他の人と同じ(検察事務官の本音)

職業 検察事務官
投稿者名 のら        投稿日時:2015/07/27 21:38:45
年齢 32歳
年収 400万円以上500万円未満
給料 2 [2点]
やりがい 1 [1点]
労働時間の短さ 1 [1点]
将来性 1 [1点]
安定性 5 [5点]
検察事務官に対する評価者の属性 過去にこの職種で働いていた
仕事内容の詳細 他の人と同じ
この職業のここが良い 周りからは成功者のような扱いを受ける。

一応、警察も頭を下げてくる。

捜査の裏側が見られる。

仕事そのものは初めは興味深くて面白い。
この職業のここが悪い HEROなんか見て志望するなら、現実をよく見て聞き集めて判断しないと、とんでもない間違いを犯すことになる。私のも含めてよく見ること!!

勤続年数を重ねるうちに、傲慢で厚かましい非常識な態度が見につく。どんどんおかしくなる。

周りで働く人たちの本音は、口に出すのもはばかれるほど汚いものばかり。(誰を職場の犠牲にするか、ある秘密をどこで暴露すれば影響が大きいか、人事評価の時期が過ぎたら言いたいことを言うなど)

女性の前での猥談は当たり前。嘗められればセクハラ(強制わいせつ)もありうる。セクハラ発言は日常茶飯事。

パワハラは問題として認識されることがないほど日常的。(というか、パワハラがいつもの職場環境)

大卒冷遇は、副検事に手も届かない事務官たちの妬みから発する。やり玉にあがる行動が共通でも、それが非難で炎上するかは人的属性により異なる。

この仕事にのめりこむ人ほど、定年後にすぐ死ぬ。警察も実情は同じみたい。この点、裁判所がうらやましい。組合もあるし。

公務員であるこの仕事を辞めるにはとても勇気がいる。だが、辞めてから人生を取り戻した。もっと早く辞めればよかった。さらに言うなら、入らなきゃ良かった。ただ、入らない分からない。外から眺めたのでは、中身がこんなだと想像もできない。

あのままいたら、きっと自分もどうかしていた。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:61人中55人

honne.bizでは、検察事務官の職種に対する本音や、年収・給料などの賃金に関する満足度を集計している情報サイトです。検察事務官の、就職活動や転職活動、それに関連する資格試験や資格取得などに当サイトをお役立てください。