私の市の消防はすべて専任業務となってます。救急出場の傍ら、空...(救急救命士の本音)

職業 救急救命士
投稿者名 メダカ        投稿日時:2014/01/30 08:34:24
年齢 33歳
年収 500万円以上600万円未満
給料 3 [3点]
やりがい 4 [4点]
労働時間の短さ 2 [2点]
将来性 3 [3点]
安定性 4 [4点]
救急救命士に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 私の市の消防はすべて専任業務となってます。救急出場の傍ら、空いた時間に訓練と雑務を行い、夜は早く仮眠します。それでも、1日我隊の出場は7〜9件くらいです。多いい時は、
13件ぐらいですかね。
この職業のここが良い 特に良い面はないと思います。救急救命士と言う病院前救護の
プロなので出来て当然の事。
でも、社会復帰をした時は嬉しいですね。
この職業のここが悪い ここが悪いと言うより、時代の流れなんですがね。やたら、老人ホームからの要請が多過ぎる。緊急性がまるでなし。これでは、救急出場が減らない訳ですよ。
あと、生活保護受給者の救急要請。態度の悪い輩が多くて、観てくれる医療機関がない。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:34人中29人

honne.bizでは、救急救命士の職種に対する本音や、年収・給料などの賃金に関する満足度を集計している情報サイトです。救急救命士の、就職活動や転職活動、それに関連する資格試験や資格取得などに当サイトをお役立てください。