病気して休職後、病院勤務でパシり。用が済んだら異...(自衛官の本音)

職業 自衛官
投稿者名 腐っても鯛        投稿日時:2010/09/29 22:33:43
年齢 36歳
年収 600万円以上700万円未満
給料 2 [2点]
やりがい 2 [2点]
労働時間の短さ 2 [2点]
将来性 1 [1点]
安定性 2 [2点]
自衛官に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 病気して休職後、病院勤務でパシり。

用が済んだら異動で今は開発関係業務。

自衛官としては先が見えているので、法律の資格を取ったら自衛隊を辞めるつもり。
この職業のここが良い 出世街道のレールに乗った者には優しい組織だと思う。

他の公務員も安定してるのは同様なので、地位や収入はさしたる魅力にはあたらない。

自衛隊特有の仕事にやりがいがある人には向いている。
この職業のここが悪い 仕事のきつさ(訓練ではない)や人事上のトラブルなどで精神を病む者が多い。自殺者は他の公務員と比べてダントツに多い。

組織も根本的には自殺防止に取り組んでいるようには見えず、個人の問題と片付ける。このように、弱者には非常に冷たい組織であり、自衛隊は人に優しいと言われるのは、出世した人には優しいが正しい。

一度、病気などでドロップアウトすると、自衛官不適正のレッテルを貼られて、決して浮かばれることはない。

病気で出世からはずれた者ほど惨めなものはない。パシり、使い捨て当たり前。

いずれは、早期退職制度も導入されるため、上記のような出世から外れた幹部はリストラ要員に挙がるだろう。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:7人中6人

honne.bizでは、自衛官の職種に対する本音や、年収・給料などの賃金に関する満足度を集計している情報サイトです。自衛官の、就職活動や転職活動、それに関連する資格試験や資格取得などに当サイトをお役立てください。