法律相談を受ける。依頼を受けた事件については紛争の相手方...(弁護士の本音)

職業 弁護士
投稿者名 オリ        投稿日時:2016/12/18 07:16:01
年齢 40歳
年収 1200万円以上1500万円未満
給料 5 [5点]
やりがい 5 [5点]
労働時間の短さ 2 [2点]
将来性 3 [3点]
安定性 3 [3点]
弁護士に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 法律相談を受ける。
依頼を受けた事件については紛争の相手方と交渉して解決方法を決める。交渉で解決できない場合は調停や裁判といった裁判所の手続を進める。
犯罪の容疑者として逮捕された人の弁護(不当な扱いをされていないかチェックし,その人の言い分を整理して主張してあげる。)。
管財人業務。破産者の財産と負債とを確定して残っている財産を債権者に公平に分配する。
成年後見人業務。認知症等で判断能力が衰えたため自らの財産を適切に管理することができなくなった人に代わってその人の財産を適切に管理したりその人がうまく生活できるように計らう。
この職業のここが良い その気になればやりがいのある仕事がいくらでもできる。社会から(一応)一目置かれる。尊敬される。無下な扱いを受けることはない。色々な人の人生を見ることができて学ぶことが多い。
この職業のここが悪い 顧客は紛争を抱えた人ばかりなので顧客の気持ちや要求に対応することでストレスが溜まる。紛争の相手方に対する不満を弁護士にぶつけられることがよくある。最近弁護士数が増えているので将来にわたって仕事があるか若干不安。しかし,真面目に仕事をしていれば過去の顧客数は着実に増えて行き,過去の顧客からの紹介が年々増えるので大丈夫だとは思う。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:2人中2人

honne.bizでは、弁護士の職種に対する本音や、年収・給料などの賃金に関する満足度を集計している情報サイトです。弁護士の、就職活動や転職活動、それに関連する資格試験や資格取得などに当サイトをお役立てください。