海自陸上勤務後方支援が主任務です(自衛官の本音)

職業 自衛官
投稿者名 これからの人に見て欲しい        投稿日時:2016/09/11 20:41:16
年齢 37歳
年収 500万円以上600万円未満
給料 3 [3点]
やりがい 1 [1点]
労働時間の短さ 1 [1点]
将来性 1 [1点]
安定性 2 [2点]
自衛官に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 海自陸上勤務
後方支援が主任務です
この職業のここが良い 入隊時に苦楽を共にした、深い信頼を持った仲間ができる。
この職業のここが悪い このサイトを見られている方は、自衛隊をこれから就職先の一つとして考えられている方が多いのではないかと考えます。そういう人たちにこそこの投稿を見ていただきたい。
現在、私は下士官として働いていますが、自分を例に話すと、まず世代間での能力差が凄まじすぎることに一番のストレスを感じます。それを踏まえた上で他の方の書き込みを読むとイメージしやすいかと。
私は、自衛隊生活を半分と少し終えましたが、時代の流れを、いえ海上自衛隊が弱体化していくのをこの目で見てきました。
具体的には、氷河期に入ってきた比較的スキルの高い人間たちに対し、訳のわからないロジックで呆れさせ、自ら退職させることも厭わなかったために、志のある人間から身を引いていきました。
当然、残るのは私も含めた有象無象ばかりで、最初で最期の人材バブルをあっさり弾けさせた当時の愚かな上層部がそのトリガーです。
そうして、現在偉そうに座しているバブル期の老害たちが、自分の世代が安泰であればよいと考えているのが露骨に見てとれるようなことを平然と繰り返しています。
彼らは、その能力の劣っている事実と向き合う事もなく、階級社会を駆使して、既に崩れかけている人員バランスに対し、十数年前の真っ当な人員バランスであった頃のイメージで任務の遂行を求めてきます。当然、責任感の多寡で残る人と潰れる人が分かれます。考えるまでもなく、責任感の強い、または優れた能力の持つ人が真っ先に消えていきます。もうどれくらいの数を見てきたか覚えていないほどです。
そして、今後は更に少子化が際限なく進んでいくでしょう。受け皿が他にたくさん有るのに、誰が好き好んでそのような組織に身を置きますか?
ハッキリ言って将来性は皆無です。
給与も、財政の危うい現状では期待できません。
実際私も給与が上がらなくなって久しいです。
これからこの国を支える若い方々、一度しかない自分の人生を本当に大事にしてください。
それだけが、後悔しながらこの仕事を続けざるを得ない哀れなおじさんからの心からの願いです。
どうか、時代に翻弄されて自分を見失わずに、素晴らしい人生を歩んでください。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:12人中12人

honne.bizでは、自衛官の職種に対する本音や、年収・給料などの賃金に関する満足度を集計している情報サイトです。自衛官の、就職活動や転職活動、それに関連する資格試験や資格取得などに当サイトをお役立てください。