結婚式場と葬儀場以外の仕事が全てあると言われているくらい巨大...(自衛官の本音)

職業 自衛官
投稿者名 ジャンプ        投稿日時:2018/07/01 03:41:48
年齢 33歳
年収 600万円以上700万円未満
給料 5 [5点]
やりがい 5 [5点]
労働時間の短さ 4 [4点]
将来性 5 [5点]
安定性 5 [5点]
自衛官に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 結婚式場と葬儀場以外の仕事が全てあると言われているくらい巨大な組織なので、ここには、書ききれません。
組織としての仕事は、もちろん国防です。
この職業のここが良い 仕事内容は、個々に違うのでその他で挙げると、
1 福利厚生が異常な程良い。
福利厚生の専門の部隊があるので、他の企業の様な片手間福利厚生ではないです。あと、普通個人がやる事を人事がやってくれます。
2 上下関係が明確
良くも悪くもなんですが、階級社会なので上下関係がはっきりしてます。これを良くポイントとして挙げた理由は、責任分担がしっかりしていて業務内容もしっかりと分担しているからです。試験に合格すれば、上位階級に上がれるので誰にでもチャンスがあります。
3 休みが異常に多い
年間、120日以上休んでいる方が普通に沢山います。
4 給料が良い
インターネットなどで見てみると安い感じがしますが、衣食住無料なので貯まります。
5 社会的信頼度が高い
社会人になると、色々な付き合いが増えて来るんですが、自分が自衛官と言う事が知れると感心してくれる方々が多いです。地域の役員等をお願いされたり、相談を受けたりします。あと、各種ローンの審査は、簡単に通ります。
6 普通の方が経験出来ない人生を送れる
何十年かぶりに同窓会に参加したんですが、同じ期間の人生でこんなにも思い出に差が出来るんだと思うくらい良い青春を歩ませて頂きました。
この職業のここが悪い 1 色々な人が居ます。
陸上だけで23万人いるので様々な人が居ます。だらしない人、やる気ない人等々、、、しかし、街だと思えば普通の事です。
2 全て、上司次第
良い上司が居れば思いやりの無い上司も居ます。
しかし、一定の期間が経てば交代するので上手にやりましょう。
3 時代による変化が激しい
ここに書かれている方で退職してから書いている方がいますが、自衛隊は1年で制度や規則が変わったりします。今年から導入されたサマータイムやフレックスタイム制も昨年には無かった制度です。その他、規則が変わったりすると困る事がありますが、従うしかないですね。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:19人中6人

honne.bizでは、自衛官の職種に対する本音や、年収・給料などの賃金に関する満足度を集計している情報サイトです。自衛官の、就職活動や転職活動、それに関連する資格試験や資格取得などに当サイトをお役立てください。