空自の警備職、主に基地の警備及び出入り者の管理、くだらない作業(自衛官の本音)

職業 自衛官
投稿者名 もう少しでやめる        投稿日時:2019/01/06 12:09:17
年齢 28歳
年収 300万円以上400万円未満
給料 2 [2点]
やりがい 1 [1点]
労働時間の短さ 1 [1点]
将来性 1 [1点]
安定性 5 [5点]
自衛官に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 空自の警備職、主に基地の警備及び出入り者の管理、くだらない作業
この職業のここが良い 強いていうなら、休暇の長さと確実なボーナスの支給
この職業のここが悪い  警備職の話をすれば、将来的に警備職は廃止される可能性あり、やりがいなし、ほぼシフト勤務なので休みが不規則、昔は優秀な人しかなれないと言われていたが、今はそんなの過去の栄光、今の現状からしたら腐っていて、とても恥ずかしくて見せられない、同じことのふりかえしが多くつまらない、やってることが時代錯誤、増警が羨ましい。定年まで警備やるんだったら途中で退職したほうがマシ。ここに夢も希望もない。
 自衛隊全体からしたら、曹階級の人が割合的に断トツ多い。その分枠が狭くなるので補生でも3曹昇任が難しくなってきている。あろうことか、定年の延長もあり余計枠が狭くなってる。今のところは安定しているが、今のところは。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:2人中2人

honne.bizでは、自衛官の職種に対する本音や、年収・給料などの賃金に関する満足度を集計している情報サイトです。自衛官の、就職活動や転職活動、それに関連する資格試験や資格取得などに当サイトをお役立てください。