職種により様々。毎朝の朝礼、ランニング。年一度の...(自衛官の本音)

職業 自衛官
投稿者名 かすみ        投稿日時:2012/02/26 18:02:56
年齢 46歳
年収 300万円未満
給料 3 [3点]
やりがい 1 [1点]
労働時間の短さ 3 [3点]
将来性 5 [5点]
安定性 5 [5点]
自衛官に対する評価者の属性 過去にこの職種で働いていた
仕事内容の詳細 職種により様々。
毎朝の朝礼、ランニング。
年一度の体力検定。
武器の倉庫の管理や定期便の運送。
夜警。
休憩時間に職場のアイスクリームを買いに行く。
一日2回のお茶入れ。
もらったお菓子を食べ尽くす(これが主たる仕事だった)。
掃除、ゴミ出し。
隊員食堂の調理、皿洗い。
駐屯地のイベントの準備片付け。
演習なし。
射撃訓練。
女子寮の当直。
VIPの送迎。
駐屯地の草刈。
宴会でのお酌。



この職業のここが良い 国家公務員という世間体。
安定した給料、高額な退職金が入る。
衣食住、医療費が無償。
休みが多い。
部隊によっては仕事が楽。
大型自動車免許が教範代(当時9000円)だけで取れる。
真面目で優しくて人柄の良い人も居た。
運が良ければ伴侶に出会える。
この職業のここが悪い 基本的に戦争が無いので訓練もヤル気が出ない。
配属先が定年間際の人が多く、いたって暇だった。
やることがなく食べてばかりで1年で18キロ太った。
遊び好きな人が多く、付き合いきれなかった。
セクハラおおいに有り。
部下への暴力あり。
婦人自衛官は難関(当時倍率25倍)だったのに仕事が暇過ぎて絶望したので4年で辞めた。
今なら、あの暇さも含め、あらゆることに耐えられる人でなければ自衛官は勤まらないのだな、と思う。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:13人中11人

honne.bizでは、自衛官の職種に対する本音や、年収・給料などの賃金に関する満足度を集計している情報サイトです。自衛官の、就職活動や転職活動、それに関連する資格試験や資格取得などに当サイトをお役立てください。