捜査〜公判〜裁判の執行送検書類、公訴書類等の確認...(検察事務官の本音)

職業 検察事務官
投稿者名 BKB        投稿日時:2015/09/17 23:24:53
年齢 40歳
年収 700万円以上800万円未満
給料 5 [5点]
やりがい 4 [4点]
労働時間の短さ 3 [3点]
将来性 3 [3点]
安定性 5 [5点]
検察事務官に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 捜査〜公判〜裁判の執行

送検書類、公訴書類等の確認点検

裁判所、警察等関係機関との連絡調整
総務会計等の一般事務
この職業のここが良い 準司法機関らしく、法律遵守、法治の意識が極めて強い。

職務遂行上の根拠が刑訴法等で明確なものが多く、対人的にもぶれずに仕事ができる。

色々な事件等を扱うので、何事にも動じない精神力が養われる。悪く言えば麻痺する。

よく働きよく休む。メリハリが比較的はっきりしている。

公安職俸給なので、行政職に比べてやや高給。
この職業のここが悪い 所詮はニッチな業務なので、狭い世間で仕事をすることになる。

検察官主体の官庁なので、事務官によっては責任感、主体感が気薄。

官庁の人的規模が、小さくもないが決して大きくもないので、一度Xのレッテルを貼られるとリスタートするのがなかなか困難。

この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:29人中9人

honne.bizでは、検察事務官の職種に対する本音や、年収・給料などの賃金に関する満足度を集計している情報サイトです。検察事務官の、就職活動や転職活動、それに関連する資格試験や資格取得などに当サイトをお役立てください。