勤務先や係によってかなり変わってくる。新人や若手は雑...(自衛官の本音)

職業 自衛官
投稿者名 名無しの権兵衛        投稿日時:2018/10/10 10:35:53
年齢 30歳
年収 400万円以上500万円未満
給料 2 [2点]
やりがい 1 [1点]
労働時間の短さ 3 [3点]
将来性 1 [1点]
安定性 5 [5点]
自衛官に対する評価者の属性 過去にこの職種で働いていた
仕事内容の詳細 勤務先や係によってかなり変わってくる。

新人や若手は雑用が多い。

訓練が始まると山にこもる。
この職業のここが良い 基本17時には定時で上がれる。
(しかし、訓練になると24時間勤務など当たり前となり、その分の残業代は支給されない。)

安定した収入が得られる。
この職業のここが悪い 個人的なことだが、私はある訓練で全治半年以上のケガをした。
ケガをした当初は、周りの上司の方達から「治療に専念しろ」「早くケガを治せ」と言われていた。
ケガから4ヶ月ほど経ち、ギプスも外れリハビリをしている中訓練の時期がやってきた。

ケガをしていて、普段の生活でさえ不便な私が3週間もある訓練に行くとは思っていなかった。
しかし、私の上司達は「もうギプス外れてるし大丈夫そうだな」「無理しない範囲で参加してくれ」と言われた。
私から「この期間のリハビリはどうすればいいですか?」ときいたところ、「俺がマッサージしてやるよ 笑」と相手にもされず渋々参加することになった。

自衛隊にると、最初に言ったことが二転三転することはよくある。
それでも、今回の件はあまりにも理不尽だと感じた。
ここではかいつまんだ文にしているが、実際はもっとひどいやりとりがあった。

体を壊してまで働くことを強要されるこの組織への入隊はオススメしない。
未来ある若者の皆さん、よく考えて決断してください。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:7人中7人

honne.bizでは、自衛官の職種に対する本音や、年収・給料などの賃金に関する満足度を集計している情報サイトです。自衛官の、就職活動や転職活動、それに関連する資格試験や資格取得などに当サイトをお役立てください。