たり前。日々意味の無い訓練ばかりで税金の無駄遣い。それで給料(税金)いただいていることが申し訳ないです。
 家族へのDV・虐待は当たり前。パワハラ・差別主義・男尊女卑も当たり前。
 効率が悪い。有能な人ほど虐められる。物事の意味を考えない、それに従がって優先順位も考えられない。自らを高めようとせずに、他人を引きずり落そうとする。
 結果として、まともな人ほど人間不信になり、心を病み辞めていく。今後の人生までも壊されて、社会にポイ捨てされる。場合によっては、元自衛官の天下り先に放り込まれ、第2の奴隷人生が始まる。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:11人中10人

honne.bizでは、自衛官の職種に対する本音や、年収・給料などの賃金に関する満足度を集計している情報サイトです。自衛官の、就職活動や転職活動、それに関連する資格試験や資格取得などに当サイトをお役立てください。