病院勤務の救命士ですが、採用役職は「看護補助者」。救命士なん...(救急救命士の本音)

職業 救急救命士
投稿者名 救命士4年目        投稿日時:2018/06/12 03:33:55
年齢 25歳
年収 300万円未満
給料 2 [2点]
やりがい 4 [4点]
労働時間の短さ 3 [3点]
将来性 3 [3点]
安定性 1 [1点]
救急救命士に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 病院勤務の救命士ですが、採用役職は「看護補助者」。救命士なんて名前すらつきません。
搬送されてきた患者さんのバイタル測定、採血等の介助、ベッドメーキング、検体搬送 以上です。これが現実。消防に行けなかった人の末路。
この職業のここが良い 自らの知識・技術の向上
現場を見たことがある人や経験した人にしかわからない緊迫感。その第一線で働けるというのは心の底から誇りを感じます。
この職業のここが悪い 私自身がそうなのですが、「就職難」ただこれにつきます。資格を取得できたのはいいですが最高に活かせるのは消防のみという現実・・・。
民間救急や施設での募集は増えてきていますが、あくまで臨時・アルバイト程度です。
無駄に養成校ができていますが、救命士を目指してこのページに辿り着いたあなた。焦ることはありません、まず公務員学校に通って消防に入った方が利口です。救命士の資格さえあれば消防の採用試験に有利になるかと思えば、そんな地域ごく稀です。
本当に救命士の資格を先に取ってしまったことを後悔しています。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:5人中3人

honne.bizでは、救急救命士の職種に対する本音や、年収・給料などの賃金に関する満足度を集計している情報サイトです。救急救命士の、就職活動や転職活動、それに関連する資格試験や資格取得などに当サイトをお役立てください。