幹部は幹部のさまざまな運用が、曹士はさまざまな実務があります...(自衛官の本音)

職業 自衛官
投稿者名 ZA        投稿日時:2013/01/20 00:53:50
年齢 45歳
年収 600万円以上700万円未満
給料 4 [4点]
やりがい 1 [1点]
労働時間の短さ 3 [3点]
将来性 3 [3点]
安定性 5 [5点]
自衛官に対する評価者の属性 過去にこの職種で働いていた
仕事内容の詳細 幹部は幹部のさまざまな運用が、曹士はさまざまな実務がありますが、基本的にどんな仕事も創造性はなく、結果のよしあしがあいまいで法治国家なのに人治主義でいい加減な評価をされるのでやりがいはほとんどありません。ただ今の時代公務員は安定してていい、それだけです。頭のいい人はせめて
他の公務員を目指しましょう。あまりにもバカが多すぎ。
MAMORを見ればわかりますが、4流私大出のWACが
1等陸佐(行一7級)まで到達しています。一般の官公庁
では絶対ありえません。一般常識が通じないおかしな組織です
この職業のここが良い 1.安定している
 今の世の中では職業選択に欠かせない要素かも
2.大型免許がただで取れる(陸自曹士)
3.飯・風呂・部屋・電気代・水道代がただ同然
この職業のここが悪い 不正と犯罪の温床
横領・麻薬・セクハラ・ストーカー・窃盗・強盗・暴行・虐待・パワハラ・いじめ・業務怠慢・不倫・自殺・強姦未遂・
猥褻物陳列などなど・・
長くいるとありとあらゆる不正と犯罪がみられます
まあ軍隊は古今東西ゴロツキや落ちこぼれの吹き溜まりなのは歴史の事実なのでしょうがないです。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:13人中8人

honne.bizでは、自衛官の職種に対する本音や、年収・給料などの賃金に関する満足度を集計している情報サイトです。自衛官の、就職活動や転職活動、それに関連する資格試験や資格取得などに当サイトをお役立てください。