「E」さんの内容とほぼ同じ。(検察事務官の本音)

職業 検察事務官
投稿者名 みい        投稿日時:2012/02/21 02:30:07
年齢 30歳
年収 500万円以上600万円未満
給料 4 [4点]
やりがい 5 [5点]
労働時間の短さ 3 [3点]
将来性 3 [3点]
安定性 4 [4点]
検察事務官に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 「E」さんの内容とほぼ同じ。
この職業のここが良い 検事をどのように使いこなすかにより、やりたいことができる範囲が変わってくる。
給料は、一般職国家公務員よりも一割強程度高い。
いわゆる本省(ここでは「法務省」)に比べたら、拘束時間の短い部署が多い。
この職業のここが悪い 捜査部門であれば非日常が当たり前。
部署や事件の状況によっては数か月休みがないこともある。昼飯を食べ損ねる確率が高い。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:17人中11人

honne.bizでは、検察事務官の職種に対する本音や、年収・給料などの賃金に関する満足度を集計している情報サイトです。検察事務官の、就職活動や転職活動、それに関連する資格試験や資格取得などに当サイトをお役立てください。