雑用、パシリ…苦情処理コピー取り(検察事務官の本音)

職業 検察事務官
投稿者名 ちーま        投稿日時:2015/05/04 01:33:10
年齢 36歳
年収 400万円以上500万円未満
給料 2 [2点]
やりがい 1 [1点]
労働時間の短さ 1 [1点]
将来性 1 [1点]
安定性 3 [3点]
検察事務官に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 雑用、パシリ…苦情処理
コピー取り
この職業のここが良い 特になし
この職業のここが悪い 最悪です。
自分で選んだから仕方がないけど、とても後悔してます。
バカな高卒や専門卒が大半を占めており、大卒は少ないから、嫉妬や差別を受ける。
ドラマ、キムタクのヒーローは全くのフィクションで、現実は全然違う。
検察事務官の能力は極めて低い…
職場は陰湿で、捜査関係と言っても、仕事はコピー取りが中心、すぐに飽きる。
誰でもすぐにできる簡単な仕事、能力なんかいらない。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:51人中45人

honne.bizでは、検察事務官の職種に対する本音や、年収・給料などの賃金に関する満足度を集計している情報サイトです。検察事務官の、就職活動や転職活動、それに関連する資格試験や資格取得などに当サイトをお役立てください。